site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!ダ・ビンチ・コード 映画アンビグラム 天使と悪魔

アンビグラムについてご存知でしょうか?Ambigram、アンビグラムって何!

そう現在の日本において一般大衆の殆どは、まだその存在も知りません。ですが、間違いなく5月15日、「天使と悪魔」の公開直前には、マスコミがお決まりの通りの、話題作りの取り上げをし一大ブームになることでしょう。

今現在、この記事を書いている2008年秋には当然何も起こっていませんが、来年2009年5月前には、前公開のダ・ヴィンチ・コード以上の一大センセーショナルなキャンペーンが貼られることでしょう。そしてその時、朝のワイドショー特番や箕もんたの番組等でこのアンビグラムについて語られることでしょう。眼に見えるようです。

アンビグラム(Ambigram)とは、そのネーミングの命名者はどうもはっきりしないのだが、その存在について書籍として最初に世に紹介したのは、ダグラス・リチャード・ホフスタッターという人物です。
更に、発明者は二人存在しています。実に不思議なのですが、偶然にも、ジョン・ラングドンとスコット・キムの二人が1970年代に、それぞれが別々に発明し発表したのでした。
その定義に関しては、ダグラス・ホフスタッターが学者・研究者としての片鱗を見せ次の様に解説しています。アンビグラムとは、「2つの異なる読み方を同一のひとそろいの曲線に何とかして押し込める筆記体デザイン」である。

さらに、参考までに、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からは、アンビグラム(ambigram、またはinversion, flipscript)とは、語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィックな文字のこと・・・ともある。
実は、かなりいい加減である。私に言わせれば、つまり見方によって、何某かの法則・対象性や相似性、更に人間が持てるあらゆるイメージが確認される文字群や図形などを称してアンビグラムと云う!・・・などと表現しときましょうか?
(パクリ厳禁です!笑い^^!)

そして、アンビグラムが何故に世界的に注目されるようになったのかは、そう我がダン・ブラウンが彼の二作目のベストセラーとなった「天使と悪魔」の作中、このアンビグラムを採用し、絶品の小道具として紹介したからである。

実は、「天使と悪魔」の作中実際に採用されたアンビグラムは、ダン・ブラウンの友人でもあるジョン・ラングドン彼自身が制作し提供したものであります。
マニアの中では、すでに通説であり確認された話だが、主人公の名の「ロバート・ラングドン」は、実はこのジョン・ラングドンから採られています。

ジョン・ラングドン(John Langdon)
スコット・キム(Scott Kim)
ダグラス・リチャード・ホフスタッター(Douglas Richard Hofstadter)

さらに、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からは、アンビグラム(ambigram、またはinversion, flipscript)とは、語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィックな文字のこと・・・ともある。

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?
この記事の情報提供はダ・ヴィンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。

<<天使と悪魔 アンビグラムダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへイルミナティーダイヤモンド 天使と悪魔>>

コメント一覧

    • 3. ★サンジェルマン伯爵
    • 2009年02月11日 03:41
    • つる美さん、貴重なコメントとアドバイス有難うございます!

      笑い^^!

      おっしゃる通りですが、最近はブログを通しての素晴らしい有識者の方が多いんですよ!

      また、かなりの方からメールなども頂き恐縮したりしております。

      頑張リましょう!
    • 2. つるみ
    • 2009年02月10日 12:10
    • せっかくいただいたコメントが表示されず、申し訳ありません。
      ただいま、ライブドアに問い合わせ中です。
      もうしばらくお待ちください。

      ネタ的に、ここにはもっとひどい人も来そうですね。
    • 1. マンガ・ダイエット体験記
    • 2009年02月10日 01:19
    • コメントありがとうございます。
      激しく同意します。

      詳しくは弟さん(笑)へのメールで。
      おっと、またわすれるところだった
      (^^;)PPP!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ