site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!>>2020年新年明けましておめでとう御座います。

2020年新年明けましておめでとう御座います。

いや〜最近は全く記事を更新していないので大変申し訳なく思っております。

数年前には、これこれこういう記事を書きますと宣言したにも関わらず、時を経るにつけ、更に新しい情報を得る度に、以前の疑問が取るに足らないと感じる様に成りました。

恐らく、また年末には、関ルバーグ君が面白い話を展開する事でしょう。
あっ現時点では・・・でした・・・という事ですね。

録画しているんですが、まだ見ていません。

わくわく!笑い!

噂では、またまたフォトンベルトについて言及しているらしいとの事!

物好きな友人が知らせてくれました。

あの都市伝説の番組での関ルバーグ君が云う進んだ科学の成果を既に現実で実用されかけている・・・という発言を鵜呑みにしないで欲しい限りである。

確かに、テクノロジーは、そこまでは進んでいるけれど、諸外国でのそれがスタンダードに成っている、これから成るという話とは別ものである・・・と云いたい。

フォトンベルトも初期の連中と中期・後期に分かれる。

関ルバーグ君は後期説というべきかな。

ま〜〜〜〜しかしフォトンベルトに縋るか〜!?

しかし、果たして銀河鉄道777の様な世界に人々は憧れるのだろうか!?

一部のはねっ返りはそうだろうが、この炭素同位体を寄木にして魂だけは永遠に変化して輪廻転生する方が面白いと思うのは私だけだろうか!?

最近、思うんだけれど、「ぽつんと一軒家」というTV番組に感銘を受けている人々は多いんじゃないだろうか!?

但し、小生も田舎の生まれなので、あそこに出てくる人々の様に上手く行く人は少ないという現実も判る。

さ〜〜〜そこで、関ルバーグ君の他人の情報をマスメディアを通じて金に替えようとする行為をどう評価するかという事です。

後は、そうですね。録画ビデオを視てからですね。

それでは、グッドラック!

<<ケムトレイル 2019 神戸市 三宮 付近

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ