site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!ダ・ビンチ・コード 解説ダ・ビンチ・コードの正しい・真実の解釈!

ダ・ビンチ・コードの正しい・真実の解釈!そして、ダ・ビンチ・コードの正しい位置付けについて説明したいと想います。2006年映画上映から早2年が経とうとしています。あれから世界的におびただしい情報が倒錯しましたが、私の解釈は一貫しておりましたが、綻びもありました。しんどいでしょうが、以下をお読み頂ければ幸いに思います。

私は肝心なところで間違っていたかも知れません。ダン・ブラウンのダ・ビンチ・コードの勢いに乗せられて、危うく罠に引っかかるところでした。

★ダ・ビンチ・コードPART7と最後の晩餐2の記事において、又その他の記事において、イエス・キリスト(総称)とという人物の血脈を継いでいる人物の可能性を認めかけていましたが、方やダビデの王統血脈ですら、根絶している可能性大という指摘と、仮にそんな血脈があったとしてもバックボーンがなければ、それを証明することは出来ないと明確に記事に興し、はっきりと断定していたにも関わらず、どこか心の奥底で、祖の様な血脈をなぜか期待していた様な気がします。

以下、私得意の図解的説明なんですが、2006年7月頃のものなんですが、愚かでしたね。

ここは、かなりややこしいので、じっくり説明させていただきます。

<ここから>

■_____________________________________■  

1、キリスト教の歴史事実の確認!→バチカンの真実!  

2、未来への意思、もしくは予言として、別の歴史的真実の証を暗示!       

   → <真実の・分派のキリスト教→生きた聖杯伝説! >

■_____________________________________■  
★この考え方が一番大事で真実への鍵です!

<ここまで!>

★ズバリ書きます!奴等の常套手段です。ヘーゲル的弁証法の活用により、答えを複数から、単純な2つの相反する選択に導きます。

奴等は、ダン・ブラウンを利用して、悪魔の出先機関であるバチカンを矢面に立たせ、その対岸に、さもイエス・キリストの純粋血脈が存在するかの様な世論を作り、現在では、そうそう受け入れられるはずは無いのですが、もしかしてと、大衆に含みを持たせた訳です。

然るに、ある・ない(現在95:5位?)の結論に導こうとしています。

いいですか、はっきり云えば、どちらでもいいんです。

この世の真実は、もっと違うところにあるからです。

つまり、バチカン対人間イエスの唱えるイエス・キリストの純粋血脈の存在という図式は、我々の眼を真実から遠ざけるためのカムフラージュだった訳です!

お判り頂けましたでしょうか!?

★私の説は、いいところまで行きましたが、肝心のところで間違えるところでした。

危ないですね!

詳細を語りましょう!

______________________

真実の・分派のキリスト教→生きた聖杯伝説!
______________________

の部分の結論なんですが!?

生きた聖杯伝説!なんかどうでもよかったのです!

正しい解釈はこうです。

★_____________________________________

真実の・正統派のキリスト教、或いは、古代から連綿と続く正統派のイスラエル人の血脈の人々を見出さなければ、発見しなければならない!

その隠された歴史の真実を明らかにしなければ人類に未来はない!それが人類の真実に繋がることは、明々白々である。
★_____________________________________

ということです。

★上記の考え方が本当の、一番大事で、正しい、真実への鍵です!

ただ、いまだに、ダン・ブラウンの価値・処遇を巡って私の中では、一体どちらの闇の勢力からの援助で、彼がマスメディアに浮かび上がってきたかという点です。恐らくあちら側だとは思うのですが、ある意味こちら側にも有利の一助になった様な気はするのですが!?

どちらにしても、このダ・ビンチ・コードへの世論の盛り上がりと大衆への含みは、シオニスト達の時間調整を加速した事実は否定出来ないですね。

ちょっと難しかったですかね!?

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!

グッドラック!!

<<飛鳥昭雄 言霊でしか解けない聖書ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ日本神道の指導者と言霊について!>>

コメント一覧

    • 1. 堕天使ママ
    • 2008年07月27日 01:58
    • ダ・ビンチ・コード…‥実話、まだ、見てないんですよね★( ̄▽ ̄;)

      何せ、見たい、聞きたい、読みたい!で購入するんですが…‥旦那や妹が先に見て置き去り(最早!捨て置き!?)です★

      見れない分だけ想像してます!(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ