site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!ダ・ビンチ・コード 解説神々の誕生と人類創造と古代叡知の科学テクノロジーの分岐点について!

 今回は、古代の叡知と多次元宇宙論と神々の誕生と人類の創造と科学テクノロジーの分岐点についての備忘録を整理してみました。

 皆さんお元気ですか。ダ・ヴィンチ・コードの解説の管理人です。

 これは、最近の陰謀肯定論者の発表した最新情報も含めて、 現代の科学テクノロジーの分岐点は、過去の歴史のどの地点にあったのか?・・・について、UFO、異星人、宇宙人(地球内部の異次元世界人)、UMA関係を除き、科学テクノロジーの観点から説明するために作製したものです。

 各項目に関しては、判る人には判る。判らない方には全く判らない年表の様な図解です。故に判らん・・・と文句は言わないで下さい。至極私的なものでありますから。いずれ何かの説明の時に約に立つかも知れませんね。

 先日、或る飲み屋さんで、現代科学の話が出たので、大まかな流れについて解説していた時の概略を自分なりに、メモ代わりに整理しておいたものです。疲れましたね。笑。

【 神と文明と人類史の科学テクノロジーの分岐点 】

 話が非常に長くなるので、古代の人類の科学テクノロジーの分岐点ではなく現代の人類の科学テクノロジーの分岐点はいつだったのか・・・というシームで、整理してみました。非常に簡単な流れのメモですが、ほぼこれで大抵のことは説明できそうです。(自画自賛)

 さて、いろいろあるのですが、やはり何といっても一番人類に影響のあるエナジーに関係するのと、現在のアメリカ合衆国の米軍の軍事開発に影響にした功績からすれば、やはりニコラ・テスラの存在が大きいですね。

 「無線送電システム、周波数の物質への関与の可能性、電気の正体と応用、無限エナジーの取り出し・・・」等々、実際に実験したものや理論等、実にこの世の不思議を暴き解決できる可能性大でしたが、彼を無駄死にさせてしまったことは人類の大きな損失でしたね。

 あまり関係ないですが、参考までに、日本で良く教え込まれたエジソンの逸話も非常に怪しいものですが、はっきりしていることは、エジソンは自分で発明したのでは無く他人が発明したものを買うか合法的に奪っていった当代一の詐欺師の一人であることは間違いないようです。彼を善人の様に崇め奉るのは止めるべきですね。

 金日成が偽物であり、処刑されたフセイン、川島芳子、ヒトラー(ナチス幹部)、明智光秀、源義経は替え玉であり、敵対するはずのウサマ・ビンラディンとブッシュ家はとても仲良し・・・なんてのは、もはや常識なんですが、こうやって日本人、いや世界の大衆は間違った情報を刷り込まれて来ている訳です。そりゃ〜確かにエジソンの「1%の努力と99%の悪知恵」ですわな。笑い^^!

 ついでに、アインシュタインの相対性理論も盗作の可能性が非常に高いですね。もはや常識でしょうか?更に、アインシュタインの日本人評価の逸話も出鱈目です。
 東大の先生が、完全否定し実証されていますので、いい加減こんな糞話は止めなければいけませんね。民主党の若手の議員が国会答弁で引用した時は、抗議の電話をしようかと思いましたもんね。アインシュタインが天ぷらが大好きだったのは厳然たる事実ですが。笑い^^!

 なぜか、突然中世の初期といおうか、イタリアでのルネッサンス文化の前後にヨーロッパに古代にはなかった英雄伝説、英雄待望論的なストーリーの発生・・・とはなんだろう!?なぜそういった民間的意識・認識(噂と伝承)が広まったのか。(あ〜イエス待望論が変化した?・・・問題外です!)

 バチカンに列聖された英雄の中かにドラゴン退治した者がいるのだが、どうもキリスト教とは関係なさそうであるようである。誰が当時これを広めたのか!?

 日本でも同じ様な者達がいた。侍しか成れない虚無僧であり、富山の薬売り、サンカなど々であるが、薬草の商いと知識を持つ者達、つまり所謂本物の古代ユダヤ人の末裔の可能性が高い。・・・というようなことを前提の予備知識として、以下の様な図式で説明しました。

 時系列的には成っておりませんので、注意です。

 あくまで、参考にして頂ければ、過去から現代までの科学テクノロジーの分岐点の存在が理解出来る一助になるかも・・・というものですので、しょうもないコメントは無視しますので宜しくお願い申し上げます。マクロ的視野からのコメントには回答するかも知れません。

【 人類の科学テクノロジーの分岐点の参考図解の一側面からの解釈 】

((注意!))以下に、真実の神というような曖昧な表現を用いていますが、所謂人間が考える最高の創造者の概念として用いています。日本神道系のニューウェーブの指導者の中には、素の神とか元の神様的な表現をする者も居ますが、ま〜他に大衆に判り易い表現が無いので、この様な要語を仕方なく用いていますので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。

★更に、「本流のテクノロジー」とは、現代科学の消費エナジーの単純な科学テクノロジーに対してのものであり、私なりに深い意味合いがあります。現代物理学が永遠に解き明かせない真実の我々の次元における物理的理論とでもいうべきもののことであります。ま〜何とかニュアンスが伝わるように・・・という表現です。

★多次元=異次元なんですが、我々の次元の宇宙で肉体の創造をし、異次元から魂を引っ張ってきているわけです。(一応この世の存在と成り立ちの私なりの勝手な解釈です。)

そうなると、この世の悪い奴もええもん(古い)も、この得たいの知れない限りなく大きな宇宙規模どころか、この世の物理的法則をも支配している意識に、いい様に演出、演技指導されているのかも知れません。

★この宇宙規模の意識ちゅ〜奴は、アメリカのモンロー研究所のステージ47位(最終)で出て来るんですが、私の解釈とは若干違いましたね。
驚くことに、ステージ47位は、銀河鉄道999の最終回と同じ様な解釈だったからです。ま〜、その意味合いも判らなくはないのですが。逆に、この牢獄の様な狭い地球と限られた情報しか与えられていない人類の一一人の私に判ろうはずもないのですが。

★そこで、問題になるのが、宇宙規模の意識の”偏在性”と”顕在性”の問題です。

A,宇宙規模の意識は、そこら辺りに偏在するのか?複数が融合したり、離れたりして複数存在するのか?又、別疑問として、我々の魂は、偏在意識の一つなのか?

B,宇宙規模の意識は、全てを包括して、顕在するのか?つまり宇宙と同じ位の大きさ、いやつまり宇宙=顕在意識として単一で存在するのか?

 これに関しては、インド(ヒンズー教からは若干逸脱していると思われる考え方)の仏教の大元の教えが近い考え方ですかね。

 あらゆるマントラ(真言)がある中でも、所謂、般若心経がそれらしい答えを示してくれていますね。この辺は気が狂いそうな問答と同じで、現代物理学では到底理解できませんが、現代物理学でも当らずとも遠からずで、よく言われる「宇宙の果てを目指して右に行けば、いずれ左から帰ってくる」という奴ですね。
(注意、おまえそれだけ多くのマントラ(真言)を読んだのか・・・とか質問しないで下さいね。)

★つまり、こうです。

大=小
裏は表である。
マクロでありミクロである。
無いと思えるが、実は存在している。
或る者には見えないが、或る角度や別の者には見える。

話が、大分それましたので。
参考までに見て下さい。

くどい様ですが、右と左の流れは「時系列ではありません」からね。

一応自慢ですが、こんな丁寧な図解なんてどこにもありませんし、数十の要素が盛り込まれています。

又、秘密結社の詳細については、インターネットを検索したり私が書いた別記事などが山の様にありますが、ウィキペディアなどは表面的な刺し障りのない浅い内容のものが多かったり、根本を捉えていませんので専門書を数冊はお読み頂きたい。更に、危険な宗教関係の勧誘目的のサイトがありますので、ご注意を!


<真実の神(宇宙=多次元意識=創造者=自然)(?)>
    ↓    ↓         ↓
    ↓    ↓         ↓
    ↓    ↓         ↓ 
    ↓ 多次元宇宙の創造↓ 
    ↓    ↓         ↓
   (ビッグバン・プラズマ宇宙論など?)
    ↓    ↓         ↓
    (宇宙意識・意思の誕生)
    ↓    ↓         ↓
   (アカシックレコードの様なもの?)
    ↓    ↓         ↓
   異星人(意識の創造)創造・誕生
    ↓    ↓         ↓
    ↓    ↓         ↓
    ↓←異次元からの関与 ↓
    ↓              ↓
    ↓              ↓
    ↓              ↓
    ↓              ↓
  人類創造←←←←←←複数の異星人の関与(神) 
    ↓            プレアデス星団系・オリオン星系→竜神・蛇神の源流
    ↓
    ↓←複数の異星人の関与による地球古代文明の創造と破壊→記憶
    ↓
    ↓
◆人類史の中での文明の創造と破壊    
  (失われた本流のテクノロジー・古代の叡知)
    ↓
    ↓
<人類の新たな創造>←←←複数の異星人の関与(神の創造・誕生・概念・記憶)
    ↓
    ↓
<遠い過去の叡智!?>←←過去(古代)の地球文明論
    ↓              (完全消滅?再生?新たな創造?)
    ↓
    ↓
<古代から現文明への変遷?>
<抹殺されて来た本流のテクノロジー>→継承者の存在!?
    ↓
    ↓
<斉一論的地球論>←近代アカデミズムの主張
<多次元的地域偏在の同一的モデルの神々>
<キリスト教やイスラム教的 一神教的原理主義論>
<モザイク的過去の文明論>→地球だけでの自然災害論
<宗教研究からみた真実の人類史とルーツ>→矛盾だらけ
<曖昧で変遷し心変わりする神という存在のテーゼ>
<生贄を求める神々>→神を善視してはいけない
<宗教と蛇の支配歴史>→人類の意識に深く関与
<英雄譚と龍の関係>→善い龍と悪い竜=善悪の神々達複数存在
<蛇と龍の起源>→文明の創造初期に関与
    ↓
    ↓
<紀元前3千〜1万年頃、本流のテクノロジーの完全喪失>
    ↓
    ↓
<全ての宗教の発生とそのルーツー中近東>
<一番難解な宗教概論と格子(内容)が古代に形成される>
(現代は、過去のものの解釈も完璧には出来ない)    
    ↓
    ↓
    ↓→→→→→→→→→→
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓     <古代伝説の集約的物語ー旧約聖書の創造完成>
    ↓      (問題は、是を現代へと広めた当事者は?)
    ↓               ↓ 
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓         古代からの一グループ・一族
    ↓         (ヨーロッパ王族の出自)
    ↓        彼等はいつから王族になったのか?
    ↓    王族(王朝)の発生・彼等はどこから来たのか?
    ↓               ↓
    ↓          (白人優性・至上主義)
    ↓               ↓
    ↓           <キリスト教の創造>
    ↓           キリスト教の利用
    ↓               ↓
    ↓          <キリスト教主義の恐怖>
    ↓           (一神教的原理主義)
    ↓               ↓
    ↓          <ウインザー王家の台頭>
    ↓               ↓
    ↓           <秘密結社の雛形>
    ↓               ↓
    ↓          <タルムード的思想>
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
◆ニコラ・テスラ→アメリカ軍   ↓
有識者の抹殺の始り       ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
◆I・ベリコフスキー   <金融支配=社会=文明支配の確立>
    ↓        ロスチャイルド(アシュケナジーム)
    ↓               ↓
    ↓            中央銀行支配
    ↓               ↓
    ↓          金の強奪支配戦略(目的?)
    ↓               ↓
    ↓        <近代秘密結社の表面的な起こり>  
    ↓               ↓
    ↓        ロスチャイルド設立援助→共産主義
    ↓    ロスチャイルドの仇敵→ロシア・ロマノフ王朝の破壊
    ↓               ↓  
    ↓       <第一次、第二次世界大戦計画、実行>   
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
ヒトラー・ナチスプロジェクト実験 ↓
社会主義システム支配の実験  ↓
局地的戦争の実験        ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
大衆・世論操作実験→MKウルトラ計画
主にCIA→洗脳実験・カルト教団創立実験
    ↓               ↓
    ↓               ↓
ハリウッドの支配          ↓
資本投下→ユダヤ人監督・俳優の優遇
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
マスメディアでの実験       ↓
薬剤・ウイルスでの実験    ↓
ホルモンでの実験         ↓
地震災害での実験         ↓
気象兵器での実験        ↓
    ↓               ↓
大麻の独占支配          ↓
世界中のシャーマンの抹殺   ↓
キリスト教の布教と支配・多宗教の根絶(宗教に名を借りた世界支配)目的
現地級の古代文明の記憶の抹殺・封印・独占
    ↓               ↓
    ↓         <エナジー支配=文明支配>
    ↓        石油メジャー VS 核メジャー
    ↓      (ロックフェラー)  (ロスチャイルド)
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓        <国際連盟・国際連合で完全支配> 
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓    核の平和利用・国際機関(IAEA)設立でウラン管理
    ↓    日本での原発開始(正力松太郎・中曽根康弘)
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓      シオニスト・アシュケナジームユダヤの世界支配
<現在の動向>             ↓
水素エンジン車その他   政治・文化・マスメディアの支配
その他エナジー         金融システムの支配
不死の遺伝子            資源の支配
惑星論        ←◆真の科学テクノロジーの封印◆アカデミズムの人類史捏造
プラズマ宇宙論        スーパー軍事兵器の支配
多次元宇宙論         (新飛行テクノロジー)
フラクタル宇宙論       (ハープ)
プラズマ生命体      (エシュロン・通信・インターネット)
小型核兵器の実践実験     ↓
癌、エイズ、特効薬完成   惑星移住計画(?)
世界中の遺跡の真実    人類削減計画スタート、アフリカから
古代文明の足跡(多数)      ↓
ネフィリムなど           ↓
恐竜と人類共存          ↓
    ↓               ↓
    ↓   アジアの王族達の米国に預けた金塊の返還要求裁判
    ↓               ↓
    ↓   1994スタート、2011年9.11偽装テロ事件計画遂行
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓      ロックフェラー → 中国の育成・持ち上げ
    ↓  プーチン・ロシアの復活→ユダヤ財閥の排除・資源管理の復興
    ↓               ↓
    ↓         ロシア・アメリカ・中国の覇権
    ↓               ↓
    ↓         グリーンバックの切り下げ?
    ↓               ↓
    ↓       アメリカ→新通貨ブルーダラーの発行?
    ↓               ↓
    ↓       アメリカ金本位制の復活かデフォルトか!?
    ↓               ↓
    ↓    (2011〜14)世界・中国・韓国経済の完全崩壊か一歩手前か!?
    ↓               ↓
    ↓         EU弱体化(ドイツの離脱か?)デフォルト数か国
    ↓               ↓
    ↓    日本→ゴールデン・リリー「天皇の金塊」かM資金か現るか!?
    ↓               ↓
    ↓ 2014・岩のドームの破壊 → ◆エルサレムに第三神殿建設!?
↓ イスラエルVSイスラム圏
    ↓          第三次世界大戦計画推進(サバタイ派フランキスト)
    ↓       メシア待望論・原理主義の実践行動計画
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓       ◆第三次世界大戦(メギドの丘)か!?
    ↓               ↓
    ↓          世界人口の70%減少!?
    ↓               ↓
↓       ◆偽メシア出現の演出
    ↓       ◆世界統一政府実現か!?VS 抵抗勢力が阻止するか!?
    ↓               ↓
    ↓               ↓     
アシュケナジー(Ashkenazi)ユダヤ人や(サバタイ派フランキスト)の秘密結社や国際機関を利用し行ってきた悪事の歴史が完全公開され、一部権力者達やダブルRの金融支配詐欺システムが糾弾され完全崩壊し、人類は民主主義と自由を謳歌しながら、新しい世界秩序を構築する。恐らく、エナジー問題・貧困・飢え・民族紛争・戦争などは完全に回避される新しい共存システムが構築される・・・だろう!?
    ↓               ↓
    ↓  古い秘密結社の概念・組織・支配の崩壊→「人類の歴史の総括」!?
    ↓               ↓
    ↓     ◆世界 → 日本人論的思考・秩序の待望論!?
    ↓               ↓
    ↓               ↓
    ↓               ↓
<<世界的な新しい兆候>>  ↓        
    ↓               ↓
    ↓            <<新秩序の地球文明>>
    ↓                ↓
<NEWエナジーの公開!?> 外宇宙への飛び出し
◆電気エナジーの無限取り出し   ↓
    ↓                ↓
    ↓            月・火星・水星の開拓
    ↓                  ↓
  ???              ???
    ↓                  ↓
    ↓                  ↓
 <<夢の完全世界か?弥勒の世界か?聖書(宗教概念)の世界か?>>


◆参考までに、複数の異星人が現人類に関与するように、予めインプットされているというあまりに巨大なストーリー的な事を考えるとですね、頭がオーバーヒートしてしまいそうなので、それに関してはまたいずれ。

 あ〜〜〜、そのう、う〜〜〜、あれですね。
一般的な地球上の宗教に対する予備知識や、所謂陰謀論に精通して、日頃からそれに類する情報の蓄積がない方には、何のことやらちんぷんかんぷんでしょうかね!?

◆でも、間違っても、宇宙意識からのあなたへの直接的な交信や、宇宙哲学などというイギリスのタビストック人類研究所が世論操作で作り出したものや、地底人の存在を唱える中丸薫とかCIAの世論工作、ハリウッド映画みたいなヒーローや最後に権力側が勝利を得る的なものを信じては駄目ですよ。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。グッドラック!!

<<飛鳥昭雄説に思う私の一考察ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへプラズマ亜空間内天体アルザル>>

コメント一覧

    • 7. 知と悠久の伝道者
    • 2015年10月28日 14:26
    • ◆尾崎一朗さん、コメント有難う御座います。

      >>ジョルダノ・ブルーノの著作が好きなのです。多次元宇宙・・・

      ジョルダノ・ブルーノの多次元宇宙説・・・
      これは知りませんでした。参考になります。

      ジョルダノ・ブルーノ、ムーブックスのどこかで名前は見た気もしないではないですが。笑!
    • 6. 尾崎一朗
    • 2015年10月16日 22:58
    • 5 ジョルダノ・ブルーノの著作が好きなのです。多次元宇宙を唱えて、バチカンによって火刑にされた彼は「真理」に近づいていたのでしょう。そう思います。
    • 5. ★知と悠久の伝道者 その3
    • 2009年11月16日 21:40
    • 更に、・・・

      >>「現実を見ようよ」

      あ〜、私に言わせれば、愚かな大衆である馬鹿はそういいますよね。

      何も知らずに、この世の「仮想現実」に、たかだか数十年生きているくせに。笑い^^!

      まるで、芥子粒以下の存在の曲に、この世の法則と人類史を悟ったかの様に、「現実」を語るなんて、私はこう解釈しています。

      【真実>現実+非現実】

      故に、305さんのおっしゃる通りです。

      「真実」を知ろうと思うと、宇宙、人類の歴史、政治、文化、経済、言語、更に難問である物理や、化学なども多少なりとも学ばなければいけません。更に、日本人とは?天皇とは、ヨーローパの王族はいつから王族なのかとか?

      私などは、まだ表層をなぞっているに過ぎませんが、死ぬまで「真実が知りたい!」という気持で生き抜く所存です。

      因みに、私の父は海軍の職業軍人であり、叔父1人が戦死し、1人は大和の生き残りです。

      頑張って下さい!

      グッドラック!!
    • 4. ★知と悠久の伝道者 その2
    • 2009年11月16日 21:39
    • ★ところで、305さん、よ〜〜〜〜く考えると、人類の叡智って、いつ使うんでしょうかね?笑い^^!

      <<人間って馬鹿ですよね!>>

      ★これだけ交通手段が発達しても、アフリカの難民に余った食料を援助できない。(何も情報を持っていない人々はこういった主張に馬鹿正直に反論するかもしれませんが)

      ★そして、意味もなく互いに生命を奪う。

      ★「貨幣経済、そして、本来存在しない利子という化け物にその実体のある生命体が影響される・・・」こういった疑問など抱いたこともない人々が大半ですね。
    • 3. ★知と悠久の伝道者 その1
    • 2009年11月16日 21:08
    • ★305さん、初めまして!
      コメント有難うございます。

      先ず、お褒め頂き恐縮です!

      身内にも、「判らない」「文章が長い」「ホンマか」などと揶揄され、滅多に誉められないので、とても嬉しいです。

      305さん、世界中の一般の人は日々生活に追われていますから、立ち止まって、目の前に、そこら中にある不思議に気がつかないんですよね。

      何か、スピリチュアル系馬鹿の連中と同じ様な表現で恐縮なんですが、笑い^^!

      ★いや〜、いい点にお気付きですよね。

      UFO、霊魂、翼竜は現地球では飛べない、大型恐竜は立ち上がれない、プラズマ、etcなど突き詰めて行くと、それ単体、単独の問題ではありませんよね。物理学的な問題にぶち当たります。
    • 2. 305
    • 2009年10月30日 13:02
    • すごくすごく整理したものを出してくださってありがとうございます。たくさん調査された後の結果を惜しみなくわかりやすい図で出してくださってありがとうございます。感謝します。

      今私とても知りたいんです。
      父のこと(衛生兵末端)を調べようとネットを回り始めたのが二週間前。防疫部からはじめて、何故私は悪マ教やトカゲなレプティのブッシュというサイトにたどり着くのか。金融/政治/民族歴史からまわっても何故米な強制収容所をたどって、旧約聖書だヘブライだアシュケナージ?で円盤で人間三回リセットにたどり着くのかと。周りに言っても「?。ちゃんとおうちに帰るんだよ」と慰められるばかりで自分の頭が変なのかと思い始めていたのです。「だから日本は世界は大変なんだよ!」と言ってみても「現実を見ようよ」と。
      でもこのサイトに出会って私などよりずっとずっと前から知りたいと感じている人がいるのだと知ることが出来ました。
      正直とても嬉しいです。本当に。
      知りたい。私もとても知りたい。
      まずは自分で今までネットを巡って拾ってきたもの説の穴や推論を、この膨大な調査結果をおしみなくのせてくださっているこちらのサイトを熟読して精査補完補正したいです。情報を載せていただき、本当にありがとうございます。

    • 1. jr05311966
    • 2009年07月28日 12:09
    • 知と悠久の伝道者さん!

      同時多発的コメント、ありがとうございます(笑)

      もりけんの『生まれ変わりの村』や『運命におまかせ』を理解するのに四苦八苦しているのに、もうこれ以上悩ませないでください(笑)

      P.S
      本当に、勉強されていらっしゃるんですね?
      ぼくも夜遊び控えて見習います(笑)

      ニッキー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ