site map

その他

新年明けましておめでとうございます!

1月の最後の日に何を云うてんねんという超る〜〜〜ずな展開で申し訳ない。

え〜〜〜コメントを下さいました皆さん本当に有難う御座います。

コメントへの返しが溜りに溜まってしまいました〜〜〜。

申し訳ない。

個々のコメントに対して返したい所なんですが、皆さんのコメントの内容が非常に濃いために、真剣に回答をしていたら、或る一つ二つのものに対して二万文字くらいに成ってしまいました。

え〜〜〜という事で、それはそれとして一つのシームにして新たなコンセプトの記事にしようと思っています。

「受領は転んでもただでは起きない・・・(口語訳)」という奴です。

はて、最近の若者はこれ学校で習うんかな〜!?

取りあえず簡単でもコメントに返していこうと思う日々この頃であります。

予定としては、以下箇条書きでまとめました。

1、最近の国内外の預言に関して!
  人類」・地球の未来に関して!

2、今上天皇(平成)の真実、在日朝鮮人・被差別部落民達の皇室乗っ取り!
  ずばり書かせてもらおう。
  正田〇智子の正体。
  小和〇雅子の正体。
  〇愛子の正体。
  〇子は二人以上存在した。
  売国奴高円宮家妃の正体。
  
3、世界的な幼児・幼女の誘拐事件に関する一考察!
  主に先進国においてのこの異常な現象に関してマスメディアと政府は何をしているのか!?

4、はやし浩史氏に関して!

5、この数年の安倍政権の功績に関して!
  対特亜である中国・韓国・北朝鮮に対するものに関する考察。

6、日本人のルーツに関して!
  日本人というのは、遺伝子解析の進歩に依り、より特亜(中国・韓国・北朝鮮)とは違うという事が判って来ました。
  但し、一部シナ南方方面からの連中が日本にやってきた事は事実であるのですが、要は、中近東からの連中の逃避行の過程である可能性・・・等々に関して。
 現在の韓国、朝鮮人とは問題外であるという事は特に強調しておきたいですね。

7、その他、・・・

以上あくまで取りあえずのメッセージでありました。宜しくお願いします。

グッドラック!

日本 再生 復活

謝蓮舫(シャ・レンホウ)とは何者?

 今朝、謝蓮舫(シャ・レンホウ)に関する「井上太郎氏の大暴露」というとんでもない情報が入って来ました。詳細は、「☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri」さん、「井上太郎 @kaminoishi」さん、「あにゃん @Zero08211945」さんのツィートをご覧下さい。

 さて、これまで判明している謝蓮舫(シャ・レンホウ)の情報を整理し、且つ本日の最新情報も紹介します。
拡散はご自由にどうぞ!
尚、明確になっていない、判明していない情報に関しては、「巷間・・・と云われている噂がる」、「疑いがある」、「という可能性が高い」という表現にしています。その辺りの文面は変更しないで頂きたい。

◆蓮舫とは何者?
◆蓮舫の母親とは何者?
◆蓮舫の祖母とは何者?
◆蓮舫の父親謝哲信とは何者?

面白く成って来ました!
今朝、大変な情報が入って来ました。
これまで、村田蓮舫(レンホウ)こと民進党の謝蓮舫は日本台湾のハーフというイメージでしたが、完全に払拭されましたね。

いよいよ、二重国籍どころか、謝蓮舫とは、中国共産党のスパイ疑惑の可能性が高く成って来ましたね。
しかし、こんなのが将来日本の総理大臣候補だなんて恐ろしくて震えてしまいますね。

 ここ数日、疑問に対する回答が二転三転し、過去のコメントが暴露されて来ました。
がしかし、本日は彼女が多重国籍者の子供で中共のスパイの可能性が確定したと云っても過言では無いでしょう。

◆これまでの謝蓮舫(シャ・レンホウ)経緯!
1【朝日夕刊】1993/3/16蓮舫(当時25歳)が自分は在日と宣言。
2【シナ工作員疑惑】村田蓮舫「自衛隊の装備・制服は中国に発注するべき」
3【事業仕分け】日本弱体化の強力な手段→「シナ工作員」第2のゾルゲ事件か!?
4【アゴラ村田蓮舫二重国籍疑惑】台湾政府の官報に蓮舫氏の「国籍喪失」の記載はない[H28/9/11]
5【台湾雑誌】インタビュー在日中国人と宣言「国籍喪失」していない。
6【台湾は国では無い】発言
7【経歴詐称・公職選挙法違反】→結果、先日国籍放棄の手続き出す。
8【父親は中国籍】父謝哲、外国人登録証を紛失 昭和30年12月23日の官報に掲載あり
9【中国国籍】か!?父謝哲は台湾では外省人で本省人ではない。
10【蓮舫】北京大学に留学
11【蓮舫の子供】なぜか中国で出産し、双子で、北京在住。中国では子供は親が育てる習慣らしい。日本の親は!?
12【台湾人激怒】台湾では、蓮舫には、台湾人の血は流れていませんと否定され嫌われいるらしい。つまり台湾では、蓮舫は、「外省人」扱いである。

・・・ていう所まで発展!

 因みに、二重国籍の疑い以外には、「民進党蓮舫、シャブ逮捕歴男と密会」疑惑というのがありましたが、あれはどうなったのかな!?

 しかし、本日井上太郎氏が大暴露の連絡が入りましたのでそれを追加しました。

1、【母親の疑惑】当初、母は日本人(?)で、母方の斉藤レンホウを名乗る。その母親は、新宿5丁目で慕麗路というスナックを経営。中共・在日・民主・創価の反日連中の巣窟。公安監視対象拠点!?
2、母親の画像あり。中国系帰化人としか見えない。
  https://pbs.twimg.com/media/CsOEmkbUAAAW_SY.jpg
3、【蓮舫祖母はスパイ】そもそも蓮舫の祖母は中共と台湾の二重スパイであり日本の情報も流していた・・・という黒歴史の噂あり。
3、【父謝哲信は中国系マフィア幹部】謝哲信は昭和40年代、貿易に関する収賄容疑で国会で名前が出た人物。議事録有り。ずばり、中国系マフィア幹部で、当時の台湾で国民党から日本向けの台湾バナナ利権を獲得し財をなした人物である。
4、【父親の財産相続】将来、現在台湾籍の父親の財産・遺産を相続する場合、娘である蓮舫にも台湾籍が必要であるらしい。

◆結論として、こうなる!

 謝蓮舫(シャ・レンホウ)とは、祖母はスパイ容疑者で出自が明確でない。
 父親は元々中国人マフィアで、「本省人」の台湾人では無い。
 当然、母親も出自が明確でなく日本人では無く多重国籍者・・・という疑いがある。
 蓮舫は、中共北京大学に留学し、その血統も台湾とは全く関係ない。
 蓮舫の子供も北京で産み、北京在住で子育てし多重国籍者である・・・という可能性が高い。

しかし、こんないい加減な人物、謝蓮舫(シャ・レンホウ)を公安は泳がせていたのか!?
無視でここまでほっておいたのか!?

在日朝鮮人系反日スパイ、親中親韓の売国奴政治家、親中親韓の売国奴官僚、利権に絡む汚い政治家、・・・まだまだ掃除しなければならない塵は多いですな。

 因みに、「本省人」というのは元々古くから台湾に住んでいる人々の事をいい、「外省人」というのは、蒋介石の国民党と共に大陸から逃げて来て偉そうに振る舞っている連中の事です。台湾もいろいろあります。

興味のある方は、台湾映画のタブーに触れた話題作「悲情城市」をご覧下さい。

この記事が日本再生の起爆剤となり、多くの日本人が目覚める事を祈ってやみません。

グッドラック!

日本 再生 復活

小池百合子氏当選確実だ。

日本再生の切り札、小池百合子氏都知事がついに誕生した。

やった〜〜〜またまた安倍首相の筋書き通りである。

兎に角、日本国民と都民の皆さん、小池百合子新都知事誕生おめでとう御座います。

これで、小泉依頼東京都都政に巣食う妖怪と戦後から延々と続く得体の知れない利権構造の一角を崩せる可能性が出てきた。

これまでの革新東京都都政とは、日本人以外の左翼系にも利権構造の恩恵が流れていた訳である。

しかし、今回の東京都都知事選挙は、実に明快に、売国奴・特亜・在日朝鮮人と日本再生側の人間を表面に浮き上がらせてくれた訳である。

石原親子もあちら側だったのがばれたな。

グッドラック!

日本 再生 復活

 親愛なる読者の皆さんご無沙汰しております。

 先ずは、在日朝鮮人と売国奴日本人から日本を守るためにも、取り戻すためにも、今度の参議院選挙には自民党と日本の心を大切にする党で宜しくお願いしたい次第である。

 元々、日本人ではない人々である政治家(帰化人)集団である民進党や小沢の残党に、怨念すら抱きたくなる社民党・・・などなどや、自民党以外に入れる日本人売国奴やマスメディアに踊らされる無知な日本人はかなり減少したとは思いますが、最後まで油断は出来ません。

 このチャンスを逃したらもう当分あり得ませんからね。
どうか参議院選挙には自民党と日本の心を大切にする党で宜しくお願いしますね。

 

 そして、先ずは謝罪を二つ程致します。

 1、最近、誤って約200程のコメントを削除してしまいました。
実にハイレベルで貴重なコメントを何とかキャッシュで6割方得る事が出来ましたので、随時該当記事コメント欄に復活して行きます。

 2、ここ数年来、「余命三年時事日記」を支持して来ましたが、以前から疑問に思ってはいたのですが、どうも合点がいかない部分が増えたのと、重大な疑いの案件がいまだはっきりしないので、お気に入りサイトから外したのと明確な支持を取り下げました。

以上。勝手ながら上記二点の程ご理解下さい。

さて、最近のサンジェルマン伯爵の動向と計画についてのお知らせです。

 数年来追求しているシームや、新たに興味をそそられる問題や謎、そして、人類史や古代日本史など、ほぼ間違いないだろうという骨子は固まって来ました。

 そうですね〜、最近は、明治維新、田布施システム、フリーメーソンリーの子飼い、つまり売国奴の坂本竜馬、そしてスパイであるアーネスト佐藤、その当時からマイノリティー支配の布石(侵略の王道)を敷いていた欧米(フリーメーソンリー)の作戦・工作には感心するばかりです。

 但し、誰〜〜〜〜〜〜〜も解説・指摘くれないんですが、じゃ〜〜〜〜〜当時のイングランド(取りあえず東インド会社)のフリーメーソンリーのロッジの誰が計画を立てたのか!?

 最近、EU離脱で注目されている通称UK、正式にはUnited Kingdom of Great Britain and Northern Irelandなんだけれど、フリーメーソンリーのロッジの格で云えばスコティッシュ・ライトなんだけれど、その辺りどうなんだろうか・・・という話は世界的にもあまりない。

 ま〜〜〜パワーバランスは、シティーのあるロンドンの方が上というう事は馬鹿でも判るのだが、宇野まさみ、飛鳥昭雄、B・フルフォード、R・コシミズ、エハン・デラビ・・・等々の誰もその辺りに関しては未だに解説してくれない。

 この世界侵略と云えるフリーメーソンリーの行動は、実はかなり前から偽ユダヤ人であるアシュケナージ系ユダヤ人がフリーメーソンリーを乗っ取り、一応否定されているがシオン議定書に乗っ取り世界侵略を日夜推進しているという事は猿でも判る昨今である。

 ここで、賢明なる読者の皆さんには、一々説明する必要はないと思うが、フリーメーソンリーの他に、イルミナティー、バチカン、イエズス会、スカル&ボーンズ、300人委員会、FRB・・・などなどが全てアシュケナージ系ユダヤ人で繋がっている時事はご存知であろうと思う次第です。

そ れぞれを単独で語る事など実に愚かな事という事はご理解頂いているという前提で持論を展開していますので宜しくお願いします。


 次回からは、かなり内容の濃い記事を提供する事になると思いますが、取りあえず、それぞれ概要解説から入る事になると思います。

1、日本人とは!?
(ルーツと記紀の評価と取扱いについて!?)

2、地球と人類の未来について!
(太陽系創世、もう一つの地球と選ばれた人々)

3、神とは!?
(その概念・定義!?宇宙創成の意思、人類創世の生物!?)

4、昨今の陰謀肯定論者の世界の変化について!

5、特亜、中国・韓国の崩壊について!


 ま〜ざっとこんなところでしょうか!?


以上、御期待下さい。

グッドラック!

世界経済

 先日、公開した パナマ文書(Panama Papers)の記事で、掲載されている、判明した日本企業名を私が発見したものと、取り敢えず、ネット上で指摘・話題にされたものを参考までに紹介しておきます。

パナマ文書(Panama Papers)とは何ぞやというのは、今更ながら個人でお調べ下さい・・・という感じなのだが、重要項目だけチェックして置きたい。

 パナマとは、正式名称はパナマ共和国といい、北米と南米大陸を繋ぐ中間点に位置し、北のコスタリカと南のコロンビアに挟まれ、太平洋と大西洋をつなぐあのパナマ運河で有名な中南米の小国である。首都は、パナマシィティーであり、公用語はスペイン語で、国内通貨は米ドル100%であり、中南米諸国の中ではトップであり、現在第三パナマ運河を建設中である。
 ポイントは、国内通貨は米ドルオンリーで自国通貨は存在しない点である。

 大きな産業が無い主に中南米の小国が手数料で稼ぐ手段として考えたのが、所謂「タックス・ヘイブン(租税回避地)」という制度なんだけれども、これを世界の金持ちや企業や詐欺や犯罪組織が節税やマネーロンダリング(資金洗浄)目的で利用している訳である。

 別段、「タックス・ヘイブン」に関しては、陰謀肯定論者にはお馴染みなのだが、30年以上の前の11PMとかXテレビなどでも取り上げたのを今でも覚えているし、詐欺会社の追及を扱った玉川徹(テレビ朝日)の番組も記憶に新しい、更にアメリカの娯楽映画中良く観るモチーフでもあり、今更驚くべき内容でもないのだが。
 ポイントは、是まで、スイスの銀行と同じで如何なる公権力でも扱っている内容の全容を知るという事は困難だった訳である。

 因みに、「タックス・ヘイブン」とは、「税の避難所」という意味である。
間違っても天国では無いが、フランス語では「税の天国」扱いに代わる様である。
ま〜どちらにしても、金持ちの立場からの「安全地帯」の様な意味合いである。

 スイスの銀行に関しては、是まで、イスラエル政府(機関)やユダヤ人団体が裁判を起こしナチス高官の隠し口座などの追及が行われて来たのは有名な話である。

 余談だが、池上彰って、流行ネタばかり扱うな〜と感じるのは私だけなのだろうか!?ま〜所詮は民放だから、愚かな庶民・一般大衆受けする事案の提供でしかTVプログラムは存続出来ないというのは致し方無いかな。

 さて、話を戻すと、モサック・フォンセカ (Mossack Fonseca) というパナマの法律事務所が1970年代から作成して来た約1150万件の書類、その中に登場・記載された約21万4000社という企業や個人情報が、2015年匿名の主に依って、ドイツの「南ドイツ新聞」に提供・暴露されたのが事の発端である。

 暫くして、ワシントンD.C.の国際調査報道ジャーナリスト連合 (ICIJ) なる機関にも同様の情報が送られ、事の重大さ、問題が明らかに成り、80か国107社の報道機関に所属する約400名のジャーナリストが文書の分析に加わったそうだ。

 先ず、2016年4月3日に1回目、つい先日、5月10日に主に法人約20万社の情報が追加公開された訳である。

 国際調査報道ジャーナリスト連合 (ICIJ) という機関の存在は初めて知った次第であるが、日本人では朝日新聞の人間が今回参加しているそうだ。ま〜何も期待はしていないが。

しかし、NHKさんにJRもか!?
おいおい社会的規範とモラルの問題以前だろう。
社員と地域に還元しろよ。
幾ら貯めたって幹部に多く還元される訳ではないだろうに!?
嫌、されるのか!?警察の裏金の様に!?

<企業経営者・著名な個人名>
柳井正    (ユニクロ創業者・ファーストリテイリング会長兼社長)
安田隆夫   (ドン・キホーテホールディングス)
福武総一郎 (ベネッセホールディングス)
福武れい子 (ベネッセ・福武総一郎の妻)
飯田亮   (セコム創業者)
三木谷浩史 (楽天創業者)
上島豪太 (UCC上島珈琲)
加藤康子 (内閣官房参与・評論家)
重田康光 (光通信会長)
榎本大輔 (ライブドア元取締役)
島田文六 ( シマブンコーポレーション前社長)
友杉直久 (金沢医科大学名誉教授)
久保伸夫 (医療コンサルタント)
大場剛   (医療機器メーカー社長)
松下孝明 (スーパー経営)
井上成雄 (FX取引仲介会社社長)
宮本敏幸 (コンサルタント会社社長)
村橋郁徳 (建設会社元社長)
岡田和生   (ユニバーサルエンターテインメント・パチンコ機器製造メーカー)

 結論から言うと、反日的な法人や経営者名が多く、在日朝鮮人(疑い含む)が数名存在する。
ここには、無いが、恐らく多くの在日朝鮮人系企業・法人、マルハンやヤフーなどは別の「タックス・ヘイブン」を利用している可能性は高い。

<寄付金詐欺師疑惑の人物>
agnes chan(アグネス・チャン)
 本人否定だが、中国の軍拡・少数民族虐殺には無言の反日活動家工作員。


<ロッテ系グループ会社>
LOTTE GROUP LIMITED
LOTTE FARM GROUP LIMITED

<ソフトバンクグループ会社>
SOFTBANK BB CORP.
SOFTBANK CHINA HOLDINGS PTE LTD

<イオン系グループ会社>
AEON PETROCHEM LIMITED
AEON ASIA LIMITED
AEON INTERNATIONAL FOUNDATION

<ライブドア系グループ会社>
LIVEDOOR CO. LTD.
LIVEDOOR HOLDINGS CO.

<SGI・創価学会系>
SGI INVESTMENTS LTD.
SGI HOLDING INC.
個人の僧侶の名前も散見される様だ。

<マスメディア系>
NHK
NHK GLOBAL INC.
電通
DENTSU SECURITIES INC.

<ネット通販系>
楽天
DMM

<大手・商事会社>
三菱
伊藤忠
三井物産
丸紅(國分文也社長)
SONY
セコム

<ゲーム系企業>
SEGA
任天堂
KONAM
カプコン
バンダイナムコ
スクウェア・エニックス
アイディアファクトリー
GREEグループ

<鉄道会社>
JR東海
JR東日本
JR西日本
JR九州
JR貨物
東京メトロ
京王電鉄
東急電鉄
東武鉄道
西武鉄道
京急電鉄
小田急電鉄
相模鉄道

<食品・外食産業>
UCCホールディングス
日清食品
東洋水産
和民(WATAMI)
すき家

<その他>
イースタジアグループ
エム・エイチ・グループ
東京個別指導学院
東洋エンジニアリング
日本オートフォート株式会社

<韓国系企業>
サムスン
ヒュンダイ

以上、グッドラック!
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ