site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!スーパーナチュラルダ・ビンチ・コードとグラハムハンコック夫妻の記事について!

ダ・ビンチ・コードとグラハムハンコック夫妻の記事について!
先日、ムーの2月号にグラハムハンコック夫妻の記事が掲載されていた。昨年、興味のあった本を36冊程購入した中に、まさにその時のグラハムハンコック夫妻に起きた事件を扱ったものがあったのだが、両紙はその事件事故の原因と解決に至った経緯が微妙に違うのである。その解釈がはっきり相違するのである。
それに関する詳細は、次回に書きます!本日はこれまでです。
現在、まとめているのは、テンプル騎士団とフリーメーソンについてです!お楽しみに!


<<ダ・ビンチ・コードとドーピング疑惑?ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへダビンチコード 真相>>

 コメント一覧 (1)

    • 1. 冨士子
    • 2007年03月05日 13:55
    • ムーの12月号に知り合いが載ってました。沖縄の人ですが…

      フリーメーソンて、どこかで読んだような…「最後の審判」でしたか?あれも難しい本でした、私には…

      2012年にはいったい何が起こるのでしょうか?
      その知り合いが言うには、それ以前にも来年辺りから都心ではいろいろ起こるらしいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ