site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!>ダ・ビンチ・コード キリスト教

ダ・ビンチ・コード キリスト教

旧約聖書と新約聖書と聖書学についての一考察です。

本日は、所謂ユダヤ教やキリスト教やイスラム教における聖書学についての紹介と疑問提示を試みたいと思います。因みに、仏典も聖書と云う解釈は出来ますし、ユダヤ教やキリスト教以外にも世界中に聖書は存在しますので一応お断りしておきます。

私は、アカデミズム専門機関の学者ではないので、細かい一文の解釈や言語研究などはとても出来ませんが、今現在の世の中の流れの中で旧約聖書と新約聖書が陰謀肯定論者の立場からどういった解釈や変化をして来たのかという聖書学について・・・陰謀肯定論者の立場から一考察します。皆さんの世界史の理解を深める一助になれば幸いです。

さて、聖書学というと、聖書外典の位置付けや死海文書のそれや解釈とか、バチカン内の書庫から時折発見される面白い解釈の手記やメモとか、某秘密結社論で引用されるプレウリ文書とか、バチカンの初期から現在に至る聖書の解釈の変遷などについていいますが、そんなものをいくら学んでも意味はありません。もっと進んで権威ある学者が認めた最近の説や解釈について紹介したいと想います。(権威ある学者については私がそう思うです。あまり突っ込まないで欲しいです。笑い。)

旧約聖書と新約聖書と聖書学、現在の世界での最新の聖書に関する情報について取り上げたいと思います。実は、私の弟子の弟子に当たる方と顔見せで、最近会う機会があったのですが、どうもキリスト教の聖書というものについて良く理解していないということで、酒を酌み交わしながら説明して差し上げました。

僭越ながら、恐らく大半の日本人の皆さんは同じだと想いますので、世界で一番判りやすく、且つ内容が濃く、簡単に、多次元的に説明してみたいと思います。

先ずは、触りとして、聖書の前に、旧約の神と新約の神について取り上げたいと思います。

旧約の神をイメージ的にいうと、何やら恐い神さんで、非常に焼きもちで厳しく、一神教を強要し、やたら信仰心を試したがる。更に、凄い人種・民族(単なる部族)差別主義者で、普段はUFO(謎の飛行装置)に乗っている様で、・・・兎に角、人間には判らない意味不明の指示が多く、・・・荒れ野に約40年位放浪させたりした訳です。実に嫌らしい不思議で得体の知れない意地悪な神様の印象があります。

当然、それに対して、当時のイスラエルの民には判らないちゃんとした深い意味があるという説や解釈も成り立ちます。

例えば、・・・部族が発展するには、海や川沿いの方が良いのに、・・・逆説で自然災害や核戦争から逃れるために・・・という想像も出来ますが、なぜか中東の支配民族はしっかり生存し続いているという事実はあります。

参考までに、主人公の民族名は基本ヘブライ人で、色々あり、イスラエルやアラブの民となります。しかしメインはイスラエル人ですが、途中から又或る兄弟の中の一人の子孫の名に因んでユダヤ人という呼び方になりますかね。単純にヘブライ>イスラエル>ユダヤ人(主に3種類)・アラブ人という表現が出来ます。

又、旧約聖書は、日本の記紀や天理教などの様に、世界の始まり、つまりカオスや生物の誕生、ネフィリム(巨人族)や怪物(恐竜)にまで言及した特異なものの一つです。

世界には、天空人伝説が多くありますが、旧約聖書の方が惑星や生命の誕生からストーリーが始まりダイナミックな印象は他の追随を許しませんね。

ずばり、地球上で、一番アカデミズムの検証に耐えられる作品・資料でしょう。
(10%と云う者も居れば90%だという原理主義者まで幅広いでしょうがね)

アダムから約6000年の歴史(神の予定年表)の内、約1500年から約2000年位までを記述しています。ーと云われています。そして、実際に書かれたもの、羊紙皮などに残っているものの年代は、つまり書き残された年代は、はっきりしないのですが、紀元前300年〜1000年前とむらがあります。ジュー(ユダヤ人)やキリスト教原理主義者によっては、4000年とか2500年前とか平気で出鱈目をいいます。それはないですよね。笑い^^!余談ですが、所謂ジュー、つまり偽物のユダヤ人のアシュケナジームの連中は旧約聖書よりも、タルムードという、元は旧約の解説から始まったものなんですが、その根本教義は選民思想丸出しのユダヤ人の生き方、人生訓というものです。その中には、ユダヤ人以外の人間は、豚と同じであり、殺しても罪に問われないどころか、神に誉められると記載され教えています。それを、彼らの表現で「異邦人」と表現し、「ゴイジン」と呼びます。日本人は他民族を「ガイジン」と呼びますね。面白いでしょう。
(ただ、ここ誤解しないで下さいね。こんなので、日ユ同祖論の誤った解釈で、アシュケナジームの連中と日本人は全く関係ありませんからね。ここややこしいのですが、スファラディーユダヤ人と日本人は関係あるかもしれませんがね!!?)

又、言語の問題ですが、旧約聖書は、基本的には所謂ヘブライ語全般(一部違う様な噂もありますが?)ですかね。新約聖書は、古代ギリシャ語な訳です。そして、当時の新約の時代、仮にイエスや12使徒達が生きていた時代はですね、アラム語を話していました。しかし、貿易や商業の関係で当時の物事の記載使用言語はギリシャ語です。当然現在のものとは違います。それから、イエスは、ユダヤ人であり、ユダヤ教徒であり、ま〜イスラエル人といってもいいですし、イスラーム教の創始者ムハンマド(マホメット)は単なる予言者であり旧約聖書の教えを踏襲しています。そして、どちらにしても、イエスの時代キリスト教なんてものは存在しませんですからね。ここ、キリスト教徒の方がもの凄い誤解しているので困ったものです。故に、マサダ砦で殉死した人々をキリスト教徒が引用するのは大きな誤りですから宜しくお願い申し上げます。

そして、ユダヤ人がなぜ忌嫌われるのかは、ご存知ですかね!?

ユダヤ教徒は、実在したかどうかは判りませんがイエスなる人物を旧約に予言された救世主とは認めず、ローマ人に売ったので、神を蔑にした連中と批判されて来た訳ですね。因みに、ユダヤ人の細かい定義や派閥・分類などについては検索願います。

又、現在のイスラエル政府の根幹をなすアシュケナジームユダヤ人は改宗ユダヤ人と云われ、偽物のユダヤ人であり、カザール汎国の末裔です。
(カザール汎国の末裔・・・、これを未だに否定するような評論家や学者がいます。ナンセンスです。)
本物は差別され、虐待されているスファラディー系ユダヤ人と黒人系(ハム系)ユダヤ人です。(現状、労働党アシュケナジーム約35%位、リクード党約45%位、ロシア系アシュケナジーム約15%位でしょうか)アシュケナジームにも2大派閥があります。

そして、カザールとロシアは犬猿の中です。或る意味、この関係がロスチャイルド家に火を付け世界征服と、ロマノフ王朝の転覆を画策させた原動力になったともいえます。これに関しては、とても紙幅が足りません。簡単に言えば、ロシアは数年前のプーチンに追い出されるまでの7人のユダヤ人ギャング財閥とゴルバチョフまでを含めて、大きく2度3度ほどアシュケナジームユダヤ人に、ロシアを乗っ取られています。スターリンの妻は、ユダヤ人でしたが、彼は”闇の勢力”に逆らい、ロシアを取り戻そうとしています(本心の意図は到底推し量るべくも無く)。ちなみに、レーニンだけは純粋なロシア人であるようです。

★ロシア革命←ユダヤ人コミュニスト←イギリス人大佐+欧米資本家(特にロックフェラー
皆さんは、とても信じられないと想いますが、冷戦中でも、パスポート無しで勝手に好きな時に好きな空港に打ち落とされる事なく入国出来たのは、ロックフェラーだけであり、革命後、国有化(没収)さなかったのは、ロックフェラーのJPモルガン銀行だけです。
そして、ロシアのインフラ整備や産業育成にかかった費用の2/3はアメリカ国民の血税です。

★ヒトラー(ロスチャイルドの落種説)←欧米資本家主にイギリス人(英国のロスチャイルド家)とアメリカ人(J・ケネディー、カーネギー、ロックフェラー、H・フォード

一般に、ヒトラーは貧乏だったという風説があるが、創作のようである。彼には十分な資金源が存在したのである。常識的に考えれば、当時浜田幸一氏が総理大臣になるようなものである。他の有力者を差し置いて、幾ら人間的な魅力があったとしてもである。よ〜〜〜く考えれば、幾ら当時のドイツが英雄を求めていても、ヒトラーが政権など取れるはずがないのである!
が、しかし、なぜか捕れたのである。(獲らしてもらった!?)

注意!2012年追記します。
    ヒトラーのロスチャイルドの落種説よりも面白い説が出てきました。

★所謂、第1から第4インター(?)などで、ホーチミンや周恩来などを育てている訳ですね。

<<<つまり、本題ですが、忠実なはずのヒトラーとスターリンがですね、この国債銀行家や資本家の援助を受けながらも、何か突然翻るような行動に走るんですよね!?>>>
この点に関しては、私は未だに判らないんですよね。ま〜表面的な理由は理解しておりますけれど。
このスターリンなんかは、悪・闇のの味方から、一転して正義の味方みたいな行動を取りながら、同じロシア人同胞を数百万とも数千万とも言われる虐殺システムを作りあげたりするんですよね。どんな神経しているのか、やはりそこには、オカルトが関係しているとしか思えないですよね。神への捧げものの・・・!?

ここから、戻ります。
>>レーニンだけは純粋なロシア人であるようです。
若干重複しています。

ですが、同胞をあれだけ殺したりもしています。この点が私には、どうも腑に落ちないのですが、彼は”闇の魔術師達”のもっと上から操られていたのかも知れませんね!?

・・・つまり、今これをお読みのあなたも含めて、到底お馬鹿な現代日本人には、その辺りにの所謂いけにえ的儀式と古代から延々と続く密議とカルト的要素とその解釈などは理解出来ない訳ですね。

・・・この辺りが、「ロスチャイルドやロックフェラーなどの金融経済支配やワンワールド誕生の陰謀論」とは違う陰謀論であります。言うなれば、「人類誕生と地球支配のカラクリを問う陰謀論」という事になります。

実は、日本の文化の中にもいけにえ的儀式は多く残されています。
私など小学生の時から聞かされました。これに関しても紙幅が足りません。例えば、卑弥呼や陰陽師など呪術集団、サンカ、人狐(異能集団)、松江城、熊本城、松山城、などなど・・・。

★私は日本人、日本文化が100%正しい由来とは思っていません。実に巧妙に、正しいものと、そうでないものが、混濁しクロスオーバーしているのです。

この辺りを正確に見届け判断しないと、本質を見失ってしまいます。私の話判ります!?
そうですよね。現時点で、理解出来る方は数千人に一人いるかどうかのお話をしています。当然、最高学府の歴史学者さんなんか異論を挟みたいところでしょうが、今のところまだ常識的な話ですかね。

ついでに、ポーランドのアウシュビッツ(オシュベイチィブ)でユダヤ人の虐殺があったというのはデマに近いのと、仮にあったとしても、400万人なんて出鱈目ですから!毎年増加傾向にあります。最高で600万人と嘘ぶいたユダヤ機関紙がありますが、せいぜい数千人単位でしょう。どっかの南京なんとかと同じです。誇張したプロパガンダに利用されている訳です。そして、その虐殺を行ったというナチスやヒトラー政権を援助生み出したのは、同じアシュケナジームユダヤ人であるロスチャイルド家です。ちなみに社会主義・共産主義を生み出したのもアシュケナジームユダヤ人のロスチャイルド家です。同じユダヤ人の若者のC・マルクスやエンゲルスを援助して、理論を構築させ、レーニンやトロツキーの同じくアシュケナジームユダヤ人をスイスで鍛えて、ロシアに送り込んだのです。そして、戦後のアメリカも民主主義の国だと思わせておきながら、実態は共産主義者が支配しているのです。信じられませんか!?でもこれが真実なんです。

「赤狩り」で有名なマッカッシー議員も、JFKの暗殺の真相に迫ったギャリクソン元地方検事も暗殺されましたね。まだ、ピンときませんか?共産主義者=ワンワールド主義者のことをいうのです。大分聖書からそれましたね。

ここから、戻ります!

そして、新約聖書では、バチカン(所謂キリスト教)などは神のタイムテーブルの終りが近ずいていると主張している訳です。有名なヨハネの黙示録は、新約聖書に記載されていて、飛鳥昭雄氏や他の学者は、このヨハネの黙示録とノストラダムスの詩を、ゲマトリア数秘術で読み解くべきだと主張しています。これが見事に解けるんですよね。
注意、初心者の方のために付記しますが、所謂バプテスマのヨハネと黙示録のヨハネは全くの別人であり、パウロは最後の晩餐には居ませんし、イエスと面識はありませんから、宜しくお願い申し上げます。

又、レオナルド・ダ・ビンチとノストラダムスの属した集団、結社についても現在急速に研究されています。問題は、あちら側かこちら側なのか、更にどちらも偽物でヘーゲル的弁証法の産物的発想で、その先の集団・一族のからくりに引っかかっているのかは、私にもまだ判りません。すみません。この辺は難しいですかね!?

ご存知でした?

そして、旧約聖書のGODですが、バビロン捕囚の時も何もしてくれなかった訳ですね。実に興味深いのが、部族(民族)の血の交わりには非常に厳しく拘ったわけですね。

これは一般的にはですね、ま〜、聖書が100歩譲って、正しかったとしたら、呪われたカインの末裔と馬鹿たれのノアの孫の子孫達と完全に区分けしたかったのかも知れませんね!?(カナン人やエドム人とか、その他)

そうですね、せめて、有島武雄の「カインの末裔」位は読んで欲しいですが、内村鑑三は別にいいです。逆に悪魔に取りこまれてしまいますから。

そして、その「神名」はですね、所謂英語読みでGODと呼ばれていますね。エホバの証人(物見の塔聖書冊子教会、フリー・メーソンリーが作った教会です)などは、ヤーウェに母音を加えてエホバと呼びます。ま〜、どちらにしても正確な発音は判りませんけれどね!?

すみません、ここ「神名」という間違った表現をしておりました。
コメントにて指摘頂いてはっと気が付きました。
これ、神名という表現は間違いです。

神の名前は判りませんが正解です。
あくまで、「神」という抽象的な概念ですね。
神の名前が判らないので、「神様」の言い方をいろいろ部族や言語に依って変化しているだけです。
だから、モルモン教会でエホバ神とか多くのキリスト教の教会でヤーウェの神とか、アラーの神・・・といった表現は全ておかしいのです。
だから、「エホバ神」は「神神」で「カミカミ」と呼んでいる訳ですね。
日本でよく間違うので「チゲ鍋」というのと同じですね。これでは、「ナベナベ」です。

新約の神は、英語圏では、当然GODや前述の様にケースバイケースで表現しますが、以外と優しくと云おうか、口語といおうか、身近に感じ旧約のように突き放した様な距離を置いたような物言いをしなくなりますね。
(欽定訳聖書の意味はご存知ですか?ちなみに、エホバの証人などは、80年代からクリスチャン・ギリシャ語訳聖書を使用しています。この辺りもとても紙面と時間がありませんが宿題にしておきます。)

この辺りから、GODの人格・性格(神格?)が変わったのかと!?と私も含めて訝しく世界中の一般人から聖書研究者が思い、指摘している訳ですね。そこを捉えて、異星人説が主張されています。至極当然の主張ですね。
(ですが、世論操作されたものが多いので、要注意です。)

ただその先にある旧約の異星人・新約の異星人の分類はとんでも論にまで発展しています。<タビストック人類研究所>系のMI6・CIA・RIIA等々の指示で、操作されているニューエイジ運動や水瓶座の時代の幕開けを唱えるカルト集団が星の如く銘々が勝手な主張を展開しています。(妊娠中絶、同性愛、ポルノの解禁、異星人が来るべき日にUFO、宇宙船で助けにくるというものです。そして、民族の文化・アイデンティティーの破壊を主張します。)日本にもこの20年で、ブラジルやアメリカ、フランス等々から講演やVHS・DVDや翻訳、もしくは、日本に帰化する外国人(怪しいモルモン教徒や現イスラエル国の陸軍大佐、アシュケナジームですね。怪しい陰謀論を唱えるカナダ人、東大教授の在日朝鮮人、その他)の活動として輸入、嫌、侵食されてきている次第ですね。

ポイントはですね!?
つまり、なぜ重なるのか?同じ様な話が世界中に存在するのか?という点ですね。
そう洪水伝説に、鳥人伝説に、蛇人間(爬虫類人)、白い救世主伝説(ククルカン・ビラコチャ・ケツァルコアトル、その他)ただし、上記の例は、年代がかなり前後し、フォーカスがずれますが、一つの共通項が世界にはあるんだという事を覚えておいて下さい。

つまりですね、サンジェルマン伯爵が推理するところですね、過去のいろんな説を踏襲してまとめるとこうなります。

■_____________________________________________________________■

★A,旧約聖書(それ以前の古い話をまとめ)+旧約の神を加える(人間ではないか、異星人かが実際に居たかも?)ほとんどシュメール文明の痕跡そのものという主張です。

★B,新約聖書(それ以前の古い話に古い(神話の)登場人物をリニューアルして登場させた)+新約の神(過去の神話の正義の悲劇のヒーローの息子のリニューアルを追加)

■_____________________________________________________________■

注意、新約の神についての解釈については又にします。(1体から、3身1体か3身3体かの大きな問題があります。)それと、シュメール文明の前の判らない時代、バビロニア(?)の時代まで遡った時の得体の知れない、バビロンの神々、どうもこれが悪の根源かも知れないという説が、主張が説得力を持って来たりもしています。

さらに、発展します。驚きますよ!

以下が最新の、特筆すべき聖書学の研究上明らかになってきた事実です。
私が思うに、この2つの事実は、若干矛盾する要素もありますが、歴史的な状況証拠的な部分が立証されれば、筋道・道理は通ります。

■_____________________________________________________________■

★C,ついでに、現在の新旧の聖書、特に新約なるものは、完全に改竄書き換えが学者によって証明されています。

★D,そして、別の観点からは、2〜6世紀頃の間にベネチアの黒い貴族の祖先が創作したもので、ローマ帝国統治のために利用され、ベネチアの黒い貴族の子孫が代々書き足してきて、6世紀までに現在のものとして完成したという説です。イギリスやアメリカの聖書学者の一部には、動かしがたい事実と認めている者もいます。

この説、いやもはや説ではありませんね。この主張は、イエスが生まれた当時、当時の中近東のどこを探ってもイエスなる、もしくは該当する人物の痕跡はどこにもないんですよ。これこそが、世界の7不思議の本当の一つです。

■_____________________________________________________________■


A,B,C,Dを通じての、いや聖書というものを通じての共通な精神と云おうか、思考と云おうか、考え方の強要についてご存知でしょうか?

これが今日の記事のシームになりますかね!笑い^^!ヒントは偽善者のマハトマ・ガンジーやエホバの証人の教えが完成形ですかね。笑い^^!我々は、どうもこれを、世界的に刷り込まれているようです。

判りますか?

判りませんか?

難しいですかね?

宿題にしときましょうかね?

私は、奴らが本当に牙をむく時が、本当に恐ろしいです。

しかし、ただで転ぶつもりはありません。民衆が団結・連帯すれば必ず突破口があると想います。私や太田先生、F・S氏、J・C氏、W・G・カー氏、井沢元彦氏、D・I氏、淺川嘉富氏、A・H氏、飛鳥昭雄氏、副島氏、コンノケンイチ氏、その他の勇志の挑戦は決して終りませんし、世界の黒幕の追及の手は緩めません。

今日も、国会で元自衛官の自民党員が切々とオサマ・ビンラディンやアルカイダのテロと戦うために、自衛隊派遣とテロ特措法、並びに自衛隊員の待遇改善についてしっかり法案・立法化すべきと訴えます。

辛いです。

純真な彼は、9.11テロがイスラム教徒が起こしたものと本当に信じているのです。

間違った、偽りの憎しみが生まれています。

哀しいです。

これを悲劇と呼ばずに何を悲劇というのか!?

真実を見つめて欲しい・・・といっても無理かな!?

最後まで御静聴有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように。
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!
[ダ・ヴィンチ・コード] ブログ村キーワード

その他

旧約の神 新約の神について取り上げたいと思います。

キリスト教が判らない方のためには、いずれ☆聖書学紹介記事を書きます。

さて、訂正です!笑い^^!
訂正する部分は他にもたくさんありますが、う〜ん、見解の相違というやつが多いのですが、やはり所謂キリスト教の位置・スタンスの取り扱い方を、根本的に見直したい!−というのが本音です!
ですから、もう以下の図解なんかどうでもいいのですが、笑い^^!
近日中に、私の本音とほぼ悟ったような重大なメッセージを、公表致します!
信じる信じないはあなたの勝手!

こんな感じでどうでしょう!
−って、私の人生を掛けた様な発言をするんですが、どうしましょうかね!?

まっ、取り合えず以下は訂正です!何がどう、だからどうなるの解釈を説明しても、一般の方は恐らく99%理解出来ないと思うので敢えてしません。こんなのもの知っても何にもなりません。それよりも、日々真面目に働いていれば後の数年にもっといいことがあるかも知れません!笑い^^!

以下の図解の(神権納譲渡)は、完全に誤りでしたね!?
ヨハネもイエスも私の買い被りかも知れませんが、問題はイエスの取り扱いではなく、そのようなストーリイを演じさせた神とは、旧約の神又新約の神!? 笑い^^!意味判ります!?笑い^^!         

■___________________________________________________________■  


(神権納譲渡)       (メロビング朝・秘密結社の起源!?)

ヨハネ(洗礼者)→イエス→マグダラのマリア→その息子(?)→子孫                                       
  
         (復活)
          オシリス →  イシス → ホルス

               (ホルスの目=万物を見通す目)

■_____________________________________________________________■

ちょっと難しいですかね!?
正直、説明するのが面倒臭いです!笑い^^!
ま〜この図式を覚えていて下さい!

ポイントはですね!?
つまり、なぜ重なるのか?同じ様な話が世界中に存在するのか?という点ですね。
そう洪水伝説に、超人伝説に、蛇人間(爬虫類人)、白い救世主伝説(ククルカン・ビラコチャ・ケツァルコアトル)

つまりですね、サンジェルマン伯爵が推理するところですね、過去のいろんな説を踏襲してまとめるとこうなります。

■_____________________________________________________________■

★旧約聖書(それ以前の古い話をまとめ、シュメール文明)+旧約の神を加える(実際に居たかも?)

★新約聖書(それ以前の古い話に古い登場人物をリニューアルして登場させた)+新約の神(過去の神話の正義の悲劇のヒーローの息子のリニューアル)

■_____________________________________________________________■

☆最近の聖書学についての記事です。

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。

スーパーナチュラル

言語とこの世の真実と聖書における考察!

この世の真実に興味はおありですか?
真実は、時折ちらっと私達の眼の前に現れることがあります。今日はそんなお話です。

ネコのお母さんが犬を生んだ?何と、中国は新華社伝に拠ると、「新華社河南の鄭州市小李荘の張其敏さんとその家族によると、半月前、飼っているぶちネコが子供を4匹産んだが、そのうち1匹がイヌにそっくりだという。ネコのお母さんがイヌの子供を産んだ、という珍しいニュースに、鄭州のメディアや市民は、興味津々だ。」そうだ。
猫1













皆さんは驚きました?

まあ、私に取っては当たり前の事ですね!こんなもので驚いてたら生きて行けませんよ!わはっはっは〜!昔から翼の生えた猫も生まれてますからね!?知りませんでした。画像も一杯ありますよ。

世界には、皆さんやあなたが知らないだけで、摩訶不思議がたくさんあるんですね。ただ例えば、アインシュタインに代表される偽物物理学と一世代前の経済学をあり難く信仰している日本の思考停止三文御用学者達は、レアメタルやダイヤよりも頭が固いため、現実に目の前に稀な物が存在しても認めないんですよね。だから、一般人も知らないし、認めないだけの話です。あなたの街にもきっとありますよ!笑い^^!

★聖書研究の立場から言えば、USAのクリスチャンサイエンスや、物見の塔聖書冊子教会(所謂エホバの証人)、モルモン教、あのこれらの教会は全て偽物ですが(もちろんバチカンもプロテスタントも)、中の人々やその研究成果には目を見張るものがあります!
ただ、ここで宗教色の濃い話をしても皆さん、面白くないし着いてこれないし、私も数百ページに亘るものをよう書きません!笑い^^!

なので、簡単にお話するとですね、例えばですね、新約は70%は改竄(かいざん)で、デタラメですが、旧約は大筋でバチカンも米軍(TOPの幹部とその研究チーム)も認めているんですね、これが!

★そして、ノアの箱舟は何隻か先の世紀に発見されていますし、ネフリム・所謂巨人族の正体や、イ(ェ)ジプトのピラミッドの建築年代や、太陽系の本当の惑星の姿・個数、火星や月に何があったのか、相対性理論なんてのは出鱈目(ホーキングは自分の説が誤りであると認めています!)であることや、ククルカン・ビラコチャ・天空人・オシリス・イエスの慎の正体(完璧ではないが、そしてそれが解かると中南米文化の遺跡と民族の失踪も判る)、太陽の正体(常識的に考えて核融合の訳がない!、そして、地面がある。)、チュパカブラや恐竜の正体、アポロ11号の画像は偽物だが地球製UFOが飛んでることや、地球とは一体何なのか、炭素同位体である我々生物・特に人類がなぜ思考出来るのか、宇宙の正体(大体)や、地球の自転速度と重力の過去の変動等々、そして現在なぜ人類の文明は混乱し永遠の平安が訪れないのか、日本人とは一体何なのか?
以上、大体判ってるみたいですね。

少し、話が大きくなりましたから、元の戻しますとですね、そうだ、質問形式にしましょう!

NO1,あなたは、人種の違いはなぜだと想いますか?

また、何で区別分類しますか?色ですか?
なぜ、黒人は黒人なのであり、古代からほぼ別々の地域で暮らしたのか?(イジプトやエチオピアとかのしょうもない突っ込みはなしね!)
A,まさか、別々に進化してきたとかは想っていませんよね。

NO2,それぞれの人種は、出鱈目ですけど、所謂進化論とミトコンドリアの分析からアフリカの一母から広まったと想いますか?
黒い人間は黒い人間同士が似合うから集合していったのですか?
聖書的には、ノアの子孫から分かれて行くことになるのですが、3人ですね!

★ここで、猫にもどります。

Aでない事は確かです。逆の証明は不可能でしょ!
という事は、聖書的に同じで、大元の種は一つで、それから分かれたと想いますか?

★あれも少し、かなり誤解されていますが、猿や豚やハエと人間のDNAの違いは数%とという奴!DNAなんかこの世の設計図と同じであり、生物が元は単なるC、炭素である証です。(ここ例えですからね!)むしろ染色体の方が重要です。で、ノアの話が今まで信じられな〜〜〜〜い!(敬厳なるクリスチャンでも)

どの辺が信じられないかと、申しますと、旧約には各一つがいの動物と書かれています。そこが、皆納得いかなかったんですね!

★ところが、近年先程述べましたが、DNAの研究当がすすみ、単一種同士では、違いが見当たらないんですよね!

人間は手が2つで足2つのしっぽはなしで、違うのは、細かい所謂デザイン色と言語位です!

これが、虫や魚になると、とんでもない数だけど同じものになってしまうんですよね。

でも、それら何万種何千万種がノアの時代にはたった一組だった何て、信じられないわけですよね!

★ところが、近年凄い奇跡がおきたんですね!

オーストレリア(オーストラリア)かニュージーランドか忘れましたが、或る夫婦の間から白人と黒人の双子の子供が誕生したんです。1980年代、現在はだいぶ大きくなってるでしょう。

よくよく、調べると大昔からそんな事は日常結構おきていたわけです。ただ、白人社会に黒い子供が生まれたら間引きされてたでしょうから、当然伝説や悪魔の話とかでしか残りにくかったでしよう!

そして、人間だけでなく、犬が猫を生んだという話もあるんですよね、世界中を調べると、出てくる出てくる。

★★★つまり、聖書に書かれている事は事実ではないのか?という研究がより加速してきている訳ですね。

★聖書には、地球がひっくり返った話もあります。
(太陽が西から昇ってまたUターンしたりしてる。あら、びっくり!)

★私の話の趣旨・いいたい事は、あなたに伝わりましたでしょうか?
ところが、まだ終わらないんですよね!笑い^^!
ここで、問題があります。

まあ、人種の色の違いは直ぐには認められないけど、そういう事にしといて、もう一つ残っていませんか?

<  人種の違いはなぜだと想いますか? >

私は、恐らく言語だと思います!

いいですか、沖縄・ずうずう弁・アイヌは少し違うかも知れないけど、基本的には同じですよね!発音が違うか、父・おとうさん・おとさん・おめさん・あんたという表現する言葉が違うけども、格子は同じなんですよね。英語的に表現するとSOVですよね。SVOではないわけです。

それは、なぜか?という話なんですね?

★肌の色違いの人種分類は、奇跡的にそうだったとしても、言語のグループ間分類(私の造語です!)は、いつ頃、どうして起きたのか?

<  ここで、また一つの疑問が生じます!  >

同じ、黄色人種の中にもたくさんの言語種族分類(私の造語)、あのアルタイ語とかでは、おおまか過ぎて、なぜタイ人とラオス人とカンボジア人が部族的に分れているのか?という事を表現しているわけです。あの地域でなぜ別の言語が作られ発展しなければならなかったのか?

いいですか、元が一つの同じ言語だとして、部族間で争ったり征服したりされたりしたら言語は混ざるか?一つになるか?滅びるか?でしょう。あのう、芸能界の下らん流行語の話ではありませんよ。一つの完成された文法と概念(社会文化)と語彙数がなければ一つの言語とは言いませんよ!私のつたない歴史認識の中で近代のエスペラント語運動以外に人類が歴史上言語を作ったなんて話聞いた事がないんですよ!あればどなたか教えて下さい!アイヌや台湾・ロシア・アラスカ・北米インディアン・アフリカの旧スペイン領とかの人達の言語保存運動ってなんでしているのでしょうか?

★言語は滅び・廃れるものであり、突然人間が創造したものではないと想いませんか?

あなた、古代の原人が「愛してる」なんて概念を、時間が経てばいつか思いつくと本当に想像出来ますか?

近年、ノボノ(確か?)や京大の研究施設や、同じくアメリカチンパンジーやアフリカの家事をしていたマントヒヒ達、霊長類にも「愛」の概念を教える事は可能な様ですが、果たして、彼等がある日、自分で思いつく事は我々人類が把握している歴史上無かったわけです。

私の言いたい事ご理解頂けました?

★★★つまり、言語(それに付随する概念全て)は、誰かが初めからある程度完成されたものを教えない限り、自然発生などしない訳です。この事を説明納得させてくれる説や学者に、私は未だ出会えません!あったら教えて下さい!

★そして、言語が先か?肌の色が先か?
★言語・言葉は誰から人類はもらったのか?

100%の信用はいけませんが、答えは、やはり聖書(旧約)にありますね!

以上、疲れましたのでここでお開きにします。
最後まで読んでくれたあなたに感謝します。

次回はいつのことになるやら?

★脳内思考と電気! 宇宙は電気・プラズマで全てけりがつく!
★この世とあの世だけではありません!漫画の様な多重世界!パラレルワールド!人間が思いついたことはあちらでは現実に成り易いかも知れない!だからこそ、良い思い付きをしないといけません!と私のハイヤーセルフが申します!
★地球物理学的には、ムーとかレムリア大陸なんかないけども、シャーリー・マククレーンは、レムリアに住んでいたと言うし、一休宗純の愛人であった事を想いだしてしまった。う〜ん?
★バチカンは悪の巣窟であり、カソリックなんてキリスト教とは、180度違うけれど、稀に聖人らしき人物がその縁辺から出たりしている。
★GODが地球外生命体なら、聖書(旧約)の話が80%位辻褄が合う。
★矢追純一ほどおめでたいOOはいない!世界の3流UFO研究家達ばかりが日本のTVやマスコミに流れる!中南米の研究家なんて写真の紹介以外に何をしてると云うのだろうか?笑い^^!おめでたい!
★輪廻転生を説くイエスと他の宗教と、この肉体で永遠に生きるつもりのエホバの証人系の真面目なクリスチャンの考え方ーとの対決!


★どうも、死後世界はある様だ!それもかなり真面目に人に優しく生きていないと、かなりまずいようである。
★凄い超能力者や霊能力者は率先してTVには出ないし、出るなと云われているので、現在TVに出て、いい加減なことをしゃべり人々を煽動しするとかなり悲惨なことに成るかも知れない!私の推測です!
★あなたの1日かなり早くなっていませんか?時間が早く加速してる様な気がしませんか?
★死ぬ時には、固定観念を捨て、楽しく後ろめたくない気持ちが大切だそうそですね!?いつか分りますね!笑い^^!
★新宿とか、香港。上海、北京、ソウル、ワシントン、ニューヨークとかには黒い魂を持った人間が集まって来るようですね!さ〜、どうなんでしょうか!?笑い^^!
★できれば、来るべき日が来るまでは、良い人達に囲まれて過しいい想念の中で暮らし、そこそこの善行と優しさを他人に分け与えたいものですね。1日1膳ですね!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

ダ・ビンチ・コード キリスト教

ダ・ビンチ・コードから派生する日ユ同祖論における、「2つの罠」について!

日ユ同祖論の罠・危険性について、私の言葉よりも的確に表現されているサイトをご紹介いたします。

引用元は、ヘブライの館(THE HEXAGON)さんです。仮に、このサイトで論じられている「日ユ同祖論」の危険性を「罠1」とします。

縁あって私の稚拙なサイトにおいで下さった皆さんは、やはりこの世の真実が知りたくて検索されたのではないでしょうか、しかし「2つの罠」にご注意下さい。途中、管理人が注意書きを入れています。

【 「日ユ同祖論」に関する注意事項 】
   
 「日ユ同祖論」について、いろいろな誤解があるようなので、新たにこのファイルを作ってみました。

 最初に注意して欲しいのですが、正確には「日ユ同祖論」という表現は正しくないといえます。なぜならば、日ユ同祖論者が問題にしているのは主に「日本人とイスラエル民族」の関係であって、「日本人とユダヤ人」の関係ではないためです。(「イスラエル民族」=「ユダヤ人」ではないのです。「イスラエル民族」>「ユダヤ人」です)。
 
「イスラエル民族」とは厳密には、旧約の或る人物の子孫の「12支族で構成された連合集団」を指しており、そのうちの1支族である「ユダ族」を中心とした末裔が後に「ユダヤ人」と呼ばれるようになったのです。

 よって、「日ユ同祖論」を総合的に考慮する場合、正確にはユダ族(ユダヤ人)だけに話を限定するのは正しくないのです。混乱を避けるために、とりあえずは、ユダ族を除いたイスラエル10支族だけで話を進めることも可能です。(祭祀族は抜いて表現されていますね)

 しかも、現在世界にいる「ユダヤ人」のうち90%以上はアシュケナジーム(白人系ユダヤ人)といって、本来のユダ族(ユダヤ人)とは直接関係のない人たちです。もちろん、中にはオリジナル・ユダヤ人と混血した人もいるでしょう。しかし、それはごくごく少数にすぎません。彼ら白人系ユダヤ人の大部分と、日本人のルーツが同じであるはずがありません。

また、現在の「ユダヤ教」は、『タルムード』を中核に据えた「新ユダヤ教」というべきもので、古代のヘブライの宗教(原始ユダヤ教)とは異質なものです。

アシュケナジーム(白人系ユダヤ人)の実態については、ヘブライの館(THE HEXAGON)4Fの「東欧ユダヤ研究室」をご覧下さい。

 こういう点をあやふやにして、全てのユダヤ人を結びつけた「夢物語」を語る日ユ同祖論者がいます。

この手の日ユ同祖論者の話は、1人でも多くの仲間を求めるユダヤ人には心地よく響くかもしれませんが、そこに政治的・宗教的な思惑が絡んでくると、日本人にとっては迷惑な話になる場合があります。たいていこの手の話は、ユダヤ人たちが日本人に対して「ユダヤ教への改宗」を勧めるというパターンが待ち構えています。

日本人のユダヤ化です。

こういったこともあって、古くから次のような言葉をよく耳にします。「日ユ同祖論はユダヤ人の陰謀である」と。

確かに、日ユ同祖論者の中には、露骨ではないものの、シオニズム賛美の人がいるようです。シオニズムの延長線上に、ユダヤ人と日本人の「再会(統合)」を夢見ている人がいるようです。こういう人たちは、ユダヤの「終末思想」と「選民思想」に毒されているといえます。

【 管理人の注意書き 】

つまり、仮に日本人の或る部分を占める集団が古代イスラエル民族の末裔だとしたら、改宗ユダヤ教徒である偽物である自称ユダヤ人達が、日本人の皆さんは私達と同胞の民族ですよ〜・・・・と、何の権利も無いのに、関係もないのに、同じだと叫んでいる訳です。「罠1」

しかし、それは・・・

ここややこしいんですが、仮に、この世が旧約聖書のいう通りの事実で成り立っていたらという大前提が必要ですけどね!「罠2」・・・注意書きここまで。

 この様に、日ユ同祖論といっても唱える人の性格に依り様々に分かれます。親シオニズムの人が日ユ同祖論を唱る場合もあれば、反シオニズムの人が日ユ同祖論を唱える場合もあります。

「日本こそが古代ヘブライの伝統を受け継ぐ正統イスラエル国家(極東イスラエル)である」と主張する人もいます。

いずれにせよ、注意しないといけないことは、現在のユダヤ人を全てひとまとめにして、日本人と血統的に結びつけようとすると、大きな問題が生じてくるということです。また、行き過ぎた「選民思想」にも注意しないといけまん。

 「日ユ同祖論」と表現するよりも、「日イ同祖論」(日本と古代イスラエル民族)、もしくは「日ヘ同祖論」(日本と古代ヘブライ人)と表現したほうが適切かもしれません。
しかし一般には「日ユ同祖論」という表現のほうが定着しているので、当館では便宜上「日ユ同祖論」という表現を使用していきます。

以上が、引用部分です。

さて、如何でしょうか?

結論として、日本人に好意的な白人系・コーカソイド系(アシュケナジーム)ユダヤ人達には十分に気を付けなければなりません。

なぜなら、「彼等は偽者であり、我々は本物であるかも知れない」からです。
いいですか、天地がひっくり返ろうが、偽者が本物を評価するなんて事があってはいけないのです。お分かり頂けましたでしょうか。ここまで「罠1」のお話でした。

ここから「罠2」のお話です。

しかし、くどいようですが、仮に、この世が旧約聖書のいう通りの事実で成り立っていたらという大前提が必要です。
つまり私が何が言いたいかと申しますと、「旧約聖書」が絶対に事実であり正しいものという刷り込みが行なわれている危険性があるという事を云いたいのです。

つまり、新約聖書であれ、旧約聖書であれ、ついでにタルムードであれ、ユダヤ教徒であれ、キリスト教徒であれ、ついでにイスラーム教徒であれ、彼等の宗教的理念は、現代の所謂科学や物理学などのアカデミズムに真っ向から対立し、大きな矛盾を含んでいます。

それでいて、普段それには触れないで、キリスト教徒は日曜日にはしおらしくクリスチャンを気取り、又ユダヤ教徒は厳しい戒律を守り我が神のみを崇め、自分達以外の民族や他宗教の信徒を豚であり生きる価値など無いと豪語しています。

しかし、それらの全ての大前提は、彼に「旧約聖書に記述されている事が全て正しい」として成り立つ事です。

「旧約聖書」が或る人物の創作であったり、過去の部族の伝説や伝承を融合した産物であるという事なら、「日ユ同祖論」だろうが「日イ同祖論」だろうが全て空想であり出鱈目な話しになります。

つまり、この「日ユ同祖論」を論じる時には、「2つの罠」が仕掛けて有るようなものです。
ご理解頂けましたでしょうか。
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ