site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!最後の晩餐 レオナルド・ダ・ビンチダ・ビンチ・コードと最後の晩餐1

ダ・ビンチ・コードと最後の晩餐について!
恐らく、TV等でもこれを使用している気がしますが?画面も色も完璧です!  
どうぞ御覧下さい!  
★ http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/supper/supper.html ★(NHK版です)
 
映画ダ・ビンチ・コードのシーム・答えは神聖な正しい血脈と私は思っております。
本当は別にあります。)
★(ダン・ブラウンがダ・ビンチ・コードを書いて、何をメッセージとしたかったのか?
表向きはイエスのスキャンダル、その裏はキリスト教会にも関係するある組織について世に問うものです!)
★(あらゆるもの・要素が関係するのですが、例えばオプスデイの存在・名を世に知らしめる事もその一つです。それについてはいずれ!)
★そして、今回ダン・ブラウンがリチャード・アンドルーズとポール・シェレンバーガーのレンヌ・ル・シャトーの研究や、ヘンリー・リンカーン『レンヌ・ル・シャトーの謎─イエスの血脈と聖杯伝説』)に触発され、この正しい血脈を聖杯伝説に元ずき(新説マグダラのマリアのMと)逆三角形と解釈したわけです。  
それと、12使徒ですが、ルカ伝もありますけど決まっていません。
(新約を紙とペンを側によく読めば解ります)
レオナルドの深い思考と美意識とその凄い知識はおわかりですかね?
3・3・1・3・3)又は(6・1・6)のバランスと構図から来る安定感!
イエスの言葉を聞き、その瞬間の12使徒の驚きと動き(瞬間的なムーブマン)、そして互いに確認し合うざわつきへと変わるその時を見事に描ききっています。
そして、問題の13ですが、レオナルドがカバラを知っていてもおかしくない。
つまり、13には何がしかの意味がありそうですね!又の機会に! 
ですから、13人にしたのはレオナルドの考えからです。は言い過ぎですが、笑い!
新約の記述を、そのまま描いたのではなく、やはり何か使徒の配置と構図に何がしかの意味を持たせているはずです。
そして、レオナルドは所謂 カリス(Chalice)は描いていません!
何かを知っていた可能性がありますね? 何を?
マタイ伝は作られた話であることか? (推理のし過ぎかな?)
所謂、ペテロと思われる(いわれている)人物(ナイフを持っている)とヨハネともマグダラのマリアともいわれている人物に振り返っている人物の計三人の前にグラスは2つなのです! と思いましたら、別のCGにはありました。
どうでもいいことですが! はっきり言いますと、アホなTV放送の中途半端な解説のためにどうしても、イエスの前にグラスがあるか否かで判断する方が多いものですから、誤解が生じるのです。
解説すると、疲れるので嫌なんですが、解説を少しだけします。

ポイント1、良く観て下さい! レオナルドが描いたグラスは透明ですね。
そまつな!聖杯伝説の起こりは、最後の晩餐を書いたB級の画家の中には(神様の最後だから)誇張して所謂黄金色とか立派な(大きな)のを描いたり、さらに後の馬鹿騙れどもが想像を膨らませたりして、血を受けたのとか・ロンギヌスの槍とかそんな物になんの価値もありませんのに、(馬鹿どもが又こういう物を)有り難がるんですよ。
いいですか、イエスがどれ程偉かろうが、その血を飲んだり、肉を食らえばカニバリズムですよ! 解かりますか? 人食いのことですよ!
ですから、キリスト教会でやっているのは儀式であり象徴であります!
(私も以前付き合っておりましたが、未だにイエスの言葉をそのまま受け、その行為を行うことに些か抵抗があります。)
日本で、赤飯を炊くのと同じ意味合いではありますが!

ポイント2、実際にお馬鹿なキリスト教会がありますし、144000人は全て自分達の中から現れると神が選ぶのではなく、すでに自分達で勝ってに選んだりしたり、SEXと暴力から起こしたものもあります! 
キリスト教と名のつくものは、20年前に1900位でしたから、現在3000弱はあるでしょうね。
中には原住民・黒人(アフリカではありませんよ、それもでたらめの部族の名を延々と述べて)の歴史が聖書としているところもあります!(モルモン教)
昨年の京都府八幡市の韓国人牧師の事件を覚えていますか?
大阪市もかなり韓国系の教会がありますが、彼等のいい加減な聖書解釈ときたら、ひどいものです!気を付けて下さい。
韓国は文鮮明・統一教会の影響で信者獲得が半端ではありません! 
その辺りの・・・・又。
韓国はアメリカ系のキリスト教です! 
そして、それはあの南京大虐殺のでっち上げを、当時の国民党の依頼により記事にした牧師達の系統です!


ポイント3、青は藍より出でて藍よりも青し・・・??? 
そして、いいですか私はそれもおかしいと前から思っていたのですが! ダン・ブラウンがいっているでしょう! 
つまり、象徴主義が行過ぎると元の意味が変わって来ると!(実際、彼がそこまでは意識して書いてはいないと思いますが、私が発展させてお話している訳です!)  
★つまり、キリスト教会の儀式も誤りです!
★そして、真実であろうが・なかろうがダン・ブラウンの意図は聖杯は事物ではなく元々メス・女・受け皿・子宮のイメージつまり逆三角形であったという彼の考え方なのですね。(当然三角形もあります) 
★つまり、形が似ているから杯に象徴したのです! 逆三角形です!
★いいですか、そしてそれ(その考え・推理)は昔からあるし、私の様に詳しい人間も昔から世界中にいたのですね、これが!
★そして、これは私の考えですが、ペテロのグループつまりカソリックから本当の聖杯を隠すために、時代考証もむちゃくちゃな最後の晩餐の立派な聖杯伝説や絵画が出現するのです!(ここは考え過ぎですが?)
と私なんかはついそのように推理してしまいます。  

 
ここまで、解かりやすく説明してある正しい・本格的なブログはどこにもありません!(笑い)
が、クドイ様ですが映画ダ・ビンチ・コードの解説はこれで話はまとまりますが、じゃ〜、ダン・ブラウンのダ・ビンチ・コードの話は真実かデタラメかというと私は前者に近いんですよ!
ま〜、メロビング朝の研究をするとわかるのですが、いろいろ有るんですな!   これが! 
その話は又・・・・?
★人食い、カニバリズムの語源はアベルを殺したカインです!
ちなみに、世界で一番人を食したのが中国人です!
彼等の遺伝子が好戦的そうさせるのだろうか?
★ですから、同じアジア人なんて考え方をしてこれから彼等と付き合えば日本はあと100年もたないでしょう!
その話もおいおい・・・・しましょう! 
お馬鹿な、平和ボケの日本人のためにね。
最近では韓国人にもなめられるしまつです。
対馬は韓国のものだったんぞとほざく始末であります。
今日はキゲンが悪くてごめんなさいね!
気が狂いそうになるのでこ辺にしときましょう!  
今日も疲れました!


<<イエス・ヨハネ・マグダラのマリア関連図解!ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ最後の晩餐2>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 5. ミナミの吟遊詩人
    • 2006年09月15日 03:35
    • 夢見るスフィー さんコメント有難うございました。
      すみません、記事1月更新せずで、コメント頂いてることに気ずきませんでした。
      ご挨拶が遅れ申し訳ありませんでした。
    • 4. 夢見るスフィー
    • 2006年08月07日 19:06
    • 5 うわー、凄い
      でも難しいお話ですね
      またきます (/゜∇゜)/
    • 2. 古幸徳
    • 2006年07月18日 03:03
    • ここまで的確に理解されている方がいるとほっとします。今、日本人の50%〜70%はダ・ヴィンチコードは作り話と思っているのではないでしょうか。せっかくのホワイトメーソンの努力が水の泡です。やはり、この世においてはブラックメーソンの支配力の方がどうしても強そうですね。サタンはこの世はわが王国であると宣言しているようですから。確かに今の世界の現状をみれば、生き地獄という表現がぴったりですし、仏教の6道思想(僕はカッバーラだとにらんでいます。)でも人間道は畜生道の上で下から2番目らしいですもんね。

      兄貴も、有志者シンクタンク JAPAN TO THE WORLDに入ってほしいです。詳しいことはおって連絡します。
    • 1. 古幸徳
    • 2006年07月18日 03:01
    • ここまで的確に理解されている方がいるとほっとします。今、日本人の50%〜70%はダ・ヴィンチコードは作り話と思っているのではないでしょうか。せっかくのホワイトメーソンの努力が水の泡です。やはり、この世においてはブラックメーソンの支配力の方がどうしても強そうですね。サタンはこの世はわが王国であると宣言しているようですから。確かに今の世界の現状をみれば、生き地獄という表現がぴったりですし、仏教の6道思想(僕はカッバーラだとにらんでいます。)でも人間道は畜生道の上で下から2番目らしいですもんね。

      兄貴も、有志者シンクタンク JAPAN TO THE WORLDに入ってほしいです。詳しいことはおって連絡します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ