site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!YAP因子日ユ同祖論とYAP因子

YAP因子又はYAP遺伝子という特異な遺伝子要素と日ユ同祖論に関連した情報です。

日本人のルーツを探る上での、全ての記事の根拠となった宝来聰博士の研究成果です。
今は無き博士のご冥福を祈ります。

YAP遺伝子という言い方をする方が多いようですが、特異な要素としてあまりに表現がおおざっぱなので、当サイトでは宝来聰博士の研究過程での表現がやはり適切だと思います。

【 Y染色体多型からみた日本人の成立 】
       
Michael F。 Hammer1, 宝来 聰(1アリゾナ大学)

Y染色体上の非組み換え領域にある4つの遺伝子座に関して,日本人3集団(沖縄,静岡,青森)と台湾の中国人で遺伝子型を決定した。Y染色体上のAlu配列の挿入多型であるYAP因子は,日本人では 42% に存在したが,中国人には見られなかった。

このことにより「YAP因子」がアジアにおいて不規則な分布をしていることが明らかとなった。Y染色体上の4つの遺伝子座で得られたデータより,集団間の遺伝的距離の推定,Y染色体のハプロタイプの構築により集団内の遺伝的多様度および各ハプロタイプ間の多様度を検討した。

Y染色体ハプロタイプの進化学的解析により,YAP (DYS287) 座とDXYS5Y座の多型はただ1回の起源を持つのに対し,DYS1座の多型およびDYS19座におけるマイクロサテライトの対立遺伝子群は1回以上の起源を持つことが示唆された。遺伝的距離の解析により,沖縄の人は本土の日本人とは遺伝的に離れていることが明らかとなった。

このことは,現代日本人が縄文人および韓国あるいは中国本土からの移入民である弥生人からの異なる遺伝的寄与を受けた結果であり,また沖縄の人は弥生人とはほとんど混合することはなかった,という仮説を支持する。YAP(+)染色体は縄文人によりもたらされ,YAP(−)染色体の流入は弥生人の移住によりもたらされたと考えられる。詳細は,文献11に発表した。

【 遺伝子の基本 】

ここで、「遺伝子」の基本的な部分をおさらいしましょう。

男の祖先・女の祖先の「DNA」で日本人のルーツを探る父から息子へ、母から子へ日本人のルーツについては明治以来様々な論議が行われてきた。しかし、残念なことに純粋に科学的な議論が行われてきたとは言い難い。政治的・イデオロギー的に「こうあってほしい」あるいは「こうあってはほしくない」という感情に理性が押し流され「信じたいことを信じる」科学とは無縁の「学説」が公然と大手を振ってなされてきた。

しかし、最近になって生物の設計図であるDNA(デオキシリボ核酸deoxyribonucleic acid)によって日本人のルーツを探ることができるようになった訳です。

ご存知の通り、「DNA」は細胞の核および細胞内の小器官である「ミトコンドリア」の中に存在する。DNAは遺伝暗号を書き記した文字である4種類の塩基(A:アデニン、T:チミン、G:グアニン、C:シトシン)が延々と並ぶ長大な分子で、A-T、G-Cが対になる形で2本のDNAが螺旋状になって存在している。学校で習いましたよね。

核のDNAは細胞が分裂するときに小さく折り畳まれいくつかの固まりとなって分かれる。これを染色体という。この中に「性染色体」と呼ばれるものが一対ある。

男性の場合だと「XY」、女性の場合は「XX」という組み合わせになる。したがってY染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していく。これに対してミトコンドリアのDNAは母親から子(男女両方)へと受け継がれていくのである。

もっと詳しく知りたい方は以下を読み進んで下さい。

【 「縄文男」と「弥生男」 】

男性には「縄文系」と「弥生系」があるという。「Y染色体」は、睾丸や精子の形成にかかわっている。Y染色体に書き込まれた文字数は6000万個に上る。他の染色体に比べて、Y染色体の多型は極端に少なく、およそ200カ所見つかっているが、Y染色体のDNAのある特定の場所に挿入された、およそ300の塩基からなる『YAP』(ヤップ)という部分がある。

中堀豊徳島大医学部教授らの研究グループによれば、「Y染色体」の「YAP多型」は東アジアでは日本人にしか見られず、昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人でも数パーセント見いだされ、それも「アイヌ人」、「沖縄人」で頻度が高い。

宝来聡教授の研究では、「アイヌ民族」の88%に「YAP+」がみられるという。

ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この「突然変異の遺伝子」はほとんど見つからず、「日本」以外で唯一見つかるのは「チベット」だけであるという。世界的に見てもそのほかには「黒人」にしかみられない変わった遺伝子型である。

このことから、ヤップがあるのが「縄文系男性」、ないのが「弥生系男性」と判断できる。「東アジア人」で「4タイプ」に分かれ、「日本人男性」もタイプ1から4まで「4タイプ」に分けられる。

中堀教授らの研究グループは、1999年にY染色体にあって胎児期に睾丸を作るよう命令する「SRY遺伝子」の465番目の塩基が、人によってC(シトシン)かT(チミン)かの違いがある「多型」であることを発見した。

中堀教授は<1>ヤップの有無<2>SRY遺伝子の465番目の塩基がCかTか<3>DXYS5Yの塩基の違いという、Y染色体中の3つのDNAの型をもとに、日本人の男性を「縄文系」と、タイプの異なる3つの「弥生系」の4つに分類した。

YAP+タイプ2の集団は、都市部では北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口の約25%程度を占める。しかし本州や四国の山間部では5割を占めていた。弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果である。

日本の男性は1万年以上前から日本列島に住んでいた縄文人、縄文時代後期に大陸や朝鮮半島から移住してきた弥生人にルーツを持っているのである。ついでながら、中堀教授らのグループの研究によれば、縄文人の系統とされる「タイプ2」の男性の精子数は、弥生人系より2割以上も少なく、2〜4倍も無精子症になりやすいという。

【 母親の系譜 】

宝来聡博士などの研究グループは、いままで、外見の特徴から白人に由来すると考える研究者さえいたアイヌの人々のルーツを探るため、1960年代に採血された血液からミトコンドリアDNAを分析し、さらに、縄文の人骨5体のミトコンドリアDNAを分析して、アイヌのルーツが縄文人であることを突き止めた。

さらに、東アジアの5つの集団のミトコンドリアDNAを分析し、日本人の成り立ちを調べた。それによると、本州では、日本人固有のタイプは4・8%、それに対して韓国人や中国人と共通の配列を持つ人がおよそ50%に達し、アイヌや沖縄と共通のタイプを持つ人が4分の1であった。現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持っていることを確認した。

このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生じたとする従来の説と一致する。さらに、宝来博士らは太平洋を隔てたアンデスの先住民が、日本のアイヌや沖縄の人々と非常に近いことを示したのである。

つまり、1万2千年前に日本列島に移動し、縄文の文化を築いた集団がいた。それから1万年後、別の集団が再び日本列島に渡ってきて弥生文化を築いたのである。

最近の研究では、縄文集団も決してひとつではないことが分かってきた。沖縄と、アイヌの人々のDNAを較べると、少なくともひと文字は違うのである。これはそれぞれの祖先が、日本列島に渡ってきた当時からすでに別の集団だったことを示しているという。

【 外国の場合 】

今日のヨーロッパ人を「ミトコンドリア遺伝子」で見ると、20%がアナトリア(現トルコ共和国のアジア部分)の農民由来で、「Y染色体遺伝子」でみると、22%が同様にアナトリアの農民由来だという。

残りの約80%は4万年前から1万年前にかけてヨーロッパに進出した狩猟採取民の遺伝子だという。「アナトリアの農耕民」が先住の民族を征服した結果、ヨーロッパにインド・ヨーロッパ語と農耕が伝わったのである。

【 征服なくして文化伝播なし 】

文化の交替は、基本的には新しい住民の進出により生じるのであり、それがないところで文化だけが伝播するということは、基本的にはないと思う。弥生人の進出により、縄文世界の崩壊が起こったのである。

征服なしでの文化伝播の例としてよくあげられる明治維新にしても、かろうじて「征服」から逃れたものの、「征服」を免れるための方途として西洋文明を受け入れているのである。圧倒的な武力の前に屈している点では征服されたのと同じである。

『征服』に近い事態があった、と感じていますが、政治的、あるいは差別の問題につながってしまうからみんな言及したがらないのです。形質的にみると、今の日本について、こう言えるかもしれません。

二千数百年前から1500年ほど前に渡ってきた人たちの子孫は威張っているが、それより前とか、後に渡ってきた人たちの子孫は虐げられている。歴史の皮肉ですよね。

以上、宝来聰博士の研究成果を紹介して来た私検索ですが、この後半部分が日ユ同祖論を語る上で、非常に気になりますね。

ですから、日ユ同祖論の中に現れる天皇家のルーツと、それを影で支える一族の出自が非常に興味が湧きます。それはもしかしたら、起源前に到来した純粋な古代ユダヤ教徒か、紀元後に到来した改宗原始キリスト教徒達かも知れません。


 (『日本人の起源(ルーツ)を探る―あなたは縄文系?それとも弥生系?』隈元 浩彦 新潮OH文庫)



TITLE:男の祖先・女の祖先 DNAで日本人のルーツを探る
DATE:2006/07/29 17:49

URL:http://drhnakai。hp。infoseek。co。jp/sub1-52。htm


当サイトは、微力ながらこの世に蔓延る理不尽な支配と搾取に抵抗し、人類の財産を守り、人類史の真実の解明に挑戦しています。

さて、今回の記事は面白かったでしょうか。この記事は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナルによるものです。
それでは次回まで、グッドラック。

<<天体・惑星・衛星画像ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへオプス・デイ>>

トラックバック一覧

  1. 1. 『日ユ同祖論』…1

    • [自分探しの心の旅路]
    • 2008年05月27日 21:18
    • まずはこの記事からごらん下さい。 実践行動。 最近、20ドル札を折り紙して、911テロの予言がされているという、都市伝説が流行っての..

コメント一覧

    • 3. 世界最古の文明?縄文文明
    • 2010年12月05日 20:04
    • ユダヤは世界最古と自称するが、ヘブライはB.C.1400ごろからカナンに定住
      ミタンニ王国成立はB.C.1500頃
      シュメールは更に古く都市文明期のウルク期でBC3500〜3100
      農耕が始まったウバイド期でB.C.8000ごろである
      エジプトの古代王朝でB.C.3500頃、鉄器生産がB.C.3800頃
      インダス文明が、B.C.2800頃から
      黄河文明が、BC7000〜5000頃開始とされている

      ところが、青森県の大平山元遺跡で発見された縄文土器は、なんと1万6500年前のB.C.14500で世界最古の土器
      長崎県北松浦郡吉井町から福井洞穴より12000前の土器、長崎県佐世保市の竜泉寺洞穴より13000前の土器が発見されている。
      縄文文様がつき始めたのは、およそ1万2000年前〜1万年前からである。

      日本と対岸の大陸の文明は、世界でも飛びぬけて古いのである
      縄文人は、遺伝子研究から、1万2000年前にバイカル湖畔から移動してきた民族とされている

      ユダヤと日本人は同祖だとする人々は、ユダヤの祖ヘブライ人が元のように思っているのではないか??
      実際、出土した文明の利器から見て、日本人の出自はヘブライより古い

      ユダヤの文明とシュメール文明は関係が深いが曖昧で、シュメールの方が古い
      ヘブライ語と日本語には類似性があるといい、同祖の証拠と言うが、古い日本語はシュメール語で解釈できる

      日本語は世界唯一、ツラン語と同じグループに分類されるが、中央アジアから南下してきたツラン民族がシュメールの祖

      この事実から見て、イスラエルの十氏族が日本に来たというならば、
      シュメール系のヘブライに似た文化を持つ古代日本人に十氏族は親近感を抱き同化したが、現実ではないのか?

      そう思いますがねぇ......
    • 2. ミナミの吟遊詩人
    • 2006年08月19日 02:22
    • 5 適切なご意見有難うございました。

      今に生きる日本人として、改善しなければいけない問題ですね。
    • 1. 優遇するとこうなる。実例
    • 2006年08月18日 13:24
    • 逆差別について考えさせられる経験をしました。
      在日韓国人の家庭なのですが、子供(成人)の話によると、生まれて以来「労働の必要性」を感じた事がないそうです。成人なのに、です。
      家族でひっついて暇して遊んでおり、十分生きられるんだそうです。
      生活費や学費の心配はした事がないのです。
      そして、かなり反日です。
      「働かずに日本政府から面倒みてもらい、子供は多く作りたい。韓国籍のままにしたいけど徴兵制度は免れたい。過酷な韓国には住まいをおかない」。
      韓国人も在日韓国人の日本でのこういったやり方を以前から知っており、彼らを軽蔑するのです。というか、相手にしていないそう。
      「在日コリアンの優遇措置」は周りの多くの人にも迷惑だし、明らかに逆差別です。
      在日を甘やかしてしまって、この国もどんどんダメになっていくだけですね。
      上記のようなどうしようもない在日が減る事を
      願ってやみません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ