site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!広島・長崎アンへル・アルカサール・デ・べラスコ

アンへル・アルカサール・デ・べラスコについてご存知でしょうか?
べラスコについてご紹介したいと思います。

1945年、8月6日、午前8時15分、広島、黙祷!
1945年、8月9日、午前11時2分、長崎、黙祷!

>べラスコ誰も知らない人物
(2006年06月18日、この記事は別のブログで書いたものです。)
誰も知らない人物・その名は?
いきなり問われて判る方は当然いらっしゃらないであろうが!
覚えておいて下さい!
その名はベラスコ、スペイン生まれのユダヤ人です。

べラスコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




■_____________________________■    

 正しくは、アンへル・アルカサール・デ・べラスコ。  
 1909年、スペイン、マドリード郊外の洞穴住居で生まれたユダヤ人!  
 1941年、駐スペイン全権公使須磨弥吉郎と出会う。

■_____________________________■  

 
《今日のポイント》

■_____________________________■     

 ★広島に投下された原爆(リトル・ボーイ) ドイツ製ーウラン型  
  1945年、8月6日、午前8時15分          (U−235)  
  高度ー533、4メートルで爆発 
  爆死、約14万人  
  B−29(エノラ・ゲイ) 二ューヨーク航空博物館内   
  ロンメル→(ペネミュンデ→チェコ→ベルギー→アメリカ)     

 ★長崎に投下された原爆 (ファットマン)アメリカ製ープルトニューム型                               
  1945年、8月9日、午前11時2分         (P−239)
  爆死、約7万人
  B−29(ボックス・カー)                   

■_____________________________■  

数ヶ月前NHKアーカイブスにおいて「私は日本のスパイだった──秘密
諜報員ベラスコ」を放映していました。(2006年2〜4月)
(1982年9月20日のNHK特集)

そして、今月6月の雑誌MUにおいても彼の特集記事が載りました。
驚くべき新事実が公表されました。
以前から噂には上っていましたが、まさか真実とは!?  
あ、これはあくまでべラスコの証言を100%鵜呑みにしたらの話ですが!
彼は、何と日本だけでなくロシア・バチカン・アメリカ・イギリス・加えて
ドイツのスパイだったと述べています!
まるで、映画トリプル・クロスよりも凄い!(ユル・ブリンナー主演)
ただし、なぜそんな事が出きるのか?
世界を裏で操る輩がやはり関与していたのか?
やはり、ユダヤ人、ヤフェト系偽ユダヤ人達であるのか?
べラスコ、彼自体はスファラディー系ユダヤ人であるが。
いいように使われたのか?  それに関しては次回をご期待下さい。  
  


<<飛鳥昭雄についてダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ箱舟とロン・ワイアット>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ