site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!9.11 ニューヨーク 同時多発 テロアフマディネジャド大統領が国連総会で9.11偽装テロと首謀者アメリカ批判演説

イラクのアフマディネジャド大統領が、先日開催された国連総会において、これまで世界中の人間がタブー視していた、所謂アメリカ側曰く「9.11ニューヨーク同時多発テロ」の疑問点を真っ向から国連という公の場で質問してくれた。

<演説中のアフマディネジャド大統領>
アフマディネジャド1


そして、質問というよりも「9.11テロ」はアメリカの偽装であり、イスラム世界への挑戦であるとはっきりと明言し、アメリカを首謀者と名指しで批判してくれた。

素晴らしい。
がっ、しかし、実は彼も裏でつながっているかも知れない怪しい人物の一人であるから、一概に喜んでばかりは居られない。

相変わらず、ネジの抜けている日本のマスメディアは、「アフマディネジャド大統領が国連総会で扇動的な演説」などという表現で揶揄している。

情けない。

アメリカの代表団は退場したらしいが、口惜しかったら反論して欲しい限りである。
国連2


当サイトは、微力ながらこの世に蔓延る理不尽な支配と搾取に抵抗し、人類の財産を守り、人類史の真実の解明に挑戦しています。

さて、今回の記事は面白かったでしょうか。この記事は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナルによるものです。それでは次回まで、グッドラック!

<<レプティリアン動画の99%は偽物(フェイク)だった!?ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへケムトレイル現象画像 奈良県上空 PART1>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. fumi
    • 2010年11月20日 20:56
    • 5 勉強させていただきながら拝見させていただいております。
      イランの大統領はあまり詳しく存じませんが、この方に
      対しての情報操作は異常ではないかと思うことがあります。
      でも現実ではイスラエルがイランに攻め込んでいないことや
      自国の国益を売国なくしっかり行っていること。
      しかもそれを言論で世界に発信していることなど。
      しっかり2009年に大統領に再選しているのも今までの
      自分の違和感にもなりました。。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ