site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!フリー・メーソンリーフリー・メーソンリーとは

フリー・メーソンリーとは何なのかその概要について取り上げたいと思います。

昨年、ダン・ブラウン原作の「ザ・ロストシンボル」にも「フリー・メーソンリー」の組織が登場しましたね。
この謎の組織は、直接扱われていなくても、彼がこれまで書いた作品のテーマ全てに関連していると云っても過言ではありません。「イルミナティー」、「シオン修道会」、「テンプル騎士団」、どれも単独で話が済む訳には行きません。陰謀肯定論者の皆さんには当然の事ですよね。

さて、取り合えず新年明けましておめでとう御座います。

実は、昨年大変貴重なフリー・メーソンリーについて書かれた書籍を手に入れました。
陰謀論などについては、あまり書かれていませんが、実に貴重な歴史的なアイテムや紋章などのデータが満載で、「余は満足じゃ」の気分でした。友人が神戸で注文しましたが手に入らなかったようです。

但し、この書籍を幾ら読解しても真実にはほど遠いですからね。
CIMG0013_edited

因みに、フリー・メーソンリーなのか、フリー・メーソン(メイスン)の違いレベルは、インターネットで調べて下さいね。

本日は、年明け、よく引用される「フリー・メーソンリーの謎」について紹介したいと思います。
ま〜導入部分です。ご存知ない方は、それぞれをもっと深く調べてみると面白いですよ。

CIMG0006_edited

世界のロッジの建物の詳細な内部画像が満載です。素晴らしい!
CIMG0018_edited

はい、これが所謂一つの「万物を見通す目」のモデルですね。
何気ないこの一枚の画像なんですが、一見正しい様に見えて大きな矛盾と疑問をはらんでいます。皆さんは、お判りですか!?
CIMG0021_edited

流石に、「飛鳥昭雄」氏などもまだこういった画像に対する完成度の高い言及はないですね。
誤解のない様に付け加えれば、近い言及は多くなされていますが、この画像は凄いメッセージを含んでいるのです。どこかのロッジの会員の誰かの勝手な思惑ならば、流せる話なのですが、フリー・メーソンリーの様式と儀式はそんなに勝手なものではないはずですから、私を悩ませる訳です。

この十字架はイエスが張り付けされたものを示します。
なぜなら、「INRI」と書かれているからです。これは「イエス」のことです。
ま〜この辺り一般の日本人の皆さんには判らないでしょうが、実は、「INRI」は「稲荷」という説があります。
極論をすれば、日本神道に、或る日突然現れたかの様な印象を受ける稲荷信仰、不思議ですよね。

そして、この板を「罪状板」と云います。

そして、予断ですが、本当にイエスなる人物が存在したのか、又、張り付けされた時に、この「INRI」の文字だったのかは判りませんよ。

だって現在観た人が居ないのとイエスなる人物が登場する文献は当時存在しなかった訳ですからね。
仮にその存在を認めたとして、キリスト教の「新約聖書」というのは、彼が亡くなって数十年後に寄せ集められたものであり、現在の教義になるのには300年位経過してからです。そして、公的には当時イエスの事を書いた文献は新約聖書以外には存在しない。

という事はですよ、数百年経過するまでは、「原始キリスト教徒」以外のその頃の一般の大半の人間は誰も彼の事を知らないんですよね。

これは、太陽=イエス=「万物を見通す目」ということを云いたいのは、大まかに皆さん判りますよね。(聖霊に関しては突っ込まないでね)そして、巻きついている緑色の生きている「蛇」は知恵の象徴であり、イエスな訳です。

(大体、カソリックはエジプトの古代太陽信仰をほぼそのままシンボルや教義に踏襲していますが、大体ですね。太陽=イエス=「万物を見通す目」という設定は、イエスが説いたものではないですよね。彼が亡くなって、数百年後に完成されているわけです。
その事実だけでもキリスト教もフリー・メーソンリーの儀式・教義もおかしいんですがね。いかに!)

この所謂キリスト教の2つの聖書がややこしいところは、日本の幕末期発祥の新興宗教と同じで、「悪い龍」と「良い龍」、「黒龍」と「金神」とか、聖書の翻訳上も「龍」「たつ」「へび」が非常に深い意図的な意味で、区別され比喩に引用されている点ですね。

つまり、この十字架は間違いなくイエスのものなんですが、この十字架に蛇が巻きつく場面が新訳聖書に引用された場面はありません。

この場面は、モーゼの書の出エジプト記のところに、この場面が登場します。
そして、その青銅の蛇を見た者達は、生き残ったのです。

あの場面は、結局「選別された過程と作業」の「過去から未来への象徴」であり戒めなのではないかと私は想っています。キリスト教の聖書なんか信じていませんが!?笑い^^!これは世界で、今のところ私しか云っていないオリジナルな主張ですので、盗用はしないで下さいね。(2009年現在)「旧約聖書の読み方」のオリジナル説もいずれまとめたいですね。笑い^^!

話を戻すと、つまりですね、この一枚の画像には、どうも二つのメッセージがミックスされているようなのです。そう考えないと、巻きついた蛇がスムージに解釈出来ないんですよね。それか、そんな深いものではなくて単に2つの場面・メッセージを適当に組み合わせただけかもしれませんがね。

因みに、飛鳥昭雄氏は、この「青銅の蛇」は、伊勢神宮内宮のどこかに埋まっているのではないかと主張していますね。それを見たという「ヤタ烏」の「大烏」だったかな!?聞いたと主張し展開しています。実に面白いです。

「三種の神器」をそっくりキリスト教のものと対比するという主張も実に面白いですね。日本の中のユダヤ的なものについては、日ユ同祖論1をご覧下さい。

更に、因みに、「稲荷神社」の稲荷とは、「INRI」のことかもというのは飛鳥昭雄氏以前からもあったようですが、限りなく可能性がありますね。「稲荷神社」はつまりイエスを奉っている訳です。

そして、日本神道は、偶像崇拝をしないんですよね。

これは、2つの柱は「ヤキンとボアズ」ですかね。
CIMG0017

はい、お待たせ致しました〜。裏面の富士山と重ねると、何とま〜見事に「ピラミッドアイ」が完成します。そして、どうもこの左目がきつく感じるのは、つまり右目と比較すると違和感を感じるのは私だけではないと想いますが!?如何でしょう?
hideyo-n5

はい、またまた、お待たせ致しました〜。J・ワシントンの1ドル札です。裏面にピラミッドアイがありますね。周りにラテン語の文字があります。さて何と書いてあるのでしょうか!?

しかし、露骨でしょう。たまに、下らない映画を見たアホが「アメリカ建国にフリー・メーソンリーが関わっているのって作り話でしょう。」などというケースがあります。無知で馬鹿だけはどうしょうもないですな〜。
WS000560-a3b6e

そして、これが所謂「国璽」(こくじ)ちゅうやつなんですが、何とアメリカには国璽は正式には存在しないそうです。当然日本にはあります。
WS1

そして、B・フランクリンですが、彼もフリー・メーソンリーですが、噂では、下のアルバート・パイクの目を使用しているらしいのですが、もしかしたら反転しているのかも知れません。なぜそこまでするのか・・・!?合わないんですがね。出鱈目かな?
100dollk3-1

アルバート・パイクです。33位階のトップです。南軍の大佐でしたかね。いい加減!笑い^^!当時、フランスまで彼の影響下にあったそうです。そして、彼の計画書といおうか、予言の書(手記)があります。手紙だったかな〜!笑い^^!

第1次世界大戦から3次まで起こると明言されています。共産主義が起こるのも予言(?)されています。
Albert_Pike-1
どうですか、この目、「友愛」を訴えているように見て取れますかね!?笑い^^!
単なる太陽信仰ではありませんね。これは支配を示しています。
故に、日本人の太陽信仰とは違います。
何でも拝む日本人なんですが、この太陽や日の出の画像は拝みませんよね。
或る意味、それは偶像崇拝になります。
元旦の初日の出の現物・生の価値観の方が上であると信仰している訳です。
CIMG0022_edited


今日は、取り合えず、基本をばっちり押えておきました。
一応、PART2もあります。

とてもじゃないですけれど、フリー・メーソンリーに関しては、曖昧な知識で細かいことを書き出すと、どうどう巡りになるので、PART2で終ります。面倒臭いです。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!

<<高橋五郎氏の公演動画ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへフリー・メーソンリーの謎>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 2. 知と悠久の伝道者
    • 2010年03月26日 17:05
    • どなたか判りませんが、コメント有難うございます。

      >>十字架を借りた秘教的意味

      >>「性質は火によって完全に再生される」

      成程、そうですね。新旧約聖書のエピソードの使い象徴的に何かを意図する。興味深いですね。「拝火教」そして「ギリシャ神話」の要素も満載ですね、・・・

      ★ま〜、旧約聖書はシュメールからの伝説の集合体、新約はイエスと云う架空人物の作り話。

      古代の起こり滅んだ宗教の根本は同じ一つの為政者・支配者・人間の創造者(?)の大衆操作・支配の産物であるわけです。

      ・・・と私は現状判断しています。

      故に、「新旧約聖書」、並びに、既成の「宗教概念」に頼った、応用した、引用した解釈は、アウフヘーベンのお仕着せであり強要であると想っています。つまり、二者択一を迫るわけですね。

      ま〜、遠い未来のいつかか、明日か、結果的には、太陽活動の活発化による災害で現地球人類の終焉を迎えるという可能性は否定は出来ませんが、・・・、それはそれで予言したところで仕方ないという事だし、人類皆で滅べば恐くない!笑い^^!

      ★現状、なぜ人間は苦しみながら生きなければならないのか!?

      そこが私に取っての一番の問題ですね。
    • 1. ・・・・・
    • 2010年03月19日 19:58
    • フルカネリ著「大聖堂の秘密」アンダイの周期十字架より引用

      「INRI」の文字は、顕教的には 「ユダヤの王ナザレのイエス」=「Iesus Nazareus Rex Indaorum」と教えるのであるが、十字架を借りた秘教的意味としてここでは「性質は火によって完全に再生される」=「Igne Natura Renovatur Integra」と教えるのである。


      太陽信仰はヘリオス、火はウルカヌス
      最後の審判は「太陽による火の洗礼」かな

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ