site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!>>中国崩壊と近未来における一考察!

中国崩壊のカウントダウンが始まったようです。

どうしてそう云えるのか?

もはやアメリカの禿鷹ファンンドや大手の企業が脱出にかかっているからです。
禿鷹ファンンド達はすでに脱出済です。

 以前は、やたらロックフェラーがアメリカの学者や経済アナリストを使いこれからは中国の時代が来ると中国を持ち上げていたが、どうも最近は風向きが変わった様である。

 参考資料として、副島隆彦氏の「次の超大国は中国に決めたとロックフェラーが決めた」を参照の事。

 しかし、以前から世界や国内の有識者達の一部が、中国の政治と野望と経済の危険性を訴えていたが、その時点では誰も聞く耳を持たなかった。日本の経団連なんかは遂最近まで乗り遅れるななどとほざいていた位だ。特にキャノンの会長の発言の責任はかなり重い。

 そして、この2年でやっと真の中国経済の姿が明るみになり、一般の人々達がその危険性にやっと気が付き始めたというところである。面白いのは、アメリカの格付会社二社(スタンダード&プアーズ、ムーディーズ・インベスターズ・サービス)は、今ではさんざん中国を扱き下ろしているが、昨年末まではまだ絶賛し思いっきりヨイショしていたのである。
 しかし、それには理由があり、中国株を上昇させ完全売り逃げのための最後のヨイショだったのである。
 これに載せられた世界中の個人投資家達はババをつかまされた訳である。ゴールドマンサックスは、その後実に動きが早く大都市の一部を残し支店など出先機関をすみやかに撤退させている。
 この動きは、全く同じパターンで韓国でも行われた。いやはや実に見え見えで露骨な手段なのだけれど、これに見事にひっかかる馬鹿、嫌失礼、投資家の皆さんがいるからお笑いである。ずばり当事国の国民が多い様である。
 そして、現在「シャドウバンク」の存在とその問題が明るみに出たり、中国4大銀行のATMが使えなくなったり、地方には巨大な未完成のゴーストタウンが放置されその支払は誰も出来なく、国家の会社つまり国有企業の賃金の多くが未払いであり、地方政府(行政)のトップの私利私欲に走った無計画な工場建設や産業育成のため人民の土地が奪われ水資源が奪われ土地は汚染され、更に軍の統制が乱れ物資が横流しされという事態にまで発展している。

 更に驚いたのは、遂最近の先月2013年6月には、あの高慢な中国自体が、経済に関する数字を過少訂正し始めたのである。またまた更に、権威のある学者や政府の主要な官僚や閣僚クラスの人間が我が国の実体経済の数字は判らない・・・とはっきり抜かしたのである。
 聞いたこちらとしては、おいおい本当の事を言って大丈夫なのか・・・とこちらが心配してしまう次第である。

 さて、ちょっと発想を変えてみましょうか。

 さて、日中友好どころか、共産党一党独裁体制を維持するために、何か問題があれば即反日キャンペーン世論を操作し大衆のガス抜きに利用する体質は永遠に変わらないようである。

つまり、大体であるが、世界は中国などという国を相手にして何かメリットがあったのだろうか!?

目先の事に捉われたお馬鹿さんはこう云うかも知れない。

1、大きな市場が生まれ開拓出来た。
2、多少の資源開発(鉱物など)が出来た。
3、世界中が物を安く買えるようになった。物価が下がった。
4、文化交流が盛んになり、知的な教育が行われるようになり、世界国々と中国との理解が増し近隣の紛争解決につながった。
5、あえてよいところを探せば、或る日突然核ボタンを押されることはないだろう・・・前兆位は察知する事が出来るかな・・・という事位かな。

逆の見方をすればだ。

1、別に中国市場などなくても、欧米や日本はそのままのペースでスローに発展して行けたと思う。
  日本やアメリカの国内雇用が奪われ失業率は鰻のぼりに高くなったし、国内産業が立ち直れないところまで疲弊してしまった。
 ずばり、肥え太ったのは、日本では企業、欧米では管理職と株主のみで、あまり社員達にまではその利益は還元されていない。トヨタは数兆円も会社自体がプールしているそうだ。

2、逆に、石油資源や魚介類・小麦など食糧の枯渇に拍車をかけてしまった。
  今や中国は石油の輸入大国である。とうもろこしに小麦も似たようなものである。又、13億人の食生活が変化する傾向にあり、食糧資源が心配されている。土人(未開人)にいらん味を覚えさせてしまったのは日本人の責任でもある。
 結局、この巨大な国が食糧の自給自足が出来なくなったり、エナジーを輸入に頼るようになったという事は、このままこの国が発展して行けば、地球上の資源の争奪戦になるという事である。つまり、いずれ戦争は回避できないという事に成る。

3、逆に、先進国では、確かに物価は下がり物は安く買えるようになったが、これは先程述べた通り、雇用と産業が壊滅状態まで追いやられた。日本も大変だが、特にアメリカは深刻である。
 だからオバマは方向転換したのである。
 ・・・オバマの発言には、国内雇用の創出なんて綺麗な表現よりも、企業の脱出にGOサインというよりも、早くしろよ〜せかしている様な印象を持つのは私だけだろうか!?

4、異文化交流にインターネットの発展、聞こえは良いが、偽物ブランド品の製造販売、知的財産権など全く無視したCDやDVDなど海賊版天国であり、特許侵害に、中国進出企業より先に意匠登録するなどし国外では考えられない様な裁判判決によりさまざまな妨害足枷が伴う。

 日本の場合、絶対にお馬鹿だったのは、中国が肥えるとそれを反日行動と軍事費の増大に使われるという事を全く理解していなかった事だ。極論でもないが、我が国に本来敵対する国を援助してきた訳である。これは日本に取ってのパチンコ産業は、北朝鮮と韓国の反日を増長させ、危機を増大させたという点で同じ理屈である。

そんな中国に対して、日本という甘ちゃんの国は、御丁寧に、インフラ整備してやり、金を出してやり、技術も無償で提供してやったりしてきたのである。

 又、交流どころか、力を付けさせたばかりに調子に乗り、中華思想丸出しの覇権主義のため現在も近隣諸国とはより揉めている始末である。領土に水資源の奪い合いと実に強行である。ベトナム、タイ、ミャンマー、フィリピン、インド、世界一幸せな国ブータンにも触手を伸ばしている。

 そして、ご存知の通りチベット族にウイグル族にチワン族など中国人による民族浄化計画を進めている。
もしこれを許し続けたならば、100年も経過すればパキスタンからインドにトルコを抜けてヨーロッパまで進出し、世界中が中国人によって浸食され、各民族固有の文化は破壊され、その民族の存在自体も歴史から抹消されるかも知れない。何と恐ろしい勘違い民族中国人だろうか!?
 日本の場合、尖閣も沖縄も絶対に妥協してはいけない。一歩でも引いたら奴らは嵩に懸かってくる。

気が付いたら、中国というのは、大半の河川は汚染され水資源を隣国に求めるという事態であり、無責任無計画な工場建設で都市部近郊の土壌は汚染され、首都北京の200キロ近くまで砂漠が迫り、民意は低く乱れ、国の政治も地方行政も汚職にまみれ自浄能力は無く、国内は5から6程の軍閥に別れ敵対意識があるらしい・・・。

共産党員の幹部や高級官僚の親族はの大半は、財産を国外に持ち出し、又アメリカやカナダなどに移住させているのはもはや常識である。

この構造をどう見るか?

つまり、中国という精神性が低い民族、未開人にアメリカと日本は飴をやったのだが、その変わりアメリカと日本は何を得たのか!?

嫌、もしかしたらアメリカだけが何かを得たのか?

嫌、嫌、国ではなく金融資本家達だけが、産業と市場を大きくさせ、その経済の純利の部分を美味しくごっそり頂いたのかも知れない。

実に見事な計画である。

実際、アメリカと中国は戦争など出来るはずがないそうだ。
もちろん、世界でアメリカのハイテクに適う国など地球上どこにもない。
核戦争でもする気なら、中国にも若干の部はあるのだが、如何せん四川の大地震に洪水、これを偶然と思う人々はおめでたいとしか言いようがない。
それに、マスメディアは中国からのサイバーテロを報道するばかりだが、あなたが今覗いているパソコンのOSはマイクロソフトかマックですよね。

これには凄い秘密が隠されているようです。
それを知ってか知らないでか韓国軍の使用しているパソコンのOSは「割れ」だそうです。
つまり、「割れ」とは非正規品の事です。

今年の5月だったか、ウインドウズ7か8のアップデートで突然韓国軍のパソコンが落ちたのでした。
一部大手の銀行もというから大笑いです。

北朝鮮はまだ正規の製品を使用しているらしいのですから、如何に韓国という国が屑なのかが良く判るエピソードです。つまり、米軍の中にサイバーテロチームやハッカーなどの専門チームが存在していない訳がない。
つまり、何らかの活動をしているだろうし、中国軍の機能をシャットダウンしようと思えば出来るかも知れませんよ・・・というお話です。

そして、戦争となれば、石油と食糧と元となる金(戦費)が要りますよね。

世界の基軸通貨は、ご存知の通り円・ドル・ユーロです。
世界の銀行の98%位は、全てロスチャイルド様とロックフェラー様の物です。
(ま〜アメリカの銀行の大元は、大半がロスチャイルド様がお作りになったものですが。)

 是は最近知った事実なんですが、アメリカは、大統領命令だけで、米国債の指定番号のものを取引無効にできるそうです。つまり議会の承認なしでスピーディーに即決できるという訳です。

つまり、戦争に成れば、中国は米国債は1ドルも売れない。

 このままでは間違いなく中国はデフォルトしてしまいそうです。
どう考えても、中国という国と、中国国民の民度とその思考に明るい未来は無さそうです。

改善できる要素が何も無い!!

問題は、すでに中国崩壊後、IMFの介入後共産党を解体し、どのような行政区割りとか、道州制とか、内戦勃発、ロシアと米国で二分割、さまざまな憶測が乱れ飛んでいます。


以上です!!

簡単にまとめてみました。

<<大阪のケムトレイルと影の権力者の矛盾ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへ日本は、特亜中国・韓国・国連の内政干渉に屈服するな!!>>

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. 助けて!日本人がパチンコに興味を示さなくなったの!!

    • [【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板]
    • 2013年08月04日 21:01
    • 公益財団法人 日本生産性本部は8月2日、2012年中のレジャー動向に関する調査結果をまとめた「レジャー白書2013」を発表した。余暇市場全体の規模は64兆7,272億円(前年比マイナス0.3%)でほぼ横這い。パチン...

コメント一覧

    • 6. 五郎八長近
    • 2017年05月12日 23:45
    • 5 中国はいつ崩壊するのか、じゃなくて、既に崩壊してるけど隠しているだけさ、東芝の様に二重帳簿をつけてね、とっくの昔に経済が崩壊してるのにGDPが上がってるんだもんな、摩訶不思議な事った
    • 5. 紀平 光太
    • 2013年10月16日 09:38
    • ダ・ビンチ・コードの解説 管理人様

      はじめまして。紀平と申します。

      私は現在「映画ベース」という映画のレビューサイトを開発しており、
      是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
      サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

      「映画ベース」
      http://kota.lolipop.jp/eigabase/


      たくさんの方からのレビューが集まり、
      そして数々の映画の中から面白い映画を見つけられるサイトに
      何としてもしていきたいですので、
      是非一度サイトにお越し頂き、ご利用をご検討頂けないでしょうか?

      突然の勝手なお願いではありますが、
      どうかよろしくお願い致します。

      //----------
      // 映画ベース
      // http://kota.lolipop.jp/eigabase/
      //
      // 紀平 光太
      // kihira@kota.lolipop.jp
      //----------
    • 4. 知と悠久の伝道者
    • 2013年09月09日 13:12
    • 名無しさんへ!

      恐らく、不特定多数へのコピペだと思いますが!?

      コメントの主旨には同感ですが、そして、意味不明とまでは言いませんが、当該記事の内容に関係ないコメントはお控え下さい。

      あなたのコメントは、本記事の主張内容とはあまり関係しておりませんので。

      以下、当該部分です。

      >>やたらに戦争と言う言葉は使わない努力をしましょう。 日本が望んでいると思われるからです

      当サイトはしましょう・・・などと主張しておりませんので。
      拡散なら他でやって下さいね。
    • 3. 名無しさん
    • 2013年09月06日 08:55
    • 我々は中国共産党が変だと言う事、中国の思考が変だと言う事を世界中に拡散し続けるのです。 日本は9条守りたがら、最悪の事態は回避しなくてはいけません。何故なら、戦争したからといって中国完全崩壊にならないからです。内側から崩れないと意味無いのです。中国を無視しても世界中は機能してるので心配入りません。 そしてやたらに戦争と言う言葉は使わない努力をしましょう。 日本が望んでいると思われるからです。
    • 2. 知と悠久の伝道者
    • 2013年08月19日 19:45
    • MMさんへ!

      お久し振りです。暑いですね〜。

      >>差別と知識は明確に分けて考えてもらいたいもの

      いや〜全く同感です。

      しかし、日本の団塊世代の洗脳教育と無知さにも困ったものです。

      在日朝鮮人や左翼による日教組の自虐史観は深いですね〜。
    • 1. MM
    • 2013年08月06日 21:09
    • 管理者殿

      私は大企業に勤めていますが、上層部の人達の考えが甘く、世の中を知らないというか、どうしようもありません。予測した通り、中国関連でトラブルを起こしていますね。50代になっても世界の本当の姿が分からない言わば子供が会社の部長などを務めているという印象を受けてしまいます。

      ちょっと韓国や中国の悪口を言うと、今の日本人は差別していると思う人が少なくないですね。差別と知識は明確に分けて考えてもらいたいものです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ