site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!ロン・ワイアット箱舟とロン・ワイアット

ダ・ビンチ・コードとノアの箱舟との関係とは?
最新の研究成果では!?

★箱舟という翻訳は誤りである!現代の聖書お決まりの誤りである。(通常イメージの船型であり、潜水タイプである)
★トルコの船型以外に箱舟タイプもある!
(同じくアララト山系とカナダ・アラスカでも発見されている)
★ロン・ワイアットが調査した船型地形の側で発見されたアンカーになんとアンク十字が彫られていたのである!
★アンク十字と言えばエジプト、テンプル騎士団である!
★テンプル騎士団と言えばシオン修道会である!
(ノアからの純粋父系の血脈?)

注意!皆さんアララト山に行っても入れませんから!トルコ・アメリカの合同調査の後、トルコ軍によって封鎖されているはずですので。完全封鎖のはずです?恐らく、アメリカのエリア51と同じで無断で入山すれば、殺されても文句言えないでしょう。ロン・ワイアットについては、いずれ詳しく書きます。写真をクリックして下さい。拡大出来ます!簡単にいえば、インディー・ジョーンズのモデルです。>ロン・ワイアットが調査した箱舟と思われる船形地形。
アーク4






アーク1













アーク6




アララト山遠景
アーク7






ローダー・スキャン
アーク2





アンカー(碇と思われる石の一つ)やはりアンク十字がある。向かって左がロン・ワイアットです。
アーク8










アーク12






所謂、潜水艦的使用!大洪水に船では中の人間は皆死んでしまう。
アーク10
草が生い茂る近景





アーク3







アーク9












アーク13







アンカー
(その他の碇にもなんとテンプル騎士団と同じアンク十字が彫り込まれている。それは、エジプトが起源と一般的には言われている。それよりも古い物もあるようだ。)
アーク14







アーク15







アーク5












最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

<<アンへル・アルカサール・デ・べラスコダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへダ・ビンチ・コードとカリス(Chalice)について>>

コメント一覧

    • 2. 知と悠久の伝道者
    • 2009年12月19日 03:28
    • ヒノワさんへ!

      掻い摘んで書きます。

      ご質問のシームは非常に興味深いものなんですが、コメントで書くとライブドアの文字数制限で書けないんですよね。

      いずれ又MMさんの課題なんかも含めて「地球脱出」というシームで書きたいと思います。ハリウッドの面白いけれどしょうもない2012などという撹乱映画が来ている状況でもありますので。笑い^^!

      ★所謂、地球上の財産を持ち出すか?・・・ということですね!
      有り得ると想いますよ。

      カタストロフィーが起こるだろうという前提で判断するならば、そうするでしょうね!

      ★金持ち組みの真の意図するところが、もう一つ人類の末端に居る私には判らないのですが、ヒノワさんの現在のポジションがなんなのか気になりますね。笑い^^!

      ★そういえば、TOHGIさんは、先々月でしたか、伊勢神宮で公演されていましたね。
      私の数あるブログに伊勢神宮関係のものがありますが、之も何かの縁ですかね。

      ★泰氏ですか。泰氏なくして日本の歴史は有り得ませんね。
      ということは・・・!?

      笑い^^!

      今日は、これまで。グッドラック!!
    • 1. ヒノワ&知と悠久の伝道者
    • 2009年12月09日 08:54
    • ★この部分は、 ヒノワさんのコメントを一部修正したものです。管理人の記憶管理・整理のため、一部抜粋して残しておくものです。

      お世話になってます。ヒノワです。
      不明瞭な文章で申し訳ないです。私は非常に文章力が低いのです。
      一問一答で行こうと思います。お時間があったらお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ