site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!イルミナティーバーバリアンイルミナティーのサイン

バーバリアンイルミナティーサインというものがあります。

我々陰謀肯定論者は、「バーバリアン・イルミナティー」のサインと呼ぶものなんですが、先日紹介した数記事で紹介した「フリー・メーソンリー」のものとは又違うんですよね。面白いでしょう!

バーバリアンとは、シュメール文明の次のバビロニアに起源を持つという意味でもあります。又、その一族、家系、グループという意味でもあります。表面的なイルミナティーの誕生事体は18世紀です。以前特集記事を書いていますから、カテゴリー欄をご覧下さい。

参考までに、

★光ある者=日=火=悪魔=地に潜った支配者・・・であり、

★鳩=蛇=鷲=目=イルミナティー=フリー・メーソンリーのシンボル・・・

でもあります。

最近、日本人であるはずの鳩山首相のカメラ目線がとても気持悪いのは私だけだろうか。いかがでしょうか。笑い^^!

彼等のことを我々陰謀肯定論者は、「イルミナティー」支配下の駒と呼びます。
彼等の大半は、同時に「フリー・メーソンリー」や「スカル&ボーンズ」、「ローマクラブ」、「300人委員会」、その他の会員でもあります。消される前に取り合えずご覧下さい。

その前にざっと最下部までの画像をご覧下さい。

<ORO Y VENENO LA REGLA ILLUMINATI>


更に力ある者は、その上の上部組織にも属しています。

面白いのは、実は敵対している組織や団体、宗教、国、党、経済組織、マスメディアの上部会員同士は裏で繋がっているのです。

それは、ビンラディンとJ・H・W・ブッシュの関係を分析すれば判ります。
例を上げれば枚挙に暇がありません。

以下、フランス大統領「ニコラ・サルコジ」元アメリカ大統領「ビル・クリントン」や「J・W・ブッシュ」、現イラン首相「マフムード・アフマディーネジャード」、更にあの亡くなったPLOの「アラファト議長」が強烈なので紹介したいと思います。一応確認ですが、ここに紹介出来るのは極一例ですので、誤解の無い様に願います。欧米の内閣の数十%はイルミナティーかフリー・メーソンリー、又その他の組織の関係者で占められています。これを脅威に思わない方は頭のネジが緩んでいるか想像力が無いと云わざるを得ない訳ですが、時折、このサインを偶然の産物とする解釈をする評論家やコメンティーターもいますが、もうそれはナンセンスと言わざるを得ない状況です。流石に、インターネットの情報力は凄いものです。

そして、時折、マスメディアによく取り上げられる彼等高権力者は、何かの政治的決断やコメントを述べる時、更には大衆に向かいメッセージを発する際に、当然の如くこの「バーバリアン・イルミナティー」のサインを示すのです。
<バーバリアン・イルミナティーのサイン>

satan_sign1



それは、自分がどこのポジションでどの組織に属すているのかを示しているようでもあり、もしかしたら自分達の信仰する神に忠誠心を示しているかのようでもあります。

それを、我々無知でひ弱な大衆であり、真の人間は判らない状況にある訳です。

<フランス大統領「ニコラ・サルコジ」>

re10


<イラン首相「マフムード・アフマディーネジャード」と「J・W・ブッシュ」>

re8


<「アラファト議長」>

re9


以下は、イルミナティーとフリー・メーソンリーの関係について言及したものです。お決まりの例以外にも面白いものもあります。
<Sociedades Secretas y su influencia activa en el mundo.>



<Los lideres lagartos>


こんなのも現存します。
凄いでしょう。
YUUMA1


さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。グッドラック!!

<<岩窟の聖母(Virgin of the Rocks)とフリー・メーソンリーについて!ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへレプティリアン 爬虫類人>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ