site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!インチキゲンチャー流言を流すインチキゲンチャーに気をつけよう

先日、或る方がケムトレイル 大阪上空 夜間という記事にコメントを下さいました。

そのコメントにお答えするために書き始めたら長くなったので改めて記事にしました。

以下、お読み下さい。

そして、以前はかなり過激に指摘していた件がありましたが、昨今の名誉棄損などの事例があるので一部ソフトに書き換えました。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


さて、●●さんへ!

コメント有難うございます。
回答が遅くなり申し訳ない。

掻い摘んでズバリお答えします。
しかし、問題外といおうか私の嫌いな名前ばかりです。
一言、こんなインチキ野郎どもを信じてはいけません。

笑い^^!

>>ニニギと渡辺延朗と船井幸雄

はい、ずばりインチキゲンチャー(私の造語)です。
ほら吹きで詐欺師の連中です。

作り話のデタラメで飯を食っています。
例えば、以下紹介します。

1、船井総研ー確かにアドバイスが成功した事例もあるだろうけれど、失敗した事例もかなりあるらしい。
         事情通による業界での評判では、どれだけの会社が彼のために潰れたかと噂されています。
         
2、船井幸雄ーさる筋によれば体調は悪くないそうですが、下の方はかなり弱っているらしい!?
         個人的な感想として、彼の本は全部ゴーストライターが書いているとしか思えない印象を受けます。そして、著作物の内容に関しては、直接彼が書いたと思われる著作には宇宙人とか神の啓示らしき妄想が多く、正直世界の不思議や陰謀肯定論者である私としては、彼が体験したオリジナルの具体的な情報が全くなく読むに値しないというのが私の感想です。
         最近は、他人様の情報を紹介したり、新刊への推薦文を寄せたりするパターンに専念しているようです。

3、削除
4、渡辺延朗ー例えば、フォトンベルトに関する私の記事をお読み下さい。
5、ニニギー典型的な自分が預言者・能力者と勘違いしているネジが狂った馬鹿の一人です。
6、出口王仁三郎の予言を越える預言者は日本には居ませんし、本物の預言者は表に出ません。私は、今の日本において、卑弥呼の生まれ変わりだという女性(なぜか100%女性)に2人、仏陀の生まれ変わりだという人物(なぜか男性)3人を知っていますが、一体どれが本物なのだろうと想います。笑い^^!

7、ニニギって、ニニギノ命を気取っているんですか?
  拝見しました。
  これはアホですね!笑い^^!

8、>>タイムマシンの実験ー笑い^^!
  >>明日東海大地震が来るー笑い^^!
  >>天下泰平ー笑い^^!

全て問題外です。

9、「ゼオライト」というのは、「デシカント方式の除湿機」に使う素材で、活性炭の様に湿気の吸着力がある訳です。恐らくヨウ素の代わりを言うている訳です。土ですから食べれるでしょう。

それだったら、「萬寿のしずく(旧EMX)」か、「活性水素水」を勧めます。
現時点で、「活性水素水」をいうているほら吹きは日本人で私だけです。笑い^^!

10、>>海外も混乱中

当然ですね。
空き菅(菅直人)や馬鹿な内閣府と政権与党がぼんくらで無能だからです。
船頭多くて船陸に上がるですよ。

◆結論として、インチキゲンチャーに騙されないでしっかりとした情報の精査をして頂きたい。

大体不安を煽る・・・、その時点で問題外なんですが、気をつけましょう。


当サイトは、微力ながらこの世に蔓延る理不尽な支配と搾取に抵抗し、人類の財産を守り、人類史の真実の解明に挑戦しています。

さて、今回の記事は面白かったでしょうか。この記事は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナルによるものです。それでは次回まで、グッドラック

<<ケムトレイル 大阪上空 夜間ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ奈良県上空のケムトレイル画像 PART5>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 11. 知と悠久の伝道者
    • 2013年04月26日 00:46
    • >>ゴヤール 店舗さんへ!

      当サイトをインチキといっているのかどうなのか今一つ理解しかねるのですが。意味不明なコメントなのでいずれ削除します。
    • 10. 知と悠久の伝道者
    • 2012年07月29日 06:03
    • 高山清洲さん、コメント有り難う御座います。

      返しが遅くなり申し訳ないです。

      あの〜先に結論を述べます!!
      正直。こんな判り切った事をいちいち記載する必要がないとおもっていましたので、返しが遅くなりました。

      中丸女子ですが、彼女は売国奴でありスパイであり世論操作の道具です。

      彼女は、先ず大きな嘘を述べて大衆を騙しました。
      出自の件は、はっきりしませんが、DNA検査をすれば、恐らく中国人系である事がはっきりするでしょう。

      彼女の是までの発言の主張や行動を調べてみて下さい!!

      彼女は、日本の天皇家を揶揄し、その歴史を歪曲し・・・、とても日本のために行動しているとは思えません。UFOからの啓示で行動しているそうです。

      笑わせるな!・・・と私は云いたい!

      そして、彼女の書籍だけ読むと騙されますよ!

      さも自信を持って、自説の様に語っていますが、天皇家の歴史の新設(珍説)やUFOの作り話以外は、100%他人様の話の倒錯でありカスタマイズです。

      あのう大きな書籍店の陰謀論コーナーでざっと100冊くらい読めば判ります。

      ◆詳細は、カテゴリー欄の「ダ・ヴィンチ・コード 書籍紹介」の中の「陰謀論の主要作家紹介と完全解説!」の記事をご覧下さい!
    • 9. 集団ストーカー
    • 2012年05月03日 10:54
    • [インテリゲンチャ(ロシア語・知識人)]
      頭ごなしに全否定するのは・イルミナティ勢力の・灯台もと暗しと・本丸隠しの罠に・自ら進んで入って行く・世界一御人好しで・絶対平和主義者である日本人の・弱点です・日本人が何故全く関係無い・歴史的・民族的・宗教的・地理的・文明的に縁遠い・シュメール起源の・白人系改宗ユダヤ人の創った・地球支配の為の闇の組織から・何千年にも渡って・用意周到に何度でも・しつこくしつこく・生かさず殺さずの・酷い仕打ちを受けなければならないのか・其の理由を・陰謀論初心者の・世界中の生きるのに一生懸命な・真面目な人達に・巧く説明出来る人って・2012年現在で・何人居るでしょうか・考えの自由は保障されています・だから悪が蔓延れるんですよ・増してや善なる人々を・虫けら同然にバカバカ殺し・資産を奪って苛めて喜ぶなんてね・家畜人ヤプーにだって・誇りって物が有るでしょう?
    • 8. 知と悠久の伝道者
    • 2012年04月15日 22:30
    • 君こそ何様のつもりだ。
      何も知らない!
      考えない!
      偽情報とインチキゲンチャーに翻弄される愚か者だろう。
    • 7. ひふみ
    • 2012年04月11日 06:54
    • 1 ここは人を誹謗中傷するとこですか?
      何様のつもり??


    • 6. 高山清洲
    • 2012年03月06日 08:57
    • 中丸薫さんは、「他人の説をさも自分が初めて提唱しているが如く、盗作、引用しています。」とは本当でしょうか?この分野の情報は、交錯していますので時期的なずれはあるかと思慮いたしますが、盗用は良くありません!私は、中丸薫さんの書籍を10冊ほど購入して裏取りをしていますが、実に残念です!国家の現状を憂う純粋な方々を侮辱する行為です!

    • 5. 知と悠久の伝道者
    • 2011年05月19日 05:07
    • ★まよママさん、コメント有難うございます。

      >>おそるおそるコメントさせていただきます。

      大歓迎です。

      >>中丸さんは、インチキゲンチャーだったのですか。

      はい、全くその通りです。
      まよママさんのご指摘の通り、他人の説をさも自分が初めて提唱しているが如く、盗作、引用しています。残念ながら私も中丸薫のその糞本も持っています。笑い^^!

      彼女に関しては、過去に書いた記事で、以下の「カテゴリー欄」の項目を一通り眼を通して頂ければ参考になると想います。
      ぼろくそに書いています。笑い^^!

      ◆「フォトン・ベルト」
      ◆「インチキゲンチャー」
      ◆「ダ・ヴィンチ・コード 書籍紹介」
        陰謀論の主要作家紹介と完全解説!

      ★そして、誰も指的しない「彼女の決定的な矛盾」をご紹介しておきましょう。

      1、彼女は、「闇の権力」に対抗しようといいながら、ユダヤ人崇拝のシンパである。
      2、且つ、彼女の説く「ユダヤ人とかユダヤという定義」が矛盾だらけである。
      こいつ本当に判ってユダヤという言葉を理解して使っているのかなと思う箇所が実に多いですね。
      3、天皇を擁護するそぶりを見せながら、北朝鮮崇拝・擁護派であり、仲良くしなければいけないと説く。
      4、陰謀論者でありながら、世界が一つにならなければいけないと説く。逆に、闇の勢力から金をもらっているかの様な論旨展開をする。

      とにかく、大半の主張が他からの借り物で、早ければ半年送れ、遅ければ十数年遅れという白物ですね。内容も、ゴーストライターが書いたにせよ、矛盾だらけです。

      ケムトレイルなんか、2番煎じ・3番煎じもいいところです。
      笑い^^!

      取り合えず、以上です。
    • 4. 知と悠久の伝道者
    • 2011年05月19日 05:07
    • ★みやびさんコメント有難うございます。

      >>ちなみに船井は弁護士さん達からも目をつけられていますよ。

      あ〜そうなんですか。
      遅い位ですね。笑い^^!

      ★MMさん、コメント有難うございます。
      久しぶりです。

      >>飛鳥昭雄もかなり最近ボロを出して来たように思うんです。

      いや〜するどいですね。
      このサイトでは彼をかなり持ち上げているんですが、実は彼のキリスト教ありきの原理主義者的立場の思考からのアプローチには癖々しています。

      情報源は、100歩譲って元CIA・・・という事が事実だったとしても、恐らく大半はソルトレークCITYの大学と宗教関係が絡んでいるでしょうね。

      でもUFOの正体では、彼の情報を越えるものは無いのが現状なのが口惜しいですね。笑い^^!
    • 3. まよママ
    • 2011年05月12日 22:00
    • パソコン超初心者です。おそるおそるコメントさせていただきます。
      中丸さんは、インチキゲンチャーだったのですか。
      そういえば最近他の人の本からの引用のページ数が多いし、「十六菊花紋の超秘密」という本をパラパラと見たら、加治将一さんの「失われたミカドの秘紋」にそっくりな感じで、びっくりして買うのをやめたのです。それに、前回紹介していらした本の表紙の六芒星の向きも、なんだかへんですよね。
      闇の権力とかケムトレイユは、彼女の本で知ったのですが、もう読むのはやめますね。
    • 2. MM
    • 2011年04月14日 20:26
    • 管理人殿

      久しぶりの記事ですね。お元気のようで安心しました。インキチゲンチャーと言えば、飛鳥昭雄もかなり最近ボロを出して来たように思うんです。私は彼の著作をもう20数年にわたって読んでいるので、本当にこの人はいい加減だなと思うようになりました。彼の情報源というのは本当は闇の方かもしれません。
      船井幸雄氏や中丸氏もころっと彼に騙されているように思います。最初は物凄く惹かれましたけどね。しかしエンターテイナーとしては一級ですね。
    • 1. みやび
    • 2011年04月14日 13:34
    • こんにちは。
      仰る事に完全に同意するし、爽快です。
      私も船井とその周辺のキチガイ馬鹿共が大嫌いです。
      ムカムカします。
      2012年に消えてなくなるのはお前等だろうと思っています。
      彼らはそれまで、騙せるだけ騙して、騙した人達から金を貰えるだけ貰って消えてなくなろうとしています。
      心底悪党です。
      とても不快な連中です。
      ちなみに船井は弁護士さん達からも目をつけられていますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ