site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!ユダヤ人イスラエル政府の横暴について緊急投稿!

レバノンに対するイスラエル政府の無差別爆撃、並びにレバノン市街地に対する戦車での砲撃に対して私は全面的に抗議いたします。
イスラエル政府は直ちに停戦に応じ、当初の停戦ラインまで撤退すべきである。
天地がひっくり返ろうと、イスラエル政府には微塵の錦の道理はない。
そのあまりに自己的な侵略行為は非人道行為を逸断している。

又、アメリカ政府の国内のアシュケナージ(シオニスト)に気兼ねし、イスラエル政府への形だけの見せ掛けの抗議には反吐が出るおもいである。
人間として、恥を知れ。
世界の警察官が聞いて呆れる、大国アメリカには判ってはいることだが、自国の意見を表に発言出来るシステムがもはや機能していないのか?

国内の数%にも満たない偽ユダヤ人達・アシュケナジーム・妄想家のシオニスト達にいい様に操られ、イスラエルの暴走を止めることも、強く非難する事も出来ないなんて、今の日本と同じレベルであったか。
これから、世界は本当にシオニスト共の計画通りに事が運ぶのだろうか?
私は悔しくてたまらない!

せめて、今回亡くなったレバノン市民のために一矢報いたいのだが、何も出来ない自分が歯がゆい!
読者の皆さん、イスラエル政府とはそんな破廉恥で己の欲を際限まで追求しようとする気違いの民族・国家であります。
(タルムードの教えそのものである)

(そして、シオン議定書の内容を実現しようとするつもりなのか?)
これから、かの国はまだまだ、どんどんエキサイトして行きます。
何年か先で、それが明確に判る時が到来します。
もろもろの意味で日本人は、その時のために・民族存亡を翔け心の中ですでに腹積もりはしておかなければならないだろう!

<<オプス・デイダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへユダヤ教原理主義とクリスチャン・シオニズム>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 6. ★ミナミの吟遊詩人
    • 2008年01月05日 05:57
    • Japan to the 長谷川EDENさん、貴重なアドバイス有難うございました。

      いますね〜!何となく日本フリー・メーソンリーかモルモン教の様でもあり、・・・その実態がもう一つ掴めない連中が!笑い^^!

      何と当ブログはその系統のところからリンクされています!笑い^^!

      尚、当ブログはその輩とは全く関係ありませんのでご安心下さい! 笑い^^!
    • 5. Japan to the 長谷川EDEN
    • 2008年01月02日 12:01
    • 最近カッバーラを餌に、「あなたは選ばれた人間です」とかうまい事ホメ殺して、カッバーリスト養成講座なるものによって悪徳マルチ商法に引きずり込むやからがいますので皆さんお気をつけください。
    • 4. 古幸徳
    • 2006年08月02日 13:13
    • あと、すみません。ブログの宣伝をさせてください。キリスト教というのはユダヤ教を真実あるべき姿に戻したものです。ユダヤ教というのはユダヤ人が信じている宗教な訳ですが、もともと彼らはイスラエルの12支族の一部にすぎませんでした。つまり、もともとはイスラエル教だった訳で、イエスはイスラエル教を完成させた訳です。さてこのイスラエル教(キリスト教)にはダ・ヴィンチコードのようなミステリーが付きまとう訳ですが、そのミステリーの源泉はこのイスラエル教の奥義カッバーラにあります。私はこのカッバーラをある程度解読し、どのようにしたらカッバーラを読み解く者、カバリストになれるかを悟りました。今、ブログでカバリストになるための特集をやっています。興味がありましたらのぞいてみてください。
      http://da-vinci.seesaa.net/

    • 3. 古幸徳
    • 2006年08月02日 13:09
    • 5 レバノンとイスラエルの戦争はイザヤ書に書かれています。私としてはついに来てしまったという思いです。最近考えはじめたのが、イスラエルはひょっとしてアルマゲドンに勝つつもりなのではないでしょうか。預言ではイスラエル軍は敗走し、二つにさけたホレブ山に逃げ込み、そこに主が再降臨されて、イエスを救い主と認めるという筋書きなのですが、まさか預言をひっくりかえすつもりでは。

      その時彼らが一番欲するのがイスラエルの正当な血脈を有する天皇家およびアークとキリストの十字架だと思うんですよね。

      となると日本はたとえ滅びようともイスラエルの味方はできないということにならないでしょうか。

      兄貴の意見をお聞きしたいところです。

    • 2. 古幸徳
    • 2006年08月02日 13:08
    • 兄貴こんにちは。古です。YAP遺伝子の情報はすばらしいでした。今、日本古代史の研究行き詰ってます。大和系は鹿児島上陸、出雲系は山陰上陸だった。大和系は伽耶経由、出雲計は新羅経由できた。
      出雲系はイスラエルでヨルダン川の西にいた部族、大和系はサマリア王国の血筋を引いているという線で今固まってきていますが、決定打がないですね。やはりここは遺伝子の研究にたよるしかなさそうです。


    • 1. ♂
    • 2006年07月31日 13:24
    • 犠牲者の半数以上が子供たち・・・
      とても悲しいことです・・・
      何とかならないものだろうか・・・
      してしまってからでは遅いのだ。
      終わってからでは手遅れなのだ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ