site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!>その他

鏡視法

飯田史彦先生の鏡視法PART2です。

飯田史彦先生の鏡視法、マスコミでアメリカの大元が紹介されたので、いろいろ物議をかもしているが、出る杭は打たれるで、何もしない所謂評論家連中に限って、ケチを付けたがるものだ!

ま〜、私も今位の知識が無ければ、私もケチを付けたかも知れない!?笑い^^!
ところで、或る友人に対する私のコメントを紹介致します!飯田史彦先生の鏡視法実践の有無についてがシームです!あなたなら、鏡視法を試してみますか?

以下、参考にして下さい!

いや〜、これは参りましたね〜!

★私、霊的な部分では以外と恐がりなんですよ!

それとですね、いいですか、皆さ〜〜〜ん!!!

★飯田先生、とっても大事な事に触れて無いんですよ!

判ります!判るかな?

だから、私はそれが恐くてようせんのです!笑い^^!
そして、いいですか、3つの壁があります!大袈裟ですが!

以下を参考にして考えてみて下さい!?

NO1,望んだ人が必ず現れるとは限らない!

NO2,丹波先生の説を受け入れれば、所謂成仏していれば、出て来ないだろう!
だから、軽く会いたいと願った程度で、出てきてもらったら、それはそれで問題ですよね。仏教徒的に解釈すればですね!笑い^^!成仏していない!

又は、モンロー研究所の解釈なら低いステージに居るという事になります。

NO3,なくなった時の格好で出てもらうと、事故死の場合、相当恐い!

以上、私がしない理由!お解かり頂けました!?うちにはぴったりの鏡があります!あのね、自分をね、30分以上見つめてると恐いですよ! 笑い^^!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。

陰謀論

陰謀論の最近の書籍紹介!

今晩は、ダ・ビンチ・コードの解説の管理人のサンジェルマン伯爵です。

この3年位の間に読んだ本の中で、私の研究対象の指針・補助となった秀逸な書籍を選びに選んでブログで紹介する事にした。一部ですが、参考になると想います。

また記事的には個別に紹介することも考えているが、それに費やす時間と気力が伴わないので、本日はこの記事において単なる索引紹介という事でご勘弁願いたい!興味のない方は私のブログに来訪されることは先ずないので、どこに出しても恥ずかしくない立派な書籍である事を私が推薦いたします。だからどうなんだ?読めとでも云うのか?と問われると、是非ともお読み頂きたいものばかりです。笑い^^!そして、一部にはなぜこの本なのか?と私のブログのシームから逸立ちするものもあり、これには少なからず解説の必要性があるものもあります。
NO1
本解説3














NO2
本解説4














NO3
本解説5














NO4
本解説6














NO5
本解説7














NO6
本解説8














NO7
本解説9














NO8
本解説10














NO9
本解説11














NO10
本解説12














NO11
本解説14














NO12
本解説15















これらの書籍は、紹介したい書籍の極一部ですので、たったこれだけの本を読んだだけで、サンジェルマン伯爵は自己の思考に結論を出している訳ではありませんので、誤解のないようにお願いいたします。これからも内容の素晴らしい書籍は、まとめて紹介してゆきたいと思います。

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

ダ・ヴィンチ・コード 日本神道

住吉大社の狛犬について少しお話したいと思います。久しぶりに15日なので、初詣とご祈祷を兼ねて住吉大社に詣でた。ご祈祷の玉ぐし料(代金の事)は、5000円からです。所謂、つき物落としでも有名らしいのだが、知ってる人はほとんどいない。そして、四柱の神様が奉られていますが、一つは女性であります。神功皇后である。ついでに、見える方にはこの四柱の神様は、普段は白髪の白く長い顎鬚を延ばした着物を着た一人の老人の姿をして現れるらしい。その翁を住吉大人とおっしゃいます。どうですか、この神々しい、澄み切った空気とただ住まい!素直に心が洗われます。
★今日のシームは、なぜ狛犬があるのか?
     <住吉大社太鼓橋から北西を望む>
住吉大社1














      <太鼓橋から南東を望む>
住吉大社2














        <海岸、南西を望む>
住吉大社3














          <太鼓橋>
住吉大社4














女性、子供さんはここ危ないですから、お気お付け下さい。
     <太鼓橋袂の向かって左側の狛犬>
住吉大社5


















よく見て下さいね。角がありますでしょう。この狛犬のは折られていますが、何と罰当たりな事を。ただ正直に申し上げればあまりいい顔ではありませんね。よくみると愛嬌のある顔はしていますが、どうでしょう!?
     <頭上に角がある>
住吉大社6














    <大社正面入り口の狛犬、阿吽の吽>
住吉大社7














ほらね、やはり、角があります!これからは、チェックしてみると、その神社のレベルが判ります。大半はあるのですが、極希(まれ)に無いのがあります。
     <反対の狛犬、阿吽の阿>
住吉大社8














         <住吉大社正面>
住吉大社9














おっ、気付きませんでしたが、かわいい女の娘が二人も写っていました。ちなみに、参道の真ん中は歩くべきではありませんね。参道の真ん中は神様の通り道なのです。そして、鳥居をくぐる時には手前で一礼して頂くのが好ましいです。帰る際も、振り返って一礼ですね!
★なぜ狛犬に角があるのか?現在のスフィンクスの人顔は、本来の、元来の、オリジナルのものとは、全く関係ありません。
本来、エジプトの<スフィンクスは2つ>である。それは<オメガとアルファー>であり、阿吽の呼吸の<阿と吽>でもある。必ず、向かって右側の狛犬は、<口を開け>ている。そして、左側は必ず、<口を閉じている>のである。
一般的に、スフィンクスはライオン・獅子と思われがちだが、でもある。(それは、なぜか?それは秘密だよ〜ん!)そして、向かって左側はユニコーンを現し、モーゼの知恵の角を象徴しているという説もある。どうです、奥深いでしょう!ここで、誤解の無いように念を押しておきますが、キリスト教などより古いところにその源泉を追い求めていますので、モーゼなんか話のついでにご紹介しただけですので、狛犬の角とは直接的には関係ありません。つまりエジプトのピラミッドもスフィンクスも紀元前4000年どころのものではないという観点からのお話になるわけです。その辺りのお話はおいおいと致しましょう。怖い結論が待ち受けているんですね。これが!?笑い^^!
★その他の三柱は、上筒男・中筒男・底筒男(うわつつお・なかー・そこー)の命(命)という神様であり、三柱で実は一柱なんですね。これは、つまり造化三神方式と申しまして、日本独特の神様の表現です。それはアマテラスの上に三柱(アメノミナ カヌシ、他二つ、めんどくさいので書きません)の神様が居られまして、一柱を形成している訳です。まるで、三位一体ですね。つまり、日本の神様は突き詰めて行くと、実は一人なんですね。
★つまり、日本神道は一神教だったんですね!ご存知でした!?驚かれました?

その他

ダ・ビンチ・コードとドーピング疑惑?
ディープインパクトにドーピング疑惑が浮上・発覚!?まさかの、新聞・TV等マスコミの報道に驚いた。その時、私は何を感じ、どのように想ったか。”なんて馬鹿な姑息な真似をしてくれたんだ”と心の中で呟いた。次に、日本人として、この非常に恥ずべき行為が世界に向けてもたらす影響を考えた。こんなくだらない事件で、日本に対するパッシングが広がりはしないか懸念した。御馬鹿で卑怯な韓国と中国の他にも、同調する様な国が現れたらどうするんだの思いでいっぱいだった。幸いにも、日本人は一切関わっていなかったので少し安心した。

どうも、フランス人獣医か厩務員が関わり、意図的か不注意かはこれから解明されるようだ。どうも、誰かが仕組んだようだ。
JRAの会見に対して、或る記者が”はめられたと思うか”と質問した。JRAのコメントは、今は言う立場ではないそうだ。では、時がきたら、言うのか?タイミングを逃すと言えなくなってしまうのは、今の日本外交を見れば、察しがつくだろうにと、強い憤りをも感じた。またしても、どこまでも、お人よしな日本人の印象は拭えないなと私は嘆くのである。

その他

ダ・ビンチ・コードとディープインパクト 凱旋門賞
さー、いよいよだ。先ほどまで、NHKのサンデースポーツでディープインパクト の之までの歴史を特集していた。その又後もディープインパクトの特集で予定としては、計3時間位にはなる。凄いことである。NHKの入れ込みも理解出来るが、これは、完全にシンザンやビワハヤヒデ、ナリタブライアン、マヤノトップガン、スペシャルウィーク、シンボリルドルフ以上の扱だ。外国勢のライバルは、シロッコとハリケーンランだ。ラムタラやシガーに負けない馬だ。ディープインパクト よ、お前は馬だが、日本生まれの日本育ちだ。一発、日本の大和魂を世界に見せてやってくれ。何と、いい加減で、安易な思考の人間様の勝手だが、それだけ御前に期待しているということだ。頼むぞ、ディープインパクト !
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ