site map

ダ・ヴィンチ・コードの解説!>船井幸雄

インチキゲンチャー

先日、或る方がケムトレイル 大阪上空 夜間という記事にコメントを下さいました。

そのコメントにお答えするために書き始めたら長くなったので改めて記事にしました。

以下、お読み下さい。

そして、以前はかなり過激に指摘していた件がありましたが、昨今の名誉棄損などの事例があるので一部ソフトに書き換えました。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


さて、●●さんへ!

コメント有難うございます。
回答が遅くなり申し訳ない。

掻い摘んでズバリお答えします。
しかし、問題外といおうか私の嫌いな名前ばかりです。
一言、こんなインチキ野郎どもを信じてはいけません。

笑い^^!

>>ニニギと渡辺延朗と船井幸雄

はい、ずばりインチキゲンチャー(私の造語)です。
ほら吹きで詐欺師の連中です。

作り話のデタラメで飯を食っています。
例えば、以下紹介します。

1、船井総研ー確かにアドバイスが成功した事例もあるだろうけれど、失敗した事例もかなりあるらしい。
         事情通による業界での評判では、どれだけの会社が彼のために潰れたかと噂されています。
         
2、船井幸雄ーさる筋によれば体調は悪くないそうですが、下の方はかなり弱っているらしい!?
         個人的な感想として、彼の本は全部ゴーストライターが書いているとしか思えない印象を受けます。そして、著作物の内容に関しては、直接彼が書いたと思われる著作には宇宙人とか神の啓示らしき妄想が多く、正直世界の不思議や陰謀肯定論者である私としては、彼が体験したオリジナルの具体的な情報が全くなく読むに値しないというのが私の感想です。
         最近は、他人様の情報を紹介したり、新刊への推薦文を寄せたりするパターンに専念しているようです。

3、削除
4、渡辺延朗ー例えば、フォトンベルトに関する私の記事をお読み下さい。
5、ニニギー典型的な自分が預言者・能力者と勘違いしているネジが狂った馬鹿の一人です。
6、出口王仁三郎の予言を越える預言者は日本には居ませんし、本物の預言者は表に出ません。私は、今の日本において、卑弥呼の生まれ変わりだという女性(なぜか100%女性)に2人、仏陀の生まれ変わりだという人物(なぜか男性)3人を知っていますが、一体どれが本物なのだろうと想います。笑い^^!

7、ニニギって、ニニギノ命を気取っているんですか?
  拝見しました。
  これはアホですね!笑い^^!

8、>>タイムマシンの実験ー笑い^^!
  >>明日東海大地震が来るー笑い^^!
  >>天下泰平ー笑い^^!

全て問題外です。

9、「ゼオライト」というのは、「デシカント方式の除湿機」に使う素材で、活性炭の様に湿気の吸着力がある訳です。恐らくヨウ素の代わりを言うている訳です。土ですから食べれるでしょう。

それだったら、「萬寿のしずく(旧EMX)」か、「活性水素水」を勧めます。
現時点で、「活性水素水」をいうているほら吹きは日本人で私だけです。笑い^^!

10、>>海外も混乱中

当然ですね。
空き菅(菅直人)や馬鹿な内閣府と政権与党がぼんくらで無能だからです。
船頭多くて船陸に上がるですよ。

◆結論として、インチキゲンチャーに騙されないでしっかりとした情報の精査をして頂きたい。

大体不安を煽る・・・、その時点で問題外なんですが、気をつけましょう。


当サイトは、微力ながらこの世に蔓延る理不尽な支配と搾取に抵抗し、人類の財産を守り、人類史の真実の解明に挑戦しています。

さて、今回の記事は面白かったでしょうか。この記事は、ダ・ビンチ・コードの解説のオリジナルによるものです。それでは次回まで、グッドラック

フォトン・ベルト

フォトン・ベルトとその偽写真の画像について、再度書きます。
未だに、フォトン・ベルトという妄想を信じているインチキゲンチャーや読者の皆さんや友人がいるので、ここではっきり申し上げます。フォトン・ベルトの存在や写真は全て偽りの作り話で、完全な出鱈目です。

★★★尚、完全な詳細がお知りになりたい方は、別記事のフォトン・ベルトの真相 完全解説をお読み下さい。

フォトン・ベルトというのは、オーストレリア(オーストラリアではない、発音が違う!)の学生が適当に(良く出来た)考えた出鱈目ですので、もうアメリカ等では終っていますからね。以下の写真にハッブル望遠鏡で撮られたと説明がありますが、嘘です。単なるすりかえ画像です。たまたま偶然フォトン・ベルトを説明するのに都合の良い画像があったのでそれを利用しただけです。

大体、すでにフォトン・ベルトの中に突入したという位置関係で、数年前にこの画像位置や全体像の撮影が出来る訳がないでしょう。太陽系だけ銀河系と別軌道で更にもの凄いスピードで移動しているのですか、冷静になって考えればすぐに判ることを。笑い^^!

★★★尚、完全な詳細がお知りになりたい方は、別記事のフォトン・ベルトの真相 完全解説をお読み下さい。

ここ、肝心なところです。いいですか、2012年に、あの写真で撮れる距離を移動するんですよ。何億光年か何万光年か判らない距離を約16年で!発見されたとする年から換算しています。1000年でも無理ですよ。銀河系の中心を同じ方向にいっしょに、多少スピードは違えども!常識でもなく、論理的に考えたら小学生の低学年でも判りますよ。私は、影の政府とまでは言いませんが、こんな出鱈目で未だに飯を食ってるインチキな奴らが許せません。
photonbelt4









それを、出鱈目なのがはっきりしているのに、未だに引っ張る船井幸雄ワールドの連中や中丸薫にいたっては、マヤ歴と完全にクロスオーバーさせて自己の北朝鮮よりの主張を繰り返しています。

その中身といったら、UFOに乗った宇宙連合(らしき)の使者(得たいの知れない神からの?)からの啓示で私は動いているというものです。そして、科学的な分野と影の支配者に関しては、飛鳥昭雄氏や太田龍先生の記事をパクリ、さも自分で調べたような資料や主張を臆面も憚らずしているという状況である。
もう一度言います。

もう一度言います。「フォトン・ベルトの話は嘘」です。

問題は、2012年12月22日(日本は恐らく1日遅れて23日、?笑い^^!)に問題なのは、太陽の活動が活発になり最大のフレアーが起きるのではないか?という点である。
NASAとJPLにそれを予測出きる機能があるのか、もしくはNASAは旧約聖書から神の時間割(日本人は判らないです!)を読み解いたのかが私の現在の疑問です!
補足しておくと、所謂キリスト教の諸派に依っては、神の作った人類の年表(時間割)の定義、真実を読み解くのに躍起になっている。その関係でコロンビア等での週末思想に基ずいた悲劇が起きたりするのだが、最近は、その精度が上がってきているのかも知れない。カソリック(バチカン)は当然であり、ややこしい団体では、エホバの証人、モルモン教(末日生徒イエスキリスト教会)、そしてクリスチャン・サイエンス、オプス・デイなどもそうだ。

そして、最近はそれを誤魔化すために、この我々の銀河系の中心から、所謂太陽のフレアーの様な(電磁波を伴なった)巨大なエネルギーがやってくる。押し寄せてくるというものである。
ここで、詳しくない皆さんのために、もう一つ補足すると、NASAが上げた所謂天体観測望遠鏡と、学術的に上げてる日本や欧州の望遠鏡では、その本来の意味はまったく違いますので、そこのところの認識と目的について、じっくり考えてみて下さい!
それと、スペースシャトル計画ですが、あれは90%軍事目的ですからね。お間違いなきように。NASAは軍事機関ですからね。取り合えず、誤魔化すために、めだかの実験等をさせてくれてる訳です。

そして、宇宙空間で見たものに関して、もし口外すれば、関係機関やその国が偉い眼にあうかも知れません。この世から消えるかも知れませんね。毛利さんなんかも、所謂宇宙蛍やスペースワームや所謂UFOを絶対に観てると私は推察しているんですが、それらしきことは、一言も漏らしませんね!(彼のNHKに登場する番組はこの10数年9割方チェックしていますけれどもね!)

先日の、NHKのドキュメンタリープログラムのウェイクアップコール(WakeUpCall)を見て、私は妙な事を思いつきました。想像してしまいました。
亡くなった敬虔なユダヤ人パイロットが、宇宙空間に出て、一つの地球を見て、彼の民族とかのしがらみに対する意識が変化し、無くなってゆくのですが、・・・。つまり、それだけ強烈な影響と印象を宇宙から受けたわけです。

もしかして、こいつは喋るなと思われたかもしれないですね。それは彼だけでなく他の乗員にも、大きな意識の変化が現れ、彼等は船内で地球に帰ったらこれらのことについて語ろうとかの決意にも似た表明を互いに語り合ったのではないでしょうか?
例えば、正義感にかられたクルーばかりが、スペースシャトル内で、見てはいけないもの、語ってはいけないものに対するタブーを、帰還したら世界に発表しようとか・・・如何でしょう!?

当然、NASAに聞かれていますからね。その結果これはやばいと思ったNASAは、・・・抹●・・・したかも知れません!?

私の単なる妄想ですが、想像力が旺盛ですか?
でなければ、あのパイロットの奥さんの、何かを知っていたのだけれどもぐっと耐えてるような表情、そして言ってもせんがないことを、彼女の眼は語っていたように私には感じられたのですが、皆さんはどの様にお思いになられるのだろうか?

★ちなみに、フォトン・ベルトについては、コンノケンイチ氏が最近のMUブックスにおいて詳しく説明されていますね。一読を勧めます!

ズバリ、出鱈目ですから、いい加減くだらない本を買ったり読む必要もありませんからね。笑い^^!

本日は以上です!最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。それでは皆さん今日はここまで、御機嫌よう、次回新記事の更新までのお別れです。グッドラック!!

ダ・ビンチ・コード 予言 預言

中丸薫と船井幸雄についてご存知でしょうか?

中丸薫と船井幸雄両氏についての予言が当たりました!今晩は、ダ・ビンチ・コードの解説です!

案の定、昨年の暮れに或る予言をしましたら、その予言が当たってしまいました。船井幸雄氏並びに皇室とは全く関係ない中丸薫女氏が、恐らくネタ切れのために、ついに、飛鳥昭雄説に手をだしてしまいました。

さて、発売される雑誌においてそのネタ元についてどの様に言及されるのか今から楽しみです。7月号の雑誌MU(ムー)のP159に、近々発売される本についての記事が載っていた。もうこの2人のグループだけは救いようがないですね!またこの2人がかき回すので我々真の真実追及者の主張が世論・マスコミに正しく伝わらない原因ともなっています。
本解説1
















詳細は ★フォトン・ベルトに気をつけろ!をご覧下さい!

この情報はお役にたちましたでしょうか?
最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

フォトン・ベルト

フォトン・ベルト、私の見解をはっきり申しますと、フォトン・ベルトとは1部本当で9部デタラメです!

一つの例えですが!フォトン・ベルトの写真と広がった経緯と広めた連中。この3点に問題・疑問があります。特に、船井幸雄ワールドの金魚の糞どもには困ったもです。

★★ジャブ程度に知りたい方は、フォトン・ベルトの写真に気をつけろ! PART2をお読み下さい。

★★★★★尚、【完全な詳細】がお知りになりたい方は、別記事のフォトン・ベルトの真相 完全解説をお読み下さい。

NO1,写真に関する説明が2転3転変化している。実は当初作り物という噂もありましたが、別の星座を都合よく引用したようでした。

(オリオン・白鳥座・銀河系)中でも、エハン・エハン・デラヴィ(デラビ)氏は、当初の見解・主張からも、渡邊延朗・謎の風水師(白峰何某?最近名が変わった)、所謂船井ワールド友の会から足を洗い、一線を引いた訳です。

現在では、完全否定しています。
というか、出鱈目と判った話をエハン・エハン・デラヴィは素直に自分が騙されたと言明し反省し訂正した訳です。

まだましな方です。
実は、キリスト教の新興宗教の一派に属していて、日本人には危険な人物には変りありません。問題は本人がそれを意識していないから恐いんです。

NO2,フォトン・ベルトに関する説明を何度読んでも具体的な位置関係が全く理解できない!(なぜなら、オーストレリアの学生が想像したものであり、画像はインチキであるからだ。)

NO3,フォトン・ベルトの中に突入すると、電子レンジの中と同じであると言われていると、誰かの引用ばかりであり、引用元の学者名をTV番組の中で大槻教授に誰が言ってるのかと指摘され、回答できなかった。笑い^^!それらしい事を述べている学者はいたりいなかったりで、兎に角デタラメが多い!

NO4,特に、日本で提唱している人間に科学者はいません。殆んど、自称科学者ばかり。又、まともな科学・物理の論文発表は全くないというから開いた口が塞がらない!

NO5,オリオン・シリウスミステリーとマヤ暦を都合よく合体させ民心を欺いて、印税で稼ごうと思っている地味魍魎のやからが騒いでいるだけのことです。もう、私が高校生の時に、日本で広がった宇宙意識とやらに、通信したり、予言をもらったりして、考えを改めるのだそうですが?夢にまで、出れるのなら、なぜ時の為政者のそれには現れないのか?なぜ、ほら吹きみたいな連中ばかりとコムニュケーションを取りたがるのか?疑問だらけです!笑い^^! 可愛そうな連中なんですよ!これは、予言です!100%必ず起こる予言です。もうすぐ、数年先で2012年が近ずくに連れて、船井幸雄と中丸薫の金魚の糞達は、飛鳥昭雄氏と太田龍氏の説に、主張に、擦り寄り衣替えするでしょう!以上、問題外です!私の研究対象からは、すでに除外されております!笑い!でも、1部は残っていますが!?さてどうでしょう?

それは、太陽とこの銀河系の問題なのですが!?これについてご存知ですか?地球温暖化は決してCO2が原因ではありません。太陽の可能性が非常に高いですね!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。グッドラック!!
ダ・ヴィンチ・コードの解説      BlogPolicy
ダ・ヴィンチ・コードの解説のサイトManagerで、ニックネームを知と悠久の伝道者又はサンジェルマン伯爵と申します。

私は「陰謀説肯定論者」であり、ダン・ブラウン原作のダ・ヴィンチ・コードを通して、神秘世界、闇の支配者、影の政府、歴史のタブー、失われた人類史・・・等々のこの世とあの世の世界の真実を解き明かしたく日々活動しています。

特に、9.11偽装テロや3.11人口地震に、異星人やUFO、レプティリアン、フォトンベルト、日ユ同祖論、アルザル、陰謀論・・・などの真実とその是非を追及しています。

更に、インチキ作家や出版社の過去の功罪も取り上げています。
ダ・ビンチ・コードの解説       Categories
当サイトの提案!

「谷山雄二朗」氏

yujirou1

◆当サイト管理人は、在野のジャーナリストであり作家・俳優である「谷山雄二朗」氏
◆行橋市議会議員「小坪慎也」氏
◆元1等陸佐・武道家(明治神宮至誠館・第3代館長)「荒谷卓(あらやたかし)」氏
のお三方を国会に送り日本再生の礎と成って頂きたく国民の皆様に提案致します。

日本人 Policy
売国奴議員からこの国を守りましょう!
日本人の正統な権利、キャスティングボード、イニシアチブが将来奪われてしまいます。

bdj788

こんな出鱈目な法律世界のどこにもありません。
ダ・ビンチ・コードの解説      Recent Comments
ダ・ビンチ・コードの解説      BlogRanking&お気に入り
このブログが気になったら応援宜しく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ