site map

陰謀論

今日は、コンピュータのセキュリティーや個人情報の収集方法などというネタを元にインターネットが如何に監視され管理されているかについて、最近感じている事を書きなぐってみました。

又、アメリカに取って韓国はもはや敵国扱い!というネタもあります。

さて読者の皆さんは、2013年、エドワード・スノーデンという人物が話題になったのを覚えていますでしょうか!?そう元CIAのエージェントで、最終的にロシアに亡命したあの人物です。

彼の情報により、米紙ワシントン・ポストと英紙ガーディアンとがアメリカの公的機関「NSA(米国家安全局)」の監視システム「プリズム」の存在を暴露しました。

その驚きの内容は、NSAが危ない中国やロシア、そしてNATO同盟国や、ドイツ、フランス、イタリアなどのEU加盟国、そしてアジアの同盟国日本と韓国などの国連代表部や大使館に領事館を盗聴やメールチェックをし監視していたというものです。

陰謀肯定論者の間では、この程度の事はもはや当たり前で、個人の持つPCや携帯の電源が入っていなくてもカメラや音声は収集出来るのは私達の様な事情通レベルでは常識です。

日夜、我々のPCに携帯・電話などの音声やメールでのキーワードをエシュロンシステムのスーパーコンピュータが解析しチェックしているからです。その窓口の巨大なサイロアンテナ群の代表例が青森県三沢基地にありますよね。

エシュロンに関しては、角川から産経新聞特別取材班の追跡した「エシュロン」が詳しいですね。あくまで表面的で確信にはもう一つですが、問題提起には十分です。

さて、話は変わりますが、今マックを除いて独占状態のMSのOSウインドウズはなぜ独占状態なのか、かつて日本が独自のOSを開発していたのをご存じでしょうか!?

話は、ちょっと長くなります。

日本航空123便は多くの謎を残しました。

自衛隊のミサイル訓練中誤射説、納入されなかった戦艦、米軍の小型水爆説、日航機以外数機の残骸の存在、現場になぜ米軍関係者が調査しに来たのか、謎の所属不明の自衛隊部隊、不可思議な管制塔からの指示、死体は全て焼き殺されていたのか、なぜか当時の中曽根首相の地元選挙基盤のところに墜落したのか、なぜ近くに巨大ダムが存在するのか、なぜ今でも高濃度放射線が計測されるのか、米軍の日本製核兵器の開発阻止説、グリコ・森永事件の関係者がいた、当時の生存者は一切口を閉ざしたまま・・・、しかし、なぜ事故、いや事件、抹殺されたのかはこれといった理由がどうもはっきりしない。

さて、日本独自のOSを開発していたその時の中心メンバーが123便に数名搭乗していたのでした。

もし、日本版コンピュータOSが世界に発売されていたら、どれだけの富を日本にもたらした事か!?ビル・ゲイツの個人資産だけでも凄いのに。現時点では、そのOSはフリーで手にはいりますが、時すでに遅しです。

しかし、プロが誰かを狙ったのなら、123便ごと狙うなんて大袈裟な真似は絶対にしないだろうに。それとも、日本政府への見せしめと警告なのか!?

謎は深まるばかりです。

はい、その他、スノーデン情報の中に、NSAは韓国を「B級同盟国」と位置付け監視対象にしていたという事実があります。

馬鹿な韓国軍は、戦闘機や戦艦のブラックBOXを開けたり、シナに情報を流したりしたので当然ですが、つまりかなり以前から米国は、韓国外し、軍も経済も撤退する予定・計画を練っていたという事です。戦闘機の識別電波システムがかなり早い段階で共有していないという噂がありました。もはや米国にとっては敵国であります。

どうでもいい自由主義陣営の足枷なのか?

第三次世界大戦のアジアの火種にするのか!?

どちらにしても世界中の韓国・朝鮮人の強制送還の可能性とあまりに過酷な2年の徴兵義務、母国にその財産を狙われている在日朝鮮人達、実に悲惨な事実がもうすぐ彼等に襲いかかります。日本ではもう通名は使えなくなります。彼等に明日と云う文字はないのかも知れません。

安倍政権の在日朝鮮人包囲網と売国奴の除染プランは着実に進行しています。
シナチョンに乗っ取られた売国奴マスメディアは批判しかしませんが、凄い勢いで日本復活の改革と狼煙は上がっています。

全て、他国に寄生する事でしか生きられない愚かで馬鹿な民族の自己責任が招いた事です。
同情や憐みは二度とかけてはなりません。先達が何度朝鮮人に煮え湯を飲まされた事か。

ところで、最近、SONYのウォークマンを買い換えたのだが、何と初期設定で、スマートフォン並に、Googleのアカウントを入れろと出るわ、無くした時にその位置を調べられるのでセットしろと出るのには驚いた。

思わず「うっとおしいわ、ぼけ〜!」と叫んだ私でありました。家内が「お父さんどうしたの〜?」と心配する始末で実にはた迷惑であった。

同様に、これまた最近、Eセットスマートセキュリティーの3年目の期限が過ぎるので更新したら、やはり同じようにスマートフォンやノートPCの位置が判るのでセットしろと出るので驚いた所である。

因みに、コンピュータのセキュリティーソフトなんだけれど、さる筋の情報では、定期的にわざとウィルスを作りばらまいているというのはセキュリティーソフトの会社自体かマイクロソフト自体だという一部内部告発かなんかがあったと記憶している。これは裏は取っていないが、主だったセキュリティーソフトの会社の株主は、やはり主だった闇の人達がいて上納するシステムらしい噂がある。

これは未来永劫のドル箱集金システムである。
全く腹が立つ、実に憤りを覚える。

いつでもどこでも勝手に死ぬほど自由な馬鹿なロック歌手が「自由が欲しい〜!」とのたまうんだけれど、私達はインターネット環境を継続する限り、このセキュリティーソフトという集金システムからは逃れられない。

インターネットとPCの「自由が欲しい〜!」と云いたいのはこっちじゃ〜ぼけ〜と私は叫びたい!!

しかし、ツイッター(Twitter)にフェイスブック(Facebook)にライン(Line)などと、馬鹿正直に名前や生年月日まで入れて、小学生から大学生や社会人までの交友関係までマル判りとは恐ろしい限りである。

何も知らないで韓国企業のライン(Line)などで友達が・・・どうのこうのやナイスが増えたなどと騒いでいる馬鹿を見ると先が思いやられる次第である。

嘆かわしいといおうか・・・、こういう言い方をすると必ずほっとけや・・・本人が好きでやっているだ〜という愚かな意見もあるだろうが、インターネット上の無料ブログや無料ゲームがなぜ提供されているのか彼等は全く理解していない。

因みに、私はフェイスブック(Facebook)が流行る前にスペース何たら・・・というのに参加していたのだが、直ぐに止めた。理由は、意味がない、時間がもったいない、外国人相手なのでいちいち翻訳しながら意見を交わすのにどれだけ疲れる事か・・・という理由で止めたのだが大正解だった。

全て大本のコンセプトは個人情報の取得が目的である。企業的には、流行や統計などのデータを第三者に販売したり、将来の有料サービスにおける顧客予備軍としての導入口としての布石として提供している。インターネットでGoogleかyahooで何かを検索した場合、多くのブログやブラウザ、検索ページの広告に必ず一度一つ前に検索した物がまるで付きまとうストーカーの如く現れるのだが、ビーコンとかの情報収集機能である。うざいとしか言いようがない。

これら世界中の企業の情報を米軍が取ろうと思えば幾らでも閲覧・取得可能である。

ついでに、メールアドレスに、PC自体の存在を特定できるMACアドレス、ドメインの世界的な管理団体、全て彼等の管理対象である。それぞれの会社は自分達が管理されている事自体を認識してはいないのが怖いところである。

因みに、私の主だったHPやブログなどのサイトには、アクセス解析がセットしてある。
多くのサイトを運営している人間には当たり前の常識であるが、知らない人々は多い。

アメブロなどの玩具サイトなどは、芸能人が多く利用しているが、よくコメントで荒れたなどと云うが、キーワードやIPアドレス指定で拒否すれば二度とコメント出来なくなる。
そんな事も知らないのかと思ったりするが恐らく無料のでは出来ないのかも知れない。私もインターネット初期の頃アメブロの数十サイト位は立ち上げたが、今ではあんな使えないダサい改良も出来ない自分の広告も自由に貼り付けられないブログなどもう何年もログインすらした事が無い。

因みに、私のサイトにはたまにアメリカの軍関係のところから定期的に訪問されている。それは、全てドメインとIPアドレスから判る。

かれこれ7年か8年位以前からだろうか、私以外にも、結構な数の皆さんが訪問されているようなので今ではそんなには驚かないが、初めての訪問の時は流石にちょっとだけかなりビビりましたね。笑い!

話を戻すと、大体、中東の危ない原理組織などのHPを立ち上げようとする時点で、仮に偽名を使ってもどこの誰かは丸判りであるという事だ。ドメイン代誰が支払ったのか、HPをどこのPCでどこのサイト契約サーバーで立ち上げたのか、どこで販売されたPCなのかMACアドレスから、経由サーバーで位置関係まで、仲間由紀恵の様にお前達の企みはまるっとすっきり御見通しだ〜である!!

そして、昨今では一昔では考えられない程の監視社会と成っている。
最近では、都市部で何か事件が起きれば、その容疑者や車は、必ずどこかの建物や店や自治体の監視ビデオに撮影されているケースが多い。又、海外ではサッカー会場などで騒ぎを起こしたフーリガンなどの扇動者やレイシスト達を見事に確定するというケースが増えている。

最近、私が驚いたのは、昔の警察が持っていた電話を掛けてきた端末の特定機能を、最近の銀行がすでに採用しているという事実である。電話をした時点で、彼等はどこから誰の名義の電話かが全て判っているのである。偽名で電話などしてもバレバレなのである。悪戯など絶対に出来ないのである。

なぜこの事実が判明したかと云うと、私の不徳の致す事で昨年当該地の税務署から税務調査に入られた。その際に関係銀行に税と口座などの事でいろいろお尋ねしたいのですが、・・・云々と此方の名前を名乗っていないのに、・・・銀行の担当者がついうっかり・・・様と私の名前を呼んだのである。思わず私は、そちらで私の名前が判るシステムに成っているのですか?と聞いたらその通りだというから驚いた次第である。

もしかしたら、テレビ局も恐らくそうなんだろうな〜!?
これまで多くの反日・売国奴番組に抗議をしてきたが、バレバレなのか〜!?笑い!!

ま〜、つまり、この世界を牛耳っている連中やその手下の奴等が本気で誰かを調べようとすれば、インターネットの世界に存在する限り、電気的通信装置を使用する限り又その周辺機器を使用する限り逃れる術はないという事です。

故に、それに立ち向かうには、我々は膨大な情報の拡散という手段を取っている次第である。

もの凄い速さと勢いでこちらからの情報も広がっているのである。これはまさに大きな武器である。後は、テレビなどの管理されたマスメディアを如何にこちらが排除出来るのかがこれからの問題であり課題である。

最悪中国の様に検閲や遮断もあるだろうが、はやインターネットを遮断すれば都市生活やインフラまでの社会生活が出来ないのでそこまでは彼等も出来ないだろう。

日本では考えられないが、海外では大規模な暴動や略奪などの混乱が生じるだろう。

そして、これは昔から洋の東西を問わず、妖怪とか悪魔退治とかの一つの手段としてあるのが、「俺はお前の名前を知っているぞ!」と「おまえの企みを知っているぞ!」というものである。

ま〜「俺はお前の名前を知っているぞ!」というのは、古代から名前が判ると呪術の対象に成るというのの裏返しでもあり、船名や自分を指して、また子供の幼名を「・・・丸」や「麿(まろ)」とか表現したのも弱いうちは実名を鬼や悪魔に敵などに知られたくないという習慣である。「・・・丸」というのずばりうんちで、欧州の「メドゥーサの首」の飾りと同じ意味である。

つまり、不幸や海難が避けて行くのを期待しての事である。


以上、読者の皆さんもお気を付け下さい。

グッドラック!!

ケムトレイル

今回は、ケムトレイル問題の恐ろしさと2013年度の大阪上空で私が発見し撮影したケムトレイル画像で秀逸なものを紹介したいと思います。

大阪上空でのケムトレイル画像だけ見たい方は、記事の下部で公開しておりますのでスクロールしてご覧ください。強烈ですよ。

ところで、ケムトレイルの何が問題なのかを理解されている方がネットを検索拝見しても以外に少ない。
といおうかほとんど写真画像の紹介か、アメリカの活動家など他人様の引用記事を真に受けた思考しない人々が多いのには嘆かわしいところである。ま〜致し方ないですかね。

さて、この悪名高きケムトレイルなんですが、一体、実行・命令・指示しているのは、どこの国家機関なのか?
どこの国際的な秘密組織なのか?

ずばり、具体的にその全貌は解明はされていません。

しかし、アメリカ軍やメキシコ軍に日本の自衛隊に民間の航空機からケムトレイルと称される秘密の謎多き物質を世界中の空に散布出来るのだから、これほど凄い組織はない訳です。つまり、グローバルな超巨大な力を持つ秘密組織という事です。

これはもう超巨大で国を超越し世界の当該あらゆる末端にまで指示出来る組織という事になります。

ここを問題視しなければならないし、注目すれば、この世の真実といおうか、恐ろしさが判ろうというものです。

ただ、ちょっと不思議なのは、ロシアや中国の上空にケムトレイルが散布されているという情報は少ないといおうか発見出来ないのである。

中国といういずれ崩壊してしまう国はすでに環境的にはおしまいなので影の国際的な秘密組織も無視の様ですね。それは、河川や湖沼から地下水などの飲み水が汚染され、強力な農薬物質を使わなければいけない状況であり、空は核実験したゴビ砂漠からの放射性物質交じりの黄砂にPM2.5と最悪の環境ですものね。

ただ、これはまだ曖昧にしか調べてないので断言は出来ないのだけれど、ロシアだけはケムトレイルが散布されていないのだろうか!?プーチンの反イルミナティー・影のグローバル政府・超巨大秘密結社組織の意思が反映されているからなのだろうか!?

つまり、影の組織の力は、プーチン率いるロシア軍には及んでいないのか・・・という事が想像出来る訳ですね。

さて、以下のケムトレイルの画像の詳細なんですが、膨大な2013年度のものの中からピックアップしたものです。極々一部だという事をお断りしておきます。

これは、東大阪方面の近鉄沿線駅長田駅北部の工場や倉庫群のエリア上空である。
携帯で撮影したので画質はいまいちなので申し訳ないが、これほど露骨な塊のケムトレイルも珍しい。
CA3I0225

無風だったのかなかなか拡散しない状況での一枚である。
CA3I0226

この先の建物の更に先から流れて来たのか湧いて出てきたかの様な印象を受ける。
CA3I0228

この塊の先に首とか頭の様な形状のものがあれば、まさに龍か大蛇か山椒魚という想像をしてしまうところである。
CA3I0229

実に珍しいケースです。意外と高度が低いんですよね。

こちらは、阪急線の茨城市上空ですね。
今、まさに見事に格子状形態を保ったまま拡散せんがところの一枚です。
CA3I0179

これだけ大阪や奈良や京都に和歌山に滋賀県などの関西上空を縦横無尽に航空機が飛行しているのに意外と散布している瞬間はあまり発見出来ないんです。私は、それは恐らく夜間から明け方に散布しているからだと推測しています。以前の記事でも紹介したように難波上空の深夜の航空機音から夜空を撮影したらケムトレイルが写っていたという事例があります。向こうさんもいろいろ考えているという訳です。
CA3I0178

一本だけ新しいのがありますね。
CA3I0180

同日の茨城主市の関西スーパー上空においてのものです。
CA3I0108


CA3I0176


CA3I0172

まさにゆっくりと拡散してゆくのが手に取るように判る一連の画像です。
CA3I0177

以下は、2013年秋口の大阪は桜川方面の夕暮れに浮かぶケムトレイルのものです。
CA3I0181

かなり拡散が進んでいます。
CA3I0190

夜空に浮かぶ大蛇の如きまがまがしさですね。
CA3I0193

本物の雲の高度と、その下の日本の航空機の航跡の様なケムトレイルとの高度さに注目して頂きたい。
CA3I0203

こちらは、やはり東大阪市長田北部のフレスポ東大阪のパーキング内からの一枚です。
CA3I0204

判りますかね。
大中小と三本線があり、時間差での同方向に散布しているという訳です。
小さな細い線が広がるとこうなるという典型的な状態の画像です。
CA3I0221

この細いのもいずれは見事に広がります。
CA3I0222

これは失念してしまいましたが、どこかの住宅地上空の一枚です。
CA3I0223

今、まさにあなたのお家の上空に恐怖の謎の物質が降り注いでいるのかも知れませんよ。
笑い!!

よくよくご注意ください。
ま〜酷い時には洗濯物は早く取り込んだ方が良いかも知れません。
ま〜サンプルを取り分析できる立場にないので断定はできませんが、もし自衛隊機を利用しているのならば、間違いなくケムトレイル散布のための航空機燃料の一部は我々国民の税金の一部から出ているという事です。

どうです。
ちょっと不愉快になりませんか!?笑い!!

そしてそれが我々日本国民の健康を害するものかも知れないという事でもあるかも知れないのです。

取りあえず本日は以上です。

UFO

「UFO」の種類と分類について私なりの考え方を紹介したいと思います。

先日のはやし浩司さんの紹介記事に頂きましたコメントに派生して、「UFO」を考えるスタンスといおうか大体どれだけの説がこの世にあるのか、又その可能性について言及してみました。

ずばり、「UFO」とは、「未確認飛行物体」で「Unidentified Flying Object」の頭文字を組み合わせた略です。
定義のポイントとしては、明らかに物体でなければなりません。

私は、「UFO」をざっと14種類ほどで分類しています。

ですから、米田さんの主張の通り、はやし浩司さんの主張の様に単純に「UFO=宇宙人」という思考・表現には違和感を覚えます。

恐らくご本人は、異星人の事を示していらっしゃるのは判るのですが。

それが太陽系外なのか内なのかでは、地球・人類文明の歴史と解釈がまた違ってきます。

以下、ご覧下さい。

【 「UFO」の種類と分類 】

1、太陽系外異星人のもの▲
  (例、B・マイヤー説、プレヤデスやオリオン星系からのもの、その他カルト系銀河連合)
2、ナチスからアメリカに引き継がれた地球製◆
  (ペーパー・クリップ作戦で科学者とSSの組織をそのまま米国内に移植)
3、ナチスからロシア(その他の国)に引き継がれた地球製
4、一握りの天才科学者と組織が生み出した地球製のもの
  (可能性としては資金難で低い)
5、「飛鳥昭雄説」の地球内天体「アルザル人」のもの◆
  (歴史的な背景と理屈からすると完全否定出来ない)
6、太陽系内惑星の住人のもの(例、J・アダムスキー説)
  (無責任な愛と平和の伝道者達、最近活動はしていないのか?)
7、太陽系内惑星の住人のもの(アヌンナキ、シッチン説)◆
  (これも古代史と照合すると完全否定出来ない)
8、シャドウやグレイなど霊的な異次元的不可思議な存在▲
  (シャドウを未来人という捉え方があるが無理がある、別物か?)
9、プラズマ生命体が変化(物質化)したもの▲
   (或る偽物宗教家のホラ話と思っていたが!?)
10、人間の思考により、アカシック・レコードなどから生み出されたもの
   (スピリチュアル系のホラ話と思っていたが!?)
11、人間の妄想・勘違い(集団催眠を含む)
   (それに至る原因が解明されるべき)
12、未来からの人類の来訪者
   (J・タイターという妄想、石ノ森正太郎の「番長惑星」とか小山ゆう の「愛がゆく」を参照されたし)
13、異次元からのヒューマノイドタイプの来訪者(ロシアでの接触例)
   「多重世界(パラレルワールド)」の存在
   ロシアでの接触例は、あまりにも出来過ぎていて、偶然が200%重なった奇跡のお話
   しかし、仏教の哲学観や現代物理学や量子力学などは、「多重世界」を肯定的
14、その他、それ以外、私の思考外の遥か彼方のもの


さて、それで管理人はどの説を押しているといおうか可能性が高いと思うのかという事に成るのですが。

・可能性としては、◆の2と5・7ですかね。

・でも夢としては、1があってもいいかな〜と思っています。
  これが否定されると「スター・トレック」の世界が消えてしまうかも知れません。

・1をもっと細かく分類すると世界中の自称コンタクティー達やカルト系インチキ予言者達が好き勝手に云っているので収拾がつきません。そして所詮コピー元を真似しているので、俄然プレヤデスやオリオン星系が多いですね。

・1と6は、ずばり2の派生で利用されているだろうと思っています。
  
  J・アダムスキーを信じている方には申し訳ないですが、これを認めてしまうと大きな矛盾が噴出します。

 A、金星人は馬鹿なのか!?

   何やら太陽系と地球人の未来と平和を望む割には、なぜかアメリカ人の大して力もないJ・アダムスキー如き男とたった一人大体的に接触し活動したのを良しとしているのか!?
   国家元首とか政治家とか大統領とか国連事務総長とかだろう。

   えっ、他にも接触した!?

   それで、「太陽系と地球人類の未来と平和」に成果は出たんかいな!?
   その割には、金星人が一番多く活動したアメリカという国が大東亜戦争後も一番多く戦争をふっかけているんですけれども!?どう答える謎の金星人さん達。

   J・アダムスキー如きではあきませんでした・・・ですって!?
   人選のミス!?

   普通ね〜、本当に「太陽系と地球人類の平和と未来」を考えてくれるのなら、もっと多くのコンタクティーと接触し大きな運動を起こすし、もっと力の有る影響力の強い人間とコンタクトするよな〜〜〜!?

   因みに、最近は、あんまり金星から地球には、愛を説きに活動しに来ないの!?

   君等の地球人類への愛は、そんなもんだったの!?

 B,何で、アダムスキー型円盤は、アメリカでしか見られへんかったん!?

   かなり後で、エジプト辺りをちょっとアダムスキー型が飛んだりしてたけれど、空飛ぶ円盤や葉巻型母船でどこでも行けるんちゃうん!?

  ずばり、ペーパー・クリップ作戦の成功によりナチス製を踏襲した実験の結果、アメリカ国内限定で、英語しか話せないJ・アダムスキーには、やはり米軍の米語しか話せない軍人かCIAの選りすぐりの美人エージェントが担当・相手・洗脳・騙しにかかった訳やね〜!?

 C,デザインがダサイ!!

  しかし、今思うと、古いアンティークなランプの様なダサイ最低のデザインのアダムスキー型円盤やったね〜!!君達金星人には航空機デザイナーとかは居ないの!?恥ずかしくならない!?

 D,円盤も進化しているのか!?

  当時の動画映像を見ると、本当に素直に垂直なふわふわという当時の人間のイメージそのもので、親切に判り易く飛んでくれたんですよね。

  最近のメキシコ上空やNASA(JPL)から漏れる動画を見ると、考えられない程早くて、アダムスキー型円盤とは一味も二味も違うハエか蚊か蜂の様に素早いターンなんか出来る様になったんやね〜!?

  金星の科学もここ数十年で進化したん!?
  以前は、素早いターンは出来たけれどしなかったの!?

  ところで、最近は、アダムスキー型円盤はもうお払い箱なの!?
  中古で人類にはくれないの!?

 E,何で、昔からメキシコ上空や砂漠地帯ばかりで良く見られるのかな!?

  ずばり、空軍と海軍の基地が近いからですね。
  又、砂漠に海軍の基地とか研究所があるのはなぜ!?

  取りあえず、この位にしとくね。
  疲れたよ!


・8と13は似ていますが、13は全面的に「多重世界(パラレルワールド)」を認めるのか、、8は次元の裂け目から現れるのか?もしくは同一次元に存在していたものが単に偶然に可視化したものとか、何となく次元数が少ない印象を持ちます。

・知と悠久の伝道者・探究者としては、12も当然考えておかなければなりませんから。

・8・9は同系統に分類されますが一概に否定しがたいのです。
  
 所謂、別次元移動生命体とでもいうべきもの。

  もしかしたら、これらは、もし物質化していなければ、仮に可視化出来たとしても、「UFO」という呼称は正しくはないのかも知れない・・・という可能性を述べておきます。
  今の所、誰も証明の仕様がありませんが!?

・10は、もはや哲学的でもあります。

  デカルトやパスカルや老荘思想も含んだ人間の思考至上主義とでもいいましょうか!?
  人が意識・創造したものはいずれ実現・物質化するという考えですね。
  「禁断の惑星」の井戸(?)の怪物のようなものです。
  又、アニメ「コブラ」の中での悪魔との対決とでもいいましょうか!?

10・11・12は、やはりハーバート・ジョージ・ウェルズの「タイム・マシン」や「世界はこうなる」とか、「華氏451」、「惑星ソラリス」、「赤ちゃんよ永遠に」、「ソイレントグリーン」、「老荘思想」、「仏教」、「道教」・・・等々を学んで頂きたい。

・12のJ・タイターなどは問題外と考えております。


取りあえず、今日はここまで。

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

陰謀論

陰謀論なんてあるのかないのか!?

はい、「陰謀論」は確実に存在します。

ハイ、話は終わりました。笑^^!

今日は、大したネタではありません。

興味ない方はスルーして下さい。

今日は、絶対にあなた手を抜いたね〜という話です。笑^^!

最近、或る方の同姓同名のTwitterを拝見していたら面白いものを発見してしまった。

それは、「陰謀論なんてある訳ないだろう 」というシームの記事です。

ま〜記事の内容を読まなくても、陰謀論についての賛否を、どちらからの視点で語る一つの個人の主張だと思われます。

これ何年かに一度位のスパーンで場末の酒場で誰かと論議する時にこの話題を提供する事がある。

「陰謀論なんてある訳ないだろう 」というタイトルといおうかいい方はおかしいし、はっきり言えば完全に誤りですね。

恐らく書き手の主の言いたかった事は「陰謀なんてある訳ないだろう」と推察するところである。

ちょっと揚げ足取りみたいで申し訳ないが、これ結構「陰謀否定論者」の方がたまに「陰謀論なんてある訳ないだろう」という時があるのである。

現在、世界中で、もはや常識と云われる位「陰謀論」は語られています。

そして「陰謀論」とは、「陰謀存在の是非」を「肯定論者」と「否定論者」の間で議論する事であり、すなわち論じる事であります。

小学生並の話で申し訳ないネタでした。

失礼しました。笑^^!

たまには、人気ブログランキング応援お願いいたします。

日本国内の最近の陰謀論の動向と推移について、特に気になる事があるので緊急に解説したい。

 所謂、スピリチュアル系やインチキゲンチャー(私の造語)の仲間たち、主にF総研やN女子や、3,11以降急に宇宙紳か宇宙人からの啓示や、カルト教団などが、日本がこうなると短期未来予言をする連中が増加しましたね。

 ここ数年、特に目新しい主張が、やたら北朝鮮と仲良くしようというものである。
◆ずばり言えば、「北朝鮮と仲良くしようという奴等に気を付けろ!!」と云いたい。
 
◆もっとはっきり言えば、「北朝鮮系」の「カルト教団」傘下の在日朝鮮人作家にスパイや活動家や工作員の日本国内におけるロビー活動、世論操作を信じるな・・・という事である。

 因みに、皆さん明けましておめでとうございます。

 これまでは、前述の通り、荒唐無稽から個人の妄想・空想に毛の生えたものや、欧米のスピリチュアル系やインチキゲンチャーの説を垂れ流しするという程度の以下のパターンが多かった。

1, 2012年のアセンションに備えましょう。
2, 備えるには、宇宙人や(偽物か狐狸の)神の啓示を受けた私を信じなさい。
3, そして、漠然と悔い改め(何に対して)、平和を願いなさい。
願わない一般大衆・・・何ているのか!?笑い!
4, そうしないと2012年12月にはアセンション出来ませんよ・・・などと嘘ぶいていた(キリスト教・カソリックと全く同じ脅迫信仰ですね)のが、結果何も無かったから、方向転換をした訳ですね。

5, 中には、先ず目には見えない神の世界で大きな変革が起きやがてそれが遅れて人間界に反映されるという主張をするものも出てきましたね。ま〜この期に及んでま〜しつこい。潔くない!

 つまり2012年12月以降は人間界ではなく、見えない神の世界に変革が始まったそうだ。
 良くそんな事が人間界において判るものだな〜と思う次第である。
 それに、そうならば所謂神様も全能という神様ではない部類の神様という事になる。笑い!!

◆その説・主張の解釈法や物言いは、つまりルーツは「大本教」や「日月神示」の受け売りか盗作パターン。
 全くふざけるなと云いたいですね。

6, 更に、仏教系のカルト教団、「幸福の何たら科学」とかいう宗教法人までが、ある一定の方向性、計画性をもって、日本国民をたぶらかそうとしているように私には感じられます。姓名を三回も変えた大川なる教祖なんだけれど、まるで青森の恐山のイタコ(口寄せ)までやるんだから驚きだ。笑い!!
 出来れば私の家の父親の霊を下して欲しいものである。

 そして、大体、それらの主張・説の大元はたった数名ですが!?笑い!
 前述の通り、在日朝鮮人か売国奴作家・活動家な訳である。

 ということで、健全な日本国民の皆さんがそういったまやかしに騙されないためにも、一連の彼等の主張と嘘を整理してみました。

先ず、どういった連中がどの様な主張をしているのかを整理してみましょう。

1、「F総研やN女子」
2、「幸福の科学」
3、「3,11以降急に現れたスピリチュアリスト」

 ここ重要です!!
 テストに出ますよ。

◆最近の彼等の主張に共通するキーワードは、「北朝鮮崇拝」であり「拉致被害者を救うおう」、「無抵抗主義」、「日本衰退・分割統治」、「金正恩の母は朝鮮王朝の血をひく横田めぐみさんで父は金正日」、「朝鮮王朝と日本の皇室が合体する!?」、「日本の天皇・皇室が世界を救う」というものです。

◆北朝鮮という国は 旧ナチス残党と、主に旧日本軍の残党が建国した国だという主張です。

 あり得ない。日本のスパイが仮に生き残っていたとしても共産主義の狂人どもの中で権力の中枢に入り込むなんて。ならば日本人を拉致する必要など全くない。馬鹿馬鹿しい。

◆もう一つ共通するのは、どうも彼等の出自は日本人ではないようです。
 なぜか韓国ではなく北朝鮮に関係する系統や人脈が多いようですね。

 2011から2012年で驚いたのは、「幸福の科学」のテレビCMである。
日本と「北朝鮮や韓国や中国」との有事の際には、日本人は無抵抗で全てを受け入れるべきだ・・・などという暴言の主張である。・・・あり得ない!!

 はっきり言おう。
中国が核兵器を使用しない限り、通常の戦い(主に海上・空域)において、この「北朝鮮や韓国や中国」の3国を一度に相手にしても日本は負けないし、楽勝である。

 それだけ日本の自衛隊は凄いのである。
 
 特にイージス艦と連携を成す航空自衛隊の装備、並びに特に潜水艦部隊はアメリカを凌ぐのである。
ま〜〜〜無知で平和ボケの一般人は知らないのだから始末が悪い。

◆更に、更に解説すると、世界的な陰謀論を説きながら、北朝鮮がこれまで犯してきた犯罪や国内人民の弾圧・圧政には一切触れずに、とにかくさまざまな予言や世界情勢の都合の良いデータを元に、この先北朝鮮ではなく、日本には当分未来は無いと論旨を展開します。

 しかし、さまざまな艱難辛苦を乗り越え、たがて日本の皇室、つまり天皇が世界を和解させ一つにまとめあげるのだそうです。

 日本の古代文献の超古代の物語を引用しながら、出口王仁三郎や日月神示の予言を実に都合良く引用し、世界に平和をもたらすのは日本人しかいない・・・と主張します。

◆一見、我々健全な日本人には、実に耳触りの良い話で、微妙に優れた民族性のプライドをくすぐってくれます。

 しかし、幾らこの世が「偽物ユダヤ人の金融資本家」や「イエスの教えとは全く逆の信仰を広めるキリスト教原理主義者達」に支配されているといっても、世界にはそれに従わない人々や他に賢い人々、また権力の統治機構の礎である警察や軍隊の高級官僚や将校の中には真実に触れ抵抗する者も必ず出てくるでしょう。

 彼等の言い分では、世界はまるで、「陰謀を企てる偽物ユダヤ人の金融資本家」と「北朝鮮」と「アメリカ」、「日本」、そして「第三次世界大戦に巻き込まれるその他の世界の人々」だけのピースで世界が動いているようです。

 流石に、世界はそんなに単純な、・・・それはないだろうと思う管理人です。

 しかし、情報を持たない、判断力が鈍い、優しい日本人の一部は彼等の妄想にころっと騙されてしまうかも知れませんね。

 そして、彼等は、その書籍やYouTubeやセミナーなどでは、アフリカや中南米やアジアの人々は完全無視であります。おかしいと思いませんか!?

 えらい小さい神様や、自分達だけの小さい世界の中での強烈なエゴイズムである。
 幾ら天皇家が優れていて威厳があって長い歴史があっても、所詮は人間なんだから。

◆単に神輿に担がれるだけの象徴たらんと利用されるという近未来予測で終わっていいのか!?

 私は、予言などではなく、真にこう願うのである。

◆むしろ、「皇室を中心とした日本人の生き方や思考」を世界が学べば、世界は確実に仲良く平和に近ずくというべきだろう!!


以上、お気を付け下さいませ。
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ