site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!UFO「UFO」の種類と分類についての一考察!

UFO

「UFO」の種類と分類について私なりの考え方を紹介したいと思います。

先日のはやし浩司さんの紹介記事に頂きましたコメントに派生して、「UFO」を考えるスタンスといおうか大体どれだけの説がこの世にあるのか、又その可能性について言及してみました。

ずばり、「UFO」とは、「未確認飛行物体」で「Unidentified Flying Object」の頭文字を組み合わせた略です。
定義のポイントとしては、明らかに物体でなければなりません。

私は、「UFO」をざっと14種類ほどで分類しています。

ですから、米田さんの主張の通り、はやし浩司さんの主張の様に単純に「UFO=宇宙人」という思考・表現には違和感を覚えます。

恐らくご本人は、異星人の事を示していらっしゃるのは判るのですが。

それが太陽系外なのか内なのかでは、地球・人類文明の歴史と解釈がまた違ってきます。

以下、ご覧下さい。

【 「UFO」の種類と分類 】

1、太陽系外異星人のもの▲
  (例、B・マイヤー説、プレヤデスやオリオン星系からのもの、その他カルト系銀河連合)
2、ナチスからアメリカに引き継がれた地球製◆
  (ペーパー・クリップ作戦で科学者とSSの組織をそのまま米国内に移植)
3、ナチスからロシア(その他の国)に引き継がれた地球製
4、一握りの天才科学者と組織が生み出した地球製のもの
  (可能性としては資金難で低い)
5、「飛鳥昭雄説」の地球内天体「アルザル人」のもの◆
  (歴史的な背景と理屈からすると完全否定出来ない)
6、太陽系内惑星の住人のもの(例、J・アダムスキー説)
  (無責任な愛と平和の伝道者達、最近活動はしていないのか?)
7、太陽系内惑星の住人のもの(アヌンナキ、シッチン説)◆
  (これも古代史と照合すると完全否定出来ない)
8、シャドウやグレイなど霊的な異次元的不可思議な存在▲
  (シャドウを未来人という捉え方があるが無理がある、別物か?)
9、プラズマ生命体が変化(物質化)したもの▲
   (或る偽物宗教家のホラ話と思っていたが!?)
10、人間の思考により、アカシック・レコードなどから生み出されたもの
   (スピリチュアル系のホラ話と思っていたが!?)
11、人間の妄想・勘違い(集団催眠を含む)
   (それに至る原因が解明されるべき)
12、未来からの人類の来訪者
   (J・タイターという妄想、石ノ森正太郎の「番長惑星」とか小山ゆう の「愛がゆく」を参照されたし)
13、異次元からのヒューマノイドタイプの来訪者(ロシアでの接触例)
   「多重世界(パラレルワールド)」の存在
   ロシアでの接触例は、あまりにも出来過ぎていて、偶然が200%重なった奇跡のお話
   しかし、仏教の哲学観や現代物理学や量子力学などは、「多重世界」を肯定的
14、その他、それ以外、私の思考外の遥か彼方のもの


さて、それで管理人はどの説を押しているといおうか可能性が高いと思うのかという事に成るのですが。

・可能性としては、◆の2と5・7ですかね。

・でも夢としては、1があってもいいかな〜と思っています。
  これが否定されると「スター・トレック」の世界が消えてしまうかも知れません。

・1をもっと細かく分類すると世界中の自称コンタクティー達やカルト系インチキ予言者達が好き勝手に云っているので収拾がつきません。そして所詮コピー元を真似しているので、俄然プレヤデスやオリオン星系が多いですね。

・1と6は、ずばり2の派生で利用されているだろうと思っています。
  
  J・アダムスキーを信じている方には申し訳ないですが、これを認めてしまうと大きな矛盾が噴出します。

 A、金星人は馬鹿なのか!?

   何やら太陽系と地球人の未来と平和を望む割には、なぜかアメリカ人の大して力もないJ・アダムスキー如き男とたった一人大体的に接触し活動したのを良しとしているのか!?
   国家元首とか政治家とか大統領とか国連事務総長とかだろう。

   えっ、他にも接触した!?

   それで、「太陽系と地球人類の未来と平和」に成果は出たんかいな!?
   その割には、金星人が一番多く活動したアメリカという国が大東亜戦争後も一番多く戦争をふっかけているんですけれども!?どう答える謎の金星人さん達。

   J・アダムスキー如きではあきませんでした・・・ですって!?
   人選のミス!?

   普通ね〜、本当に「太陽系と地球人類の平和と未来」を考えてくれるのなら、もっと多くのコンタクティーと接触し大きな運動を起こすし、もっと力の有る影響力の強い人間とコンタクトするよな〜〜〜!?

   因みに、最近は、あんまり金星から地球には、愛を説きに活動しに来ないの!?

   君等の地球人類への愛は、そんなもんだったの!?

 B,何で、アダムスキー型円盤は、アメリカでしか見られへんかったん!?

   かなり後で、エジプト辺りをちょっとアダムスキー型が飛んだりしてたけれど、空飛ぶ円盤や葉巻型母船でどこでも行けるんちゃうん!?

  ずばり、ペーパー・クリップ作戦の成功によりナチス製を踏襲した実験の結果、アメリカ国内限定で、英語しか話せないJ・アダムスキーには、やはり米軍の米語しか話せない軍人かCIAの選りすぐりの美人エージェントが担当・相手・洗脳・騙しにかかった訳やね〜!?

 C,デザインがダサイ!!

  しかし、今思うと、古いアンティークなランプの様なダサイ最低のデザインのアダムスキー型円盤やったね〜!!君達金星人には航空機デザイナーとかは居ないの!?恥ずかしくならない!?

 D,円盤も進化しているのか!?

  当時の動画映像を見ると、本当に素直に垂直なふわふわという当時の人間のイメージそのもので、親切に判り易く飛んでくれたんですよね。

  最近のメキシコ上空やNASA(JPL)から漏れる動画を見ると、考えられない程早くて、アダムスキー型円盤とは一味も二味も違うハエか蚊か蜂の様に素早いターンなんか出来る様になったんやね〜!?

  金星の科学もここ数十年で進化したん!?
  以前は、素早いターンは出来たけれどしなかったの!?

  ところで、最近は、アダムスキー型円盤はもうお払い箱なの!?
  中古で人類にはくれないの!?

 E,何で、昔からメキシコ上空や砂漠地帯ばかりで良く見られるのかな!?

  ずばり、空軍と海軍の基地が近いからですね。
  又、砂漠に海軍の基地とか研究所があるのはなぜ!?

  取りあえず、この位にしとくね。
  疲れたよ!


・8と13は似ていますが、13は全面的に「多重世界(パラレルワールド)」を認めるのか、、8は次元の裂け目から現れるのか?もしくは同一次元に存在していたものが単に偶然に可視化したものとか、何となく次元数が少ない印象を持ちます。

・知と悠久の伝道者・探究者としては、12も当然考えておかなければなりませんから。

・8・9は同系統に分類されますが一概に否定しがたいのです。
  
 所謂、別次元移動生命体とでもいうべきもの。

  もしかしたら、これらは、もし物質化していなければ、仮に可視化出来たとしても、「UFO」という呼称は正しくはないのかも知れない・・・という可能性を述べておきます。
  今の所、誰も証明の仕様がありませんが!?

・10は、もはや哲学的でもあります。

  デカルトやパスカルや老荘思想も含んだ人間の思考至上主義とでもいいましょうか!?
  人が意識・創造したものはいずれ実現・物質化するという考えですね。
  「禁断の惑星」の井戸(?)の怪物のようなものです。
  又、アニメ「コブラ」の中での悪魔との対決とでもいいましょうか!?

10・11・12は、やはりハーバート・ジョージ・ウェルズの「タイム・マシン」や「世界はこうなる」とか、「華氏451」、「惑星ソラリス」、「赤ちゃんよ永遠に」、「ソイレントグリーン」、「老荘思想」、「仏教」、「道教」・・・等々を学んで頂きたい。

・12のJ・タイターなどは問題外と考えております。


取りあえず、今日はここまで。

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

<<陰謀論なんてあるのかないのか!?ダ・ヴィンチ・コードの解説!のトップへケムトレイル 大阪 2013>>

コメント一覧

    • 19. KAGOME
    • 2016年09月04日 19:06
    • 5

      このように3次元〜5次元へと地球は融合していきますが、3次元波動の人は3次元の世界、5次元波動の人は5次元と3次元の世界二つが見える、、次元上昇しても、、全く変化のない人と激変する人達、、その人によって状況が異なる、、これがアセンションの実態です。

      私たち家族は5次元シャボン玉空間の中から3次元の世界を眺めているような、、そのような状況です。


      4,シリウスはどこから?

      正直言ってまだよく解りません。
      今年7月に入り、家の前の電柱外灯やプラズマ生命体(宇宙船)がホログラム映像として転写され、様々なチームの姿や動物の姿、古代に関するサインなど送信されてきています。

      しかし、未来から来ている我々の祖先なのか?
      子孫なのか? 
      地底(亜空間領域)なのか?
      宇宙からなのか?

      解っているのは、私たち、そして天皇陛下のご先祖様、、「天照大神」と呼ばれるご存在だという事のみです。

      長文になり、本当に申し訳ございません。
      また、最後までお付き合い頂きありがとうございます。

      主な動画をYOUTUBEに掲載しています。
      全て私と次男が撮影したもので、トリックはありません。

      ・ヘリの襲来 https://youtu.be/iP0EhtxeH5A
          松戸家に複数のヘリ型UFOが旋回しながら何度も飛来、  

      ・動物パイロット
         ・ヘリコプターには動物達が沢山(松戸家) 
            https://youtu.be/2Isj2VgI0Jo
         ・パイロットはパンダ(香取家)
            https://youtu.be/3gvB6P9pKAA
      ・映像によるメッセージ
         ・3つのアセンションサイン 
            https://youtu.be/rakN9eAJHQk
         ・月夜のかぐや姫  
            https://youtu.be/ujQQBfVe_0k
         ・素戔嗚尊 降臨  
            https://youtu.be/gM3ykOLuHc8

      シリウスは国体と自国を大切に思い、尽くす人達を支援しています
      今後共影ながら応援しております。
    • 18. KAGOME
    • 2016年09月04日 19:01
    • 5

      次元上昇した世界は光につつまれ、半身半霊、、になる、、スピ系にはそういった情報が飛び交っていますが、見た目には現在とそれほど変わらないと思います。

      大きく変化するのは、プラズマ生命体は高次領域に存在するため、波動の上昇した領域には夜空に満点のプラズマ生命体が滞空し、沢山のシリウスUFOやプラズマ生命体が空を飛んでいます。

      しかし、5次元に地球が上昇しても、個人の波動が3次元、4次元では5次元の世界は見えません。
      そのため、次元上昇しても変化のあるひと、ない人が存在します。
      また、想念(願いが叶う)は真実ですが、これも同じです。

      前述した生体プラズマが想念をキャッチし現象化します。

      生体プラズマとは、動植物の魂が集合したエネルギー体です。

      「お父さんは星になったのよ」とアニメの一コマにあるように、私たち人間も死ぬと「魂―生体プラズマ」となります。

      人間は死ぬと自分の「魂」に戻りますが、生きたまま自らの魂と融合したのが空海「即身成仏」の体験です。

      5次元領域は、動植物の魂―生体プラズマが融合し大きなエネルギー体となり、、シリウス達の宇宙船になったり、相棒となる人の想念を形に変えていきます。

      アセンションは浄化された箇所から徐々に5次元と融合していきます。
      しかし、5次元の存在を見たり、願いを叶えたりするためには、生体プラズマとの同調、相性が必要となってくるため、私たち一人ひとりが5次元波動を有する必要があります。

      私たちは初期の頃から段階的に生体プラズマを注入し適応できるようになぜか? シリウスが調整しているため、沢山の動画を撮影しています。

    • 17. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:57


    • 通常、シリウスは人間が知覚できない次元(波動領域内)に存在しているため、ご近所の方をはじめ通常、肉眼で見えません。

      しかし、私たち家族は彼らと同じ波動(次元)でシールドされているため撮影も容易で、毎日彼らと遭遇しています。

      https://youtu.be/NyHSIFh9G9Q (ドラゴンヘッド現象)
       
       *シリウスと同じ波動でシールドサれているため、
      光源全てに龍蛇姿が映り込んでいます

      また、シールドには一定の領域があるため、私たちの領域内に入った人も、その間シリウスUFOの姿が見えます。

      UFOはあっという間に飛び去っていく印象が強いですが、シリウスの発光体や飛行機にシェイプシフトしたものは時速20〜40K/hの鈍行です。

      特に車で走行中の時は、私たちの車のスピードと同程度で飛行しているため、なかなか視界から離れていきません。

      https://youtu.be/8MFvy1JVMpY 
      (2014年12月19日、車で走行中・・香取)

      https://youtu.be/SKS5A_IsTd0 
      (2016年8月11日 複数の発光体‥香取)

      肉眼でみると光が強くかなり大きくみえますが、人々は見えていません。


      3,アセンション(3次元に5次元が融合)

      アセンションについては、ハルマゲドンは旧統括責任者の計画であり、その計画書が「聖書」だと認識しています。

      預言者といわれる人達、最近の地震預言や、地震速報が外れまくっているのは、そうした計画日や場所を事前に知らされての事だと思います。

      ここ最近はシリウスが介入していますので、思惑通りに事は運ばないです。

      しかし、地球のエネルギーの調整(ガス抜き)は回避できないため、シリウス主導の元、調整しています。

      また、日本が中心となり世界を再建するため、先に日本から浄化が始まっています。

      浄化された領域から、5次元(生体プラズマ)が重なり地球は少しずつ5次元へと上昇していきます。 

    • 16. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:53
    • 5

      2,シリウス UFO

      シリウスUFOの姿を毎日眺めていますが、彼らは「プラズマ生命体」と言われる宇宙生物で、自由自在に空を飛び姿を変える事ができます。

      通常、パートナーとなるET(人間)の想念をキャッチし変身しているため、一見、飛行機ですが拡大すると、犬や猫など様々な生命体の姿をしており、想念をダイレクトに事象化しているため、拡大スローで確認すると目まぐるしく姿が変化しています。

      私たち家族はコンタクトがはじまり約3年弱、彼らの身近で生活していますが、UFOに搭乗した事は一度もありません。

      接近遭遇した時の飛行機型UFOは本物ソックリでしたが、プラズマ生命体であるため果たして3次元の人間が乗れるのか?どうかも懐疑的で、家族は皆「とても乗れる気がしない」と話しています。
       
      しかし、UFOに搭乗した人達は多くおられますので、私たちがコンタクトしているシリウスとは別の星から飛来しているET達なのかもしれません。

      また、彼らはチャネリングはなく、インスピレーション(言葉にならない言葉)やサイン映像、などからメッセージを伝えてきます。

      たとえば、彼らの由来=シリウス=サインを出す時は、ハリーポッターのシリウスBlack、や明晰夢、ハリーポッターの英語文の1枚が無造作に応接間のテーブルの上に置かれているなど、、

      数日に幾つものサインを落とし、答えがYESの時は烏の羽が届く、

      こんな感じでメッセージを受け取るため時間や手間がかかりますが、そうした体験が直感力を鍛えたのか、最近は理解のスピードが早くなっている感じがします。

    • 15. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:51


    • ここは「彼ら」との距離が非常に近く、家の裏山は亜空間トンネルがある様子で、「彼ら」はここから頻繁に往来しています。

      また、家裏には元建主が個人で建てられた神社があり、神社(本堂)には次男が九州で受け取った狛犬の紙片によく似た狛犬が彫刻されており、プラズマ生命体の3Dホログラム「狛犬」はここの一軒家を指している事が解りました。

      ようやく、航空自衛隊機が次男を「香取神社」へと誘導したのは、香取にある神社付き一軒屋へと導くサインだった事に気づきました。

      調べると、一軒屋と神社の建主は、苗字(鈴木)社紋(下がり藤)ご近所の方から“部落”と呼ばれた事情より、熊野の神官(八咫烏)由来ではないかと思いました。

      2014年10月より、この一軒屋で「彼ら」との生活がはじまりましたが、彼らから受け取るメッセージがより具体的となってきました。

      ・縄文神と呼ばれた存在は、シリウス星系の女神(瀬織津姫)であり、イシス、イシュタル、イナンナなど同一神である事

      ・2012年〜2013年 シリウス星系女神が地球の統括責任者として復権し、すでにシリウス女神の管理チーム(不可視の存在)が日本を中心に飛来している事

      などが解りました。


      2016年に入ると、アセンションに関するメッセージが具体的となり、アセンションが夢ものがたりでなく、現実の世界で進行している事を再認しました。
    • 14. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:48


    • せっかく巡りあった神社とのご縁、、、
      その日の夜、もう一度、お詫びに神社を訪れましたが、神社の参道(階段)を昇ろうとした直前、昼間と同じ落雷音が始まり、祟られ恐怖で顔面蒼白で帰宅しました。

      翌日午前中、部屋の清掃をしているとTV前に1枚の紙片が置いてありました。

      手にとると狛犬が描かれた使用済み入場券でした。

      次男だ!大声で次男に声をかけると、庭にいた次男が部屋に入るなり「はい」私に手渡しました。

      それは綺麗な「烏の羽」でした。 

      昨日の件で、次男は狛犬紙片、私は烏の羽、、
      お守りにするように、、メッセージだと解り、次男は狛犬紙片をお守りとしてお財布に携帯しましたが、私はその後、大切な判断の時には烏の羽をYESとして受け取るようになりました。

      九州滞在中、もう一つ大きな不思議体験で

      ・「彼ら」が日本人を自らの遺伝子で誕生させ、「彼ら」の印=龍形の日本に降ろした縄文神と言われる存在

      ・地球の転換期、日本(人)が世界の中心となり、新たな世界を築いていくよう支援のため飛来している

      などを悟りました。


      7月中旬、九州から千葉に帰宅し、「光の生命体」を撮影すると龍蛇顔から「狛犬」に変化していました。

      https://youtu.be/EFT4r1T0rxQ (狛犬に交代)

      この時ようやく、龍蛇姿は、九州の龍神系神社に導くための3Dホログラムサインだった事に気づきました。

      そしてすぐに「彼ら」より香取の一軒家に誘導されました。
    • 13. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:46


    • どうしてこのような不思議な写真が映り込んでいるのか不安になり、3月下旬、神社に詳しい方にお祀り方法など伺ったところ、

      「次男に狛犬の守護がついており、必要な時に必要な場所に誘導してくれる」と言われ、狛犬の件など相手に話していませんでしたので驚きました。

      UFOは家だけでなく、外出したあちこちで遭遇し、しばらく並走しドライブを楽しむようになりました。

      https://youtu.be/TrXfNad895s 
      (2014年3月8日 車で走行中・印西)

      それから1ヶ月後、義母の療養で7月まで九州に滞在しているとき、次男のすすめで「龍神系神社」に巡りあいました。

      1日に人、一人も来訪しない隠された神社ですが荘厳な空気に惹かれ、十数年ものあいだ神社にお詣りなかった自分が毎日お詣りするうちに瀬織津姫、饒速日尊、素戔嗚尊の気配を強く感じるようになりました。

      また、滞在中、毎日のように不思議な体験がありました。

      ある時、お店で購入したパワーストーンを身に付ける前に神社で浄化して頂こうと境内の角においた直後、落雷のような激しい音が境内の奥からはじまり、慌ててパワーストーンを回収しお詫びしましたが、音が鳴り止まず、転げるように逃げ帰りました。

    • 12. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:44
    • 5

      特に航空自衛隊機が飛来する時は室内のTV音もかき消されるほどの爆音で家周辺を何度も旋回しながら飛来しましたがご近所の人達はだれ一人気づいておらず、とても不思議でした。

      https://youtu.be/S2GbWfYgAcA 
      (オートバックスで撮影したP3C型UFO)

      コンタクトがはじまり2か月が経過した2014年1月、烏、狛犬、神社、神話にまつわる不思議な体験がはじまりました。

      最初は次男が自転車で家に戻る途中、病院の壁の中から姿をあらわし、次男の目の前まで猛スピードで飛び出してきた迷彩柄航空自衛隊機に遭遇しました。 

      次男はそのまま「彼ら」に導かれるように後をついていくと、そこは「香取神社」でした。 

      帰宅した次男から話を聞き、神社とUFO、、
      私にとって相反する位置づけでしたので、翌日、グーグル・アースで場所を確認しました。

      途中から航空写真に切り替え最大接近し、神社を斜め上空から眺めていたところ、神社の鳥居中央に狛犬の胴体がありました。

      鳥居ほどのサイズで片足を鳥居の前に少し出し、今にも出てきそうな様子です。また、頭部は「社名」の石碑前に置いてありました。

      次男に確認すると、狛犬は通常のサイズでお賽銭箱の前だと言い、映像を見ながら「こんなところに何もなかった」と話しました。

    • 11. KAGOME
    • 2016年09月04日 18:42
    • 5 癸院,呂犬瓩泙靴
      「UFOの種類と分類」について詳しい情報ありがとうございます。 
      私たち家族は2013年11月にシリウス星系ETと遭遇がはじまり、現在進行形です。

      これまでブログを拝読し、何度かご報告させて頂こうかと思案していましたが、遠からずシリウスが公に認知される事になると考え、大変長くなり恐縮ではございますが私が受け取っている範囲で書き込みさせていただきます。

      1,これまでの経緯、
      2,シリウスUFO
      3,アセンション
      4,シリウスとは?

      *間に挿入している 動画アドレスは私が撮影しましたのでトリックはありません。

      遭遇した当初は、「金星」のように大きく輝いており、80倍率のビデオカメラでズームすると、龍蛇顔が現れ「光の生命体」と認識しました。

      https://youtu.be/WYJ3aj-FyiY(龍蛇顔)

      最初は偶然の遭遇だと認識していましたが、「光の生命体」は毎日夕方16時〜19時頃まで家の上空に滞空している「3時間星」になりました。しかし、次第に数が増え、1ヶ月後の夜、近所の公園を自由自在に変身(シェイプシフト)し飛行している姿を目撃した翌日から、毎日家に飛来するようになりました。

      「光の生命体」は、いつも2階ベランダあたりまで発光体で姿を現すと、点滅や光を凝縮しながら航空自衛隊樹、JAL. ANA, 様々な飛行機に変身しており、数分間隔で飛来するため撮影も容易で、暇がある時はシェイプシフトの様子を撮影していました。

      ◆https://youtu.be/BjtFNLtHHdE (シェイプシフト)
       https://youtu.be/8LuIJxY_GQ4(シェイプシフト)
    • 10. 名無しのリーク
    • 2016年07月07日 23:39
    • 香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた糞ブラック企業
    • 9. 知と悠久の伝道者
    • 2014年09月23日 01:50
    • ◆MMさんコメント有難う御座います。

      かなりハイレベルなお話に成りますので、言葉を選び過去の飛鳥昭雄氏の主張うんぬんを思い出し返信を書きますので暫くお待ち下さい。
    • 8. MM
    • 2014年09月21日 18:41
    • >1と6は、ずばり2の派生で利用されているだろうと思っています。

      管理者殿は、飛鳥氏の著書で、ナチスのUFO開発に関する本を読まれたのではないですか?

      あの本に、ナチスが開発していたUFO (アダムスキー型そのもの) の前に整列している米軍のパイロットの写真をご覧になったでしょう? あのUFOの窓などはコンピューターグラフィックスという人達がいますね。私も同じ印象を受けました。また笑ったのは船体がリベットで接合していあることでした。

      韮沢氏が、『飛鳥氏にあの円盤写真はインチキじゃないか !!』と迫ったところ、飛鳥氏は反論せず、にやにやと笑っていたようです。彼はモルモン教徒でもあるし、ある面非常に胡散くさいのですよね。話し方からして胡散臭いでしょう。
      管理者殿がおっしゃるように、あのタイプのUFOは超クラシックタイプだということらしいです。遥か以前に新型に置き換わったと聞きました。だから、写真に写させたのではないでしょうか?

      以前、円盤の中で撮られた写真を見たことを私が書いたら、管理者殿に笑われてしまいました。私と一緒にその写真を見た人がいます。水島氏です。彼は、以前11PMのUFO特集などにはレギュラー出演していましたね。現在は、高効率モーターの会社を立ち上げて頑張っていると思います。
    • 7. MM
    • 2014年09月12日 20:42
    • >ただし、この部分、ちょっと気に成るのが、イルミやフリーメー>.ソンなどの最終目標は貨幣経済の破壊で、電子貨幣といおうかポ>イントで人類に所謂バーコードの様な総背番号制を導入し管理しようとしているのですが。

      GAが最も活躍したのは1950年代ですね。その時代に貨幣という概念がないエイリアンの世界を彼は示した訳ですね。当時、それは許されなかったのではないでしょうか?

      GAが示したのは、『これはおれのものだ。それはお前のものだ』とという所有の概念がない社会です。この世界は支配している悪魔的連中は、そういったことを暴露することを許すはずがないと思います。なぜなら彼らは、人間の欲望をコントロールすることによって我々を支配してきたと思われるからです。GAや彼の親友であったケネディは葬り去るべき人間だったと思います。
    • 6. 知と悠久の伝道者
    • 2014年09月09日 15:26
    • ◆MMさん、コメント有難う御座います。

      >>アダムスキーは間違いなくその数パーセントに入ると思っています。

      という事は、所謂、影の政府は彼をペテン師に仕立てたかった訳ですね。

      >>ホワイトハウスの政府高官がGAの正しさを友人のK氏に直に伝えているのです。

      これは勉強不足でした。

      >>地球の貨幣経済が大きな足かせ

      ただし、この部分、ちょっと気に成るのが、イルミやフリーメーソンなどの最終目標は貨幣経済の破壊で、電子貨幣といおうかポイントで人類に所謂バーコードの様な総背番号制を導入し管理しようとしているのですが!?
    • 5. MM
    • 2014年08月14日 00:55
    • 管理者殿

      貴殿の以下の記述ですがが、私も似たような印象を持っています。

      ============================================
      ところで、林檎で有名な木村秋則さん、浅川嘉富さん、鬼籍の神
      坂新太郎先生などは恐らく良い人なんだろうけれども、私には彼
      等が出会った宇宙人や数千年数万年生きると語ったアルザル人や
      宇宙人達は、どうも米軍という役者が演じた工作にしか思えせません。
      =============================================

      アメリカ政府の情報操作は非常に巧みですよ。レプタリアンとかですね。UFOおたくはすぐひっかかる。当事者は腹を抱えて笑っていますよ。

      私は宇宙人とのコンタクトストーリーの殆どはつくり話、または本人の勘違いだと思っています。本物はおそらく数パーセントあるかないかだと思いますね。アダムスキーは間違いなくその数パーセントに入ると思っています。
      ホワイトハウスの政府高官がGAの正しさを友人のK氏に直に伝えているのです。それもホワイトハウスの中で。しかし地球の貨幣経済が大きな足かせとなっていて、アダムスキーは大ペテン師にならざるをえなかったのだと思います。
    • 4. 知と悠久の伝道者
    • 2014年05月17日 01:14
    • ◆ あやさんへ!

      初めまして、管理人です。
      コメント有難う御座います。
      返信遅くなりました。

      >>私の考えに的を得てる管理人さんだなぁ〜と思って・・・。

      恐縮致します。

      >>私はUFOの中に連れられた1人なので異星人は絶対存在すると思いますが・・・。

      何ですと〜、本当ですか〜!?
      遂に我がサイトにアブダクション経験者現る〜〜〜。

      すみません。疑っている訳ではありませんが、出来ますれば事情聴取させて下さ〜〜〜い。私は官憲か!?笑い!

      どうか是非ともその体験談をお聞かせ願えませんでしょうか。

      そして、今後とも宜しくお願い申し上げます。

      待っています。
    • 3. 知と悠久の伝道者
    • 2014年05月17日 01:06
    • ◆MMさんへ!

      返信遅くなりました。
      貴重なコメント有り難う御座います。

      >>いやー痛烈なアダムスキー批判・・・。
      >>批判するときはもう少しちゃんとした情報を調べてから・・・。

      決してアダムスキーに造詣が深いMMさんの事を忘れた訳ではありませんが、どうしてもチャネリング系やアブダクション系や宇宙哲学系のカルト系・・・の連中などをまとめて語るには、歴史的に初期の頃のアダムスキーを例に引用するのが一般の人々には判りやすいのでこういう表現になりました。

      しかし、おかしな怪しい連中の中で一派一絡げにして即アダムスキーというのもMMさんに取っては失礼な引用だったかも知れませんね。申し訳ない。

      ただ、彼に対する私の正直な印象である事も否定はしません。

      ところで、林檎で有名な木村秋則さん、浅川嘉富さん、鬼籍の神坂新太郎先生などは恐らく良い人なんだろうけれども、私には彼等が出会った宇宙人や数千年数万年生きると語ったアルザル人や宇宙人達は、どうも米軍という役者が演じた工作にしか思えません。
      彼等は本気で体験した事実を述べているだけだとは思いますけれども、体験者の数が少なすぎるしどうも不自然に感じますね。

      因みに、やはり鬼籍の船井幸雄氏や中丸薫女子に池口恵観などは問題外です。
      彼等には、詐欺師で売国奴という言葉がお似合いですね。

      しかし、アダムスキーに関しては、一度じっくり調べてみましょうかね。

      いつも毎回辛辣で力の入ったコメントを頂き感謝しております。
      有り難う御座います。
    • 2. あや
    • 2014年04月09日 12:36
    • 私の考えに的を得てる管理人さんだなぁ〜と思って
      過去ブログをドンドン読んでは感銘しています 笑
      林さんの動画では、本人の結論がまだ到達されてないのか、検証し終えての結論を考えておられるのかが不明な為、要所が
      どうしてもふら付いてしまうので、ボワ〜っとした印象しか私には頭が悪いので残りません。
      が・・・林さんの主張も否定は出来ないのですが、ドンドン偏り始めて来ている気がしますね。
      アンビリバボーでの後退催眠師も最初は純粋に催眠システムを追求してましたが、今じゃ霊能者路線へと変わり始めたので偏りが出て来てますね 笑
      てな事で、私はUFOの中に連れられた1人なので異星人は絶対存在すると思いますが、葉巻型とか変わった形のUFOは見た事がないので地球製だと思っています。
      しかし、出し惜しみする理由はなく、産業化した方が儲かる話では?と疑問もありますね。
      この世界ご時勢ですから、金融通貨で独り占めした後で産業化するのでしょうかね?? 笑
      それか、やはり異星人からの科学だから、それ公表したら全世界が異星人獲得に励むので産業競争が激化し価格破壊に繋がり、その前に特許って感じで公表しないんでしょうかね?
      この考えはフリーエネルギーも同じなのかも知れません 笑

    • 1. MM
    • 2014年04月07日 20:32
    • 管理者殿

      いやー痛烈なアダムスキー批判ですね。彼のことを少しでも擁護しようものなら、この世界では即座にアダムスキー信者とレッテルを貼られるようなので、どうしようか迷いましたが。ちょっと書くことにしました。

      私は、様々なことに興味があり、別にアダムスキーに凝り固まっているわけではありません。飛鳥さんの本も若いときから20年以上にわたって読んでいる者です。だから彼の主張の変な点にも多く気付くし、また逆に素晴らしい情報も分かるわけです。私は彼の主張の約半分くらいは信じています。

      以前、たまたまカリフォルニア州に住でいたので同州にあるアダムスキー財団に友人と2回ほど行き、色々話を聞いたのです。そして彼については、世間で言われていることと余りに違いすぎることが多いことを知ったわけです。何でも経験だと思うのです。アメリカに長年住んだら、林さんの英語のレベルもおのずと分かろうというものです。経験がある人達は騙せないのですよ。矢追さんも、まったく思い込みだけでアダムスキーのことについて書いていましたね。何も調べていないんですよ。

      しかし管理者殿の今回の批判は、陰謀論などろくに興味もなく、勉強もしたことがない人達が「陰謀なんてあるわけないだろう」と頭から否定するのと同じメンタリティーを感じてしまったのです。

      批判するときはもう少しちゃんとした情報を調べてからの方が良いと思いました。一方的的な思い込みだけの批判は、当サイトの格調高さを損ねてしまうように思うのです。

      例えば、アダムスキーがいつ、何歳で無くなったのか等、御存じではないのではないかと思ったわけです。批判する時もう少し慎重であるべきかな、と思った次第です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ