site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!陰謀論イルミナティ 天使と悪魔

イルミナティの認識を誤魔化そうとプロパガンダ映画が現在来ています。

そうダン・ブラウンのメジャー2作品目「天使と悪魔」です。
参考までに、「ダ・ヴィンチ・コード」はメジャー3作品目ですからね。
そして、くどい様ですが、マスメディアの宣伝文句は滅茶苦茶ですからね。

月並みに、映画「天使と悪魔」についてお知りになりたい方は、☆天使と悪魔 あらすじ 解説、☆天使と悪魔 真実 評価、☆天使と悪魔 アンビグラム、☆イルミナティーダイヤモンド 天使と悪魔、☆イルミナティ ダ・ヴィンチ・コードをご覧下さい!

因みに、当ブログはダン・ブラウンの作品を単なる荒筋を紹介したり、プロパガンダのために擁護したり、そこら辺の下らない映画紹介のサイトではありません。

どうぞ、そのようなものをお求めの皆さんは、これ以上読んでも面白くないと想いますので、速やかにご退場下さいませ!

お互いの貴重な時間のためにもそれが宜しいと想います。

当ブログは、「賢くない人」には多少難し過ぎますので判らないと想います。

さて、最近rakusen21さんが主催される素晴らしいサイトからメッセージ(トラックバック)が届きましたので紹介したいと想います。

イルミナティに関する私の全く知らなかった解釈です!

正直、面食らいました!

大変困りました。

なぜなら、私のイルミナティに関する認識が根底から揺らぐ解釈だからです。

世俗の表現を借りれば、「え〜マジ!?」てっいう〜感じ〜ですね。

笑い^^!

落選運動衛星サイト

落選運動総合サイト

ここは、良くまとめられています。
私のすることはこれでなくなりました。笑い^^!
イルミナティの真実

         (以下、落選運動衛星サイトの下部引用部分です)

そして現在、イルミナティは少なくとも2つのグループが存在しているということ。

「ホワイト・イルミナティ」と絶対的な価値をお金に求め、現世の欲望を満たすため、他人の権利や生命までも踏みにじり、知を自我の欲望を満たすためだけに利用する「ブラック・イルミナティ」

1830年、臨終の枕に集まった弟子たちに、バヴァリア・イルミナティの創設者アダム・ヴァイスハウプトはため息まじりにこう語っていた。

「我々の理想を歪め、世間に悪評をばらまき、世のあらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする黒魔術団がある。注意するのだ……闇のイルミナティに!」

               (引用ここまで)

フリー・メーソンリーは、33階位あり、13以上がフリー・メーソンリーの奥義と真実を知り、神から悪魔崇拝に転じる教えを知らされ、知ってしまってからはバック(後戻り)は出来ませんから、その教えや教義や結束は尋常のものではないです。

ま〜、フリー・メーソンリーやアシュケナジーム・ジュー(偽物ユダヤ人・白いユダヤ人・世界の大金もち・ロスチャイルドやロックフェラー・アインシュタイン・キッシンジャー・大抵数人はいるアメリカの大統領の補佐官達・ほとんど全ての銀行や大手の証券や損保の会社に国際機関のトップ達)の中にもいろいろいるという事は私も認識していました。

フリー・メーソンリーにも、所謂「ホワイト」と「ブラック」と、ブリテン島のブレンデッドウイスキィーの「ブラック&ホワイト」の様に存在するらしい・・・ということ位は認識していました。

但し、それは我々をより混乱させるためと、「ホワイト」という言葉のイメージに何某かの期待を持たせるための世論操作の可能性が高い・・・ということも導き出されます。

故に、私の知る限りでは、J・コールマンもユースタス・マリンズも、D・アイクも、太田龍先生も大御所はそれに関してあまり言及していません。

云ってるのは、レベルの低い連中ばかりです。

★でも、rakusen21さんのレベルは私よりも数倍高いんです。

これは厳然たる事実です。

ここまで、我慢して(笑い^^!)私の長文をさら〜と、お読み頂いた皆さんは察するところ頭の良い皆さんで、私の書いた☆フォトン・ベルトの真相 完全解説、☆アポロ11号月面着陸疑惑に関する解説、☆陰謀論の主要作家紹介と完全解説、などの記事が、日本国中どこにもないものであり、・・・自慢・・・ま〜流石に阿修羅の膨大な情報量には負けますが、・・・自慢・・・、最近起きた「北野誠氏の不適切発言」とやらが、創価学会・ミューズ・周防郁雄バーニングプロ社長・在日朝鮮人・売国奴議員・マスメディア・朝鮮人の日本支配というキーワードで結び付くこと位は読み解けますよね。

え〜まさか、判らないですか?

★判らない方は、直ぐにこのブログをブックマークしてお気に入りにいれて下さいね。
そして、毎日、帰宅されましたら最初からこのブログをお読み下さいね!笑い^^!
(でも数年前とはかなり知識量も考え方も随分変わったり、イエスとキリスト教に関する部分では2割も書いておりませんし、手直しもしないといけない酷いレベルの低い部分もあります。面倒臭いんですよね〜!)

であること位はお判りだと想います。笑い^^!

そんな私がこの方には敵わないと思っているのがrakusen21さんなんです。

どうしましょうかね?笑い^^!

取り合えず、認識は改めはまだしませんが、認識はしました。

これからの私は、イルミナティーを、「ブラック&ホワイト」を念頭におきながら観察することになります。

しかし、参りましたね〜、どうしましょうかね!?笑い^^!

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!

<<金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った!ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへダ・ヴィンチ・コードの解説と陰謀肯定論者の考え方!>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ