site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!UFOシェスタ山 レンチキュラー雲

UFO

シェスタ山上空の「レンチキュラー雲」についてご存知ですか。

先日の記事では、東日本大震災以降、たまたま仙台上空においてジブリの「天空の城ラピュタ」に描かれた様な雲の発生ニュースについて取り上げそれから派生するキーワードについて書きました。

そして、本日はその雲がUFOにも関連する可能性があるというお話を紹介したいと思います。つまり、私の様に世界中のUFO関係の情報を集めている一種マニアの様な連中には、この様な雲を、アメリカは有名なシェスタ山上空付近でしばしば出現・観測される雲の画像である「レンチキュラー雲」だと連想します。

しかし、この謎の雲について説明しようと思うと、「単なるUFO出現画像問題」では済まないんですよね。これは所謂不思議や謎関係を深く深く知れば知る程、追求すれば追及する程横のつながりが大きく広がってきます。

◆The Enigmas on Earth
<Lenticular Clouds and UFO>
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.thelivingmoon.com/43ancients/02files/Cloud_Images_Lenticular_01.html
Lenticular_UFO15


この雲の中にはUFOが隠れていると主張する人々も多いんですよね。
専門サイトの画像をご覧頂ければ納得頂けると想いますが、どうでしょうか。笑い^^!

実は、以外と管理人(知と悠久の伝道者)もそう信じていたりしています。笑い^^!
そして、問題は、なぜ、「シェスタ山周辺」なのかという事なんですよね。

しかし、日本でも、徳間書店の5次元文庫シリーズの中に、「シェスタ山」を扱った読むのがとっても恥ずかしくなる様なスピリチュアルな内容の書籍があります。もう、「シェスタ山」の中で一般人には見えない町があり、今もレムリア人が生きて生活しているんだそうです。

先ず、「レムリア大陸」とか「ムー大陸」とかは、特定の個人が名付けた名称であります。
「アトランティス」だけは、プラトンの伝承記述ですが、それなりの歴史があります。
それが一人歩きしちゃて現在に至ります。何か学術用語であるかの様に相当な専門家でも使用している昨今です。

つまり、現在の地理学では絶対に証明は出来ません。ですからパンゲア大陸の分解過程を述べたものという説・主張もありますが、問題は、いい加減な「スピリチュアル系インチキゲンチャー」がさもこれらの大陸の存在を、さも確定的な在りきを前提に語る点ですね。

【 シェスタ山上空「レンチキュラー雲」 】

アメリカは有名な「シャスタ山」と云えば、「セドナ」と共にネイティブ・アメリカンの聖地であり、アメリカ最強のパワースポットであり、UFOが繁茂に見られる場所であり、古代レムリア人が今でも隠れて暮らしているという飛んでも説もある地でもある訳ですね。

「レンチキュラー」という専門用語なんですが、検索して確認下さい。
それにこの一群の雲の層と色の具合が似ているからそう呼ばれるようです。

以下のサイトCOSMIC秘密◆The Enigmas on Earth は、「レンチキュラー雲」で有名なサイトです。凄い雲の画像がてんこ盛りですから是非ともご覧下さい。この雲の中にはUFOが居るのかも知れません。

◆The Enigmas on Earth
<Lenticular Clouds レンチキュラー雲>
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.thelivingmoon.com/43ancients/02files/Cloud_Images_Lenticular_01.html
shastamut18


以下、インチキゲンチャーのサイトで決して推薦はしません。
反面教師としての参考サイトですので誤解の無いようにお願いします。
こんなもの信じたらいけませんよ。

◆「神を経験する」ニール・ドナルド・ウォルシュ公式サイト(反面教師です)
http://www.kamitonotaiwa.net/article/13771456.html

「神との対話」とかいうよくあるスピリチュアル系かカルト系本の著者ニール・ドナルド・ウォルシュのホームページなんですが、この手の「予言者」とも、「霊能力者」とも、「異星人に特別に選ばれた交信者」とも、キリスト教原理主義者的な発想と根拠に基ずく終末論を唱える「カルト教団教祖」がよくこいう下らない、自分やその信者達が特別に神に選ばれた集団的な主張をします。

本当に第三者の視点で冷静に彼等を観察すると、その異様さに驚いてしまいます。
ま〜良くそんなに自分たちにとって都合の良い解釈が出来るものだな〜〜〜と感心してしまいます。

★例として、宗教関係者が何かの特別な記念日や、どこかに出かけた際に雨天から突然晴れたり、もともと晴天であったのを神に感謝するというパターンや、近くで大きな事故に遭遇しそうであったが、神の特別な計らいで難を脱したというパターン。

ま〜晴れたのを感謝するのは良いとして、「何でもかんでも皆〜な〜踊りを踊っているよ〜」的なポンポコリン的な発想・思考回路はちょっと勘弁してほしい〜と思うのは私だけではないだろう。

文中、コメント欄に、神からのメッセージが来たり、神からの声が聞こえるそうです。
私は、その様な経験をされている99%の皆さんは、絶対に、危ない兆候だと想います。
先ず、その神とはどういった神なんでしょうか。
偉い不公平な神さんであり。
小さな神さん、それとも大きな神さん、特定の民族だけを優遇する神さんなのでしょうか。

どうして、精神的に弱い、社会的に影響力の無い人々にばかりメッセージを発信して、世界の為政者である政治と民族と宗教の指導者達や権力者達には、その地球と銀河の命運をきっする様な重大な内容のメッセージを伝えないのでしょうか!?

どうして一番肝心なキーパーソンの人々には伝えないんでしょうか!?
実に不思議ですよね。

故に、実に、スピリチュアルでカルトなんですね〜〜〜!笑い^^!

しかし、世界の謎を追求するのもなかなか面倒なので、説明するのにこれからはキーワードだけで指摘しておこうかな〜などと思ったりする日々此の頃です。

とにかく、これまたタイピングして他人様に説明するとなると長文になり実に面倒臭いんですよね
時折私は「何故、私がそこまでして貴重な時間を割いてこんな事を説明しなければならないんだ!?」何て思ったりします。

ずばり「9.11擬似テロ陰謀作戦」事件における第7ビルがなぜ倒壊したのかとか、これが「ケムトレイルの画像」だとずばり見せても教えても、自分で考えようとしない、頭の悪い他人依存症の人間達には関係ないのである。

恐らく、そういった無思考の駄目人間の人々は、目の前で交通事故、いや自分が●●●でもして痛みを伴なわない限り現実を受け入れないのでしょう。

当サイトは、微力ながらこの世に蔓延る理不尽な支配と搾取に抵抗し、人類の財産を守り、人類史の真実の解明に挑戦しています。

さて、今回の記事は面白かったでしょうか。この記事は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナルによるものです。
それでは次回まで、グッドラック。

<<エノクの町とヘルメス思想と天空の城ラピュタの真実ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ地震と動物の予知能力とハープ>>

コメント一覧

    • 11. 知と悠久の伝道者
    • 2011年09月10日 16:25
    • ごろ寝の人さんへ!

      >>UFOを見たという人はたくさんいるのに、なかなか証拠がつかめないのが不思議です。

      何せ、見えても捕まえられないですからね。
      落ちても米軍が直ぐに飛んできますし。

      >>一度ぜひ、ハッキリとこの目で見たいです。

      いや〜全く同感です。
      笑い^^!
    • 10. ごろ寝の人
    • 2011年08月23日 12:53
    • うちのブログに遊びに来て下さって、ありがとうございます。
      22日から、2泊3日で岩手県沢内の山の中のホテルに行ってきました。
      星空観察では残念、雲で星は見えなかったのですが、案内担当の方は、ここに勤めて14年、今まで最低でも2回はUFOを見た!とおっしゃってました。
      UFOを見たという人はたくさんいるのに、なかなか証拠がつかめないのが不思議です。
      一度ぜひ、ハッキリとこの目で見たいです、間近で。
    • 9. 知と悠久の伝道者
    • 2011年08月20日 13:37
    • ★ちーちゃんさんへ。

      ★奈良のノクリア君さんへ。

      まとめてコメント返し失礼致します。

      応援、お気に入り登録有難うございます。

    • 8. 奈良のノクリア君
    • 2011年08月03日 04:29
    • 毎回楽しみに読んでます。
    • 7. ちーちゃん
    • 2011年08月02日 09:05
    • 5 はじめまして。
      とても興味深く素敵なブログだと感じたのでお気に入り登録させて頂きました

      よろしくお願いします。
      http://blog.m.livedoor.jp/kochie-141016/c?sso=cb95ffca91d33678e42cc10766d2a19a0ae06b67&id=50278589
    • 6. 知と悠久の伝道者
    • 2011年07月20日 22:43
    • >>鬼太郎とかいうお馬鹿さんへ、下らない意味不明のコメントは1週間だけさらし者にします。

      御免ね!

      ところで、君は日本語が読めないのか!?
      それとも外国人なのか?
      君見たいなアホがたまに居るよね。大阪には。笑い^^!

      ★2CHや餓鬼のサイトばかり出入りしているから、頭がより悪くなるんだよ。笑い^^!AUの携帯に代えたんだね。ここは君レベルが読むにはちと難しいよ。

      >>あなたの話しの信憑性は、あなた自身の論理的作文能力の欠如によって貶められています。

      はぁ〜〜〜?
      意味不明!?
      ぷっ、大笑い^^!

      ★論理的作文能力って、私より論理的な文章が書けるっていったら優秀な学生か大学の教授並みだよ〜。でっかつ、彼等よりも判り安い文章で物事を説明出来る。

      私の記事を読んで論理的に感じない君の頭は問題あるぞ。
      君、大丈夫か?

      この記事はまたよく出来た記事で、初心者にも非常に判り易く、実に論理的だよ。

      それともう一点大事な所だ。
      ★元々、私の記事中、「論理的に何かを証明する」とかいう部分などないのだが!?
      ★私が何か絶対にこうなんだ〜とか「主張」している訳?

      又、君の論理がどんなものかお里が知れるが、「信憑性」って、何の「信憑性」?

      ★君は、先ず小学生に戻り文章読解力を学びなさい。

      又、この記事は、スピリチュアル系の偽情報を既知のマニアにも満足が行く様に一石を投じた素晴らしく読み安い記事だ。

      君って、まともな文章が書けないから他人様をやっかむタイプの人間だろう。

      ★かわいそうに、他人を中傷して楽しみたいのだろうが、馬鹿丸出しだよ〜君のコメントは。

      ★せめて、シェスタ山のレンチキュラー雲については、本当のところはどう思っているのですか〜位の質問は出来んのかね、この三下が。

      はい、アホの相手は終り。
      因みに、君の情報はチェックしているからね。
    • 5. 知と悠久の伝道者
    • 2011年07月19日 20:59
    • MMさん、情報有難うございます!

      あれ〜、ちゃんと探せば出てくるんですね。
      あまりに昔の事だったのでそんなもの絶対に存在しないと思っていました。

      感謝です。

      これね。いつか自分で作ってみようと思うんですよね。
    • 4. 鬼太郎
    • 2011年07月19日 15:28
    • 1 ★この意味不明無価値の非生産性のコメントは、1週間で削除されます。
      記事をちゃんと5回位読んで、日本語をしっかり学んでから、コメントしてくれよな〜。僕ちゃん!



      突然失礼とは思いますが、あなたの話しの信憑性は、あなた自身の論理的作文能力の欠如によって貶められています。
      …って程の信憑性なんかもともと無いんだけどね。

      とにかく文章がお粗末すぎです。
    • 3. MM
    • 2011年07月15日 20:19
    • 知と悠久の伝道者殿

      永久モーターを開発した会社です。

      http://www.youtube.com/watch?v=gWUAPBn_63M
    • 2. 知と悠久の伝道者
    • 2011年07月15日 05:12
    • ★MMさん、同感ですね。

      >>原発マフィア等

      田中や路●茶●ルド、アメリカおCIA・・・ですね。

      ところで、28年位前、新潟の個人発明家の磁石を応用した永久機関的な発電機はどうしたんだろう。

      ぐるんぐるん廻っていたのに!?
    • 1. MM
    • 2011年07月14日 20:59
    • 管理者殿

      私もいろんな所へいって、宇宙のこととか話すんですが、もう皆思考停止状態です。訳の分からん人間が何か変なこと言っとる、という感じですね。

      私が以前属していたグループは、今から20数年前に全国で写真展を開催し、原発の危険性や、素晴らしい発明が原発マフィア等の闇の連中に握りつぶされていることを伝えました。しかし理解した人殆どいなかったと思いますね。とにかくUFO問題は一筋縄ではいきません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ